« 【旨魚料理】ホウボウのカルパッチョ | トップページ | 【旨魚料理】アヤメカサゴのペスカトーレ »

2013年6月 1日 (土)

【南房・白間津】シマアジ1投目から...

釣行日 :2013/06/01
天候  :晴・ややシケ
場所  :白間津 海正丸
ポイント:真沖
同行者 :りんりんパパさん、すずきんさん
-----------------------------------------------------------------
タイトルに続く言葉は何でしょう?

Photo

「バラしちゃったぁ...。」

「やったぜ!!」

どちらも考えられますね。

でも今回は1投目に至るまでが大変だったのですよ...。

4月に仕事関係の仲間とこの船宿でシマアジ狙いをしたりんりんパパさんから、

「水温がもう少し上がったら行きましょう。」

とお誘いを受けておりました。すずきんさん共々3人で6月初の土曜日を予約してもらいました。

場所は白間津、房総半島の南端、白間津はしらまずと読みます。イサキやイカ、根魚でたまに訪れている港です。

しらまず → しらあず → しまあず → しまあじ

うーん!!良い感じですね。

シマアジは島周りは何回か経験がありますが、南房・外房エリアで初チャレンジです。

実は後から判ったのですが、この3人の組み合わせで釣りに行くのは何と今年初めて。

今まで何回も行っている組み合わせだけにちょっと意外でしたが、仕事の関係でスケジュールが合わなかったのですね。

久しぶりなので往きの車中は会話が盛り上がりましたね。

特に今回の船宿・船・釣りに関する情報交換が中心です。

パパ 「まるかつさん、白間津って行った事あります。」

まる 「あるよ、初めて行ったのは30年位前。まだ京葉道路が千葉まで行ってるだけの頃だよ。4~5時間掛かったかな?」

パパ 「あそこのS字クランク、夜暗いと怖いですよね?」

すず 「S字クランクがあるんですか?」

まる 「S字クランクは知らないな。非常階段みたいのがあってそれを上り下りして荷物を船に乗せるのが大変なんだよ。」

※どうも話が噛み合ってません。

パパ 「海正丸のシマアジはタナが上なんですよ、そして朝一だけ食うんです。あとはマッタリかな?この間は朝一からサッパリだったけど...。」

まる 「島周りはベタ底狙いだけど、場所によって違うもんだね。」

パパ 「船長は遅く来て、来たらすぐに船を出すんです。おまけにポイントが近いからあっという間にスタートするんですよ。」

すず 「えー、準備が間に合うの?」

こんなやり取りが延々と続いていました。

4時半集合という事で、着いたらすぐに準備して乗船。潮が引いていてステンレス製のはしごで乗り移ります。

ここで車中の疑問が解けました。

まるかつが利用している船(甚四郎丸や源富丸)は向かい側の堤防でした。海正丸は対岸なんですね。

Photo_2

で、この場所に至るのに在りましたよ、S字クランクが!!

確かに夜だったらかなり緊張しそう、間違ってもバックでは行きたくありません...。

対岸には非常階段もありました。(笑)

我々に割り当てられたのは右舷トモから3席、じゃんけんで

珍しくまるかつが勝ち

大トモに座らせてもらいました。(こういう時滅多にじゃんけんで勝たないんですよ)

乗り込んだらロッドキーパーを取り付けたりしているうちに河岸払い。

「うーん、りんりんパパが言っていた通りだ。」

準備がとても間に合わないです。ミヨシ寄りのお客さんは早めに到着していたのか、いつでも投入できる体制の様に見えます。

必死でタックル・仕掛けを用意しました。

港を出て10分も走ったらもうポイント到着。

「ハーイ、上から14~5m、水深は24m。上の方で食うからね、やってぇ~!!」

えーっ!!!!!!

コマセのオキアミ溶けてな~い...

付けエサのオキアミ溶けてな~い...

ミヨシの方は投入してる...

りんりんパパもやや遅れて投入...

すずきんさんも「えーっ!!」と叫びながらも続いて投入...。

焦る焦る焦る...

何とかオキアミブロックの溶けた部分をかき集めてプラビシに。

オーロラオキアミを水を掛けて1匹そーっと剥がして針にセットしました。

遅れる事数分、やっと投入しました。

指示通り14mからシャクリ始めると、10mを切った所で

どしんっ!!!

