« 【旨魚料理】ヤリイカのブルスケッタ | トップページ | 【エコロジー】緑のカーテン続報3 »

2013年7月 4日 (木)

【旨魚料理】ヤリイカぷりぷりステーキ

ヤリイカのすり身を成形してステーキに!!

Photo

ヤリイカ2杯(オスの大き目)の身と3杯分のエンペラ・ゲソを使って細かいすり身を作りました。

Photo_2

フードプロセッサーを使って、加えるのはニンニク2個、塩コショウ、小麦粉大さじ1、オリーブオイル小さじ2です。

Photo_3

このすり身