ぎゅぎゅぎゅぎゅ~!!

来ちゃいました。

中乗りさんにタモ入れしてもらって、本命ゲット。

「ありゃー、一番最後に道具を入れて、一番に釣っちゃった!!」

申し訳なか...でも嬉しい!

サイズは小振りですが、正真正銘のシマアジ、久しぶりだね。

Photo_10

タナ下目ではマアジ、上にシャクるとシマアジ2匹目。

Photo_3

コマセと付けエサを溶かしながらのバタバタ、息切れしそうな展開でした。

Photo_4

最初の流しでりんりんパパさん、すずきんさんも本命の顔を見ました。

流し変えて3匹目のシマアジを釣った後から、早くもペースダウン。

これも事前情報の通りでした。

このあたりからちょっと落ち着きを取り戻してきて、朝ご飯を食べたり、写真を撮ったりしながら釣ります。

Photo_5

今日のタックルはかなり昔にシマアジを意識して作ったワンピース。リールはオシアですが、このリールのドラグは本当に信頼できますね。

仕掛けは、

Photo_6

2匹目のシマアジが緑のウイリーに来ましたが、後の釣果は全てオキアミ餌でした。

この後はお約束のマッタリタイム。

タナ指示は若干変化しますが、深くても20m、浅いと水面まででした。

時折メジナやイサキが遊んでくれますが、本命の気配はありません。

Photo_11

船長から、

「残り1時間、11時位までやりま~す。そろそろ2回目が来る頃なんだけどね、頑張ってよ!!」

すると暫くしてからミヨシ寄りで1匹2匹、そしてすずきんさんにも!

やや早めにシャクルと、

ズン、ズズズズ

来ました。

今までよりも少しサイズが良さそう。

今日初めてドラグが少しだけ滑りました。

と思ったら口切れ...。

一瞬の盛り上がりでした。

予報と違って結構ウネリがきつかったですね。その上浅場ですので影響も大きかったみたいですが、食い気は格段に良かったみたいです。(りんりんパパ談)

Photo_7

サイズは別として、かなり満足できましたよ。

『メリハリのある釣り』って感じでした。

Photo_8
(白間津港)

Photo_9
(船宿)

5kg級の大物の写真もたくさん貼られていました。

これで次も釣れると思ったら大間違い...。でも大きいのまた狙いに行ってみたいですね。

りんりんパパさん、ナビゲート&お迎え&往復運転ありがとうございました!

【今日の獲物】
シマアジ(3)31~36cm、0.4~0.55kg
メジナ(4)21~32cm、0.2~0.6kg
イサキ(2)21~25cm
マアジ(4)23~27cm
スズメダイ(1)15cm

【今日のお料理】
シマアジ:刺身、にぎり寿司、兜焼き、幽庵焼き
メジナ:刺身、にぎり寿司、潮汁、煮付け、開き
イサキ:開き
マアジ:なめろう丼
スズメダイ:開き

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作ワンピース
リール:シマノOCEA JIGGER NR2000 PE4号
オモリ:プラビシ80号
仕掛:中型天びん ハリス8号3本バリ全長2.2m グレ13号 ケイムラビーズ、夜光玉グリーン、ムツ15号ウイりースキン巻きグリーン、水色

【エサ】
オキアミ(持参)

【費用】
乗船料:10,000円-追加オキアミコマセ1,000円=11,000円

【交通費】
3,700円(3人割り勘)

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】ホウボウのカルパッチョ | トップページ | 【旨魚料理】アヤメカサゴのペスカトーレ »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

本命GETん♪ オメデス(^^)v
マルッチにとっては 幻のシマアジ 3尾も!!
それに 同行者全員GETん♪なんて 何とも羨ましい結果です(^^)
このままの上昇気流で 今後もガツンと行っちゃってくださいね~

投稿: マルッチPP | 2013年6月 1日 (土) 23時16分

お疲れ様でしたnote =<
シマアジが金色に輝いていますねhappy02
にしても、コマセも付けエサも解凍されていない状況で
スタート合図は焦りますね\(゜ロ\)(/ロ゜)/

投稿: げん父 | 2013年6月 1日 (土) 23時53分

おはようございます。
外道も含めて、かなり良い釣果ですね。
刺し盛りや握り寿司にしたら豪華ですね。
シマアジの姿は体高があって、
見た目からして高級魚の風格がありますね。
スズメダイの活用法が気になります。

投稿: ヨシケン | 2013年6月 2日 (日) 04時44分

お~、釣果上向き~。。。おめです^^
朝一バタバタみたいですがみ~んな釣れて良かったですね。
おいしそう♪

投稿: あかべー | 2013年6月 2日 (日) 07時53分

まるかつさん いい感じですね~!(^^)!
南房で、しまあじ釣れちゃうんですね。。
伊豆の島に遠征しないと釣れないかと思いきや
立派なシマアジ美味しそうです。

投稿: 汐留の漁労長 | 2013年6月 2日 (日) 08時43分

このトリオ、新たな釣れトリオになるのかなscissors
本命含め、美味しそうなお魚沢山おめでとうございます
朝のバタバタ感もなかなか味わえない様な(笑)

投稿: きよりん | 2013年6月 2日 (日) 12時01分

白間津のS字クランクって甚四郎の反対側ですかね?
あまり記憶がないんですが。
希少なシマアジをゲットできてよかったよかった。
貯金も少しは減ったかな、でないと来週オニが何匹釣れても足りません。

投稿: マルソータ | 2013年6月 2日 (日) 12時55分

まるかつさん、
お凸覚悟の釣りものでしたが、開始早々全員顔を見ることが出来たし、そこそこ外道の食いもあったし面白い釣行でしたね。
海の日過ぎたら土日も空いてくるので色々企画して沖に出ましょう。

投稿: りんりんパパ | 2013年6月 2日 (日) 15時26分

お疲れ様でした。
そんなに数釣れたわけでもないし、そんなに喜ぶようなサイズでもないけど、久しぶりに”よっしゃ~”って釣りでした。
(初めてずくしで物珍しかったのもあるのかな^^;;)
朝一のバラシ連発でどうなるかと思いましたが、本命ゲットできて食べる楽しみも経験できます。
昨日小さいのを塩焼きにしたら、思いのほか美味しかったです。さすが”小さくてもシマアジ”
今日の刺身が楽しみです!!

投稿: すずきん | 2013年6月 2日 (日) 16時05分

マルッチPPさん>
やっとトンネルを抜けるかどうか?その兆しを感じさせる釣行でした。
何といっても3人本命の顔を見れたのが良かったですよね。
その釣果も朝一のジャンケンの結果通りと言うところが面白い。
シマアジ、美味しいですよ。奥方様もにぎりをパクパク食べてました。
マルッチもGO!!

投稿: まるかつ | 2013年6月 3日 (月) 08時24分

げん父さん>
最近は釣りで焦るなんてことはほとんどないのですが、今回はさすがに焦りまくりました。
あれで周りが入れ掛かりにでもなろうものなら、パニック間違いなしですよ。
何とかモーニング・サービスタイムで結果を出せて良かったです!

投稿: まるかつ | 2013年6月 3日 (月) 08時26分

ヨシケンさん>
高級魚がいとも簡単に1投目で釣れちゃったんですから、笑いが止まりません。型がどうのと文句を言ってはいけませんね。
スズメダイは九州では『あぶってかも』と言い居酒屋などで人気の魚です。脂があり、炙るとジュウジュウ煙が出るんですよ。
今回スズメダイにしては大きかったので持ち帰り開きで食べてみます。

投稿: まるかつ | 2013年6月 3日 (月) 08時29分

あかべーさん>
久々にシマシマ釣りました。
りんパパの誘いに乗って正解。焦りまくりましたが、何とか結果を出せて良かったです。
去年頂き物は賞味したんですが、自分で釣ると一段と旨いですね。連日ニコニコして味わっております。
PPさんが行きたいみたいですよ?

投稿: まるかつ | 2013年6月 3日 (月) 08時31分

汐留の漁労長さん>
今はチビシマの時期みたいですが、季節によっては5kgサイズが出るみたいですね。そんなのが浅場でヒットしようものなら、アドレナリンが出すぎて倒れちゃうかもしれません。
島遠征に行かなくても、安・近・短で狙えるところがミソです。しばし通うかもしれません...。

投稿: まるかつ | 2013年6月 3日 (月) 08時34分

きよりんさん>
りんりんパパさんも仕事の関係で土日がNG気味だったのですが、7月以降は元のパターンに戻るみたい。
って事は新ユニットの可能性ありですね。若干年齢層が若めなんですが、風貌的には十分おやぢ~ずでしょう。

投稿: まるかつ | 2013年6月 3日 (月) 08時37分

マルソータさん>
そう!甚四郎の向かい側でしたよ。
S字クランクも行ってみて納得、あれは夜通りたくない道だと思いました。
釣りはマルソータさん好みの釣りですし、獲物は何と言ってもシマアジですからね。涎が食べるほどに湧いてくる美味極上でしたよ。

投稿: まるかつ | 2013年6月 3日 (月) 08時40分

りんりんパパさん>
翌日曜日はさらに良い結果が出ていましたね。
オデコ無しで頭が7匹、卒倒しそうな結果でした。きっと朝一の食いがもう少し長い時間続いたんではないでしょうか?
三ちゃんはやはりお口に合いませんでしたか...。もしかしたら、あの独特な匂いが、得も言われぬ香りに感じるタイプかも?と思ったのですが。
臭エサ大明神ですからね、もしかしたらと思った次第です。

投稿: まるかつ | 2013年6月 3日 (月) 08時44分

すずきんさん>
うちは逆パターン。
一晩寝かせて刺身・にぎりから入って、今晩焼き物です。
美味しかったので1匹は真空冷凍して息子家族にも食べさせてあげようかと思ってます。
メジナもなかなか美味でしたね。シマアジと一緒に出したので霞んでしまいましたが、十分主役を張れる素材でした。
また大きいの狙いに行きましょう!

投稿: まるかつ | 2013年6月 3日 (月) 08時47分

本命シマアジだけでなく、バラエティに富んだ釣果いいですね。
私もいつかはシマアジ。。。(´Д` )

投稿: スパ郎 | 2013年6月 3日 (月) 09時45分

スパ郎さん>
チャレンジしなくちゃいけない魚が多くて大変ですね。
本命は釣りたいですが、外道が色々釣れる釣りは楽しいです。

投稿: まるかつ | 2013年6月 3日 (月) 12時44分

こんにちわ。
南房で全員シマアジゲット。。。凄いですね~。
シマアジって島遠征しないと釣れない、行っても釣れないイメージありましたが、良い結果でしたね。
シマアジ、旨そうです。

投稿: たー坊 | 2013年6月 3日 (月) 12時47分

お久しぶりです☆
最近釣りに行けていないので、羨ましすぎる釣行記でした。
シマアジって、なかなか釣れないイメージですが、
さすがです〜happy01
自分も釣れる気がして、妄想が暴走してしまっていますhappy02
そんなに甘くないと分かっていますが、
行きたくなってきてしまいました。。。

投稿: マイキー | 2013年6月 3日 (月) 23時38分

たー坊さん>
島周りのシマアジと仕掛けは同じですが釣り方が違いました。
場所によって環境の違いがあるものですね。
シマアジは胃袋が小さく食いが立つ時間が短いとりんパパが言ってました。この点は南房でも島でも同じですね。
メチャ旨ですよ!!

投稿: まるかつ | 2013年6月 4日 (火) 07時55分

マイキーさん>
シマアジは掛けることはできても取り込みが超難しい種目です。
「ガラスの唇」なんて呼ばれていて、口周りが弱いくせに引きが強いので切れちゃうんです。
今回もバラシは続出してましたよ。まるかつは4打数3安打でしたので何とかクーラーの中にまでお連れできました。
おNewのクーラーに入れたいですね!!

投稿: まるかつ | 2013年6月 4日 (火) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/51866879

この記事へのトラックバック一覧です: 【南房・白間津】シマアジ1投目から...:

« 【旨魚料理】ホウボウのカルパッチョ | トップページ | 【旨魚料理】アヤメカサゴのペスカトーレ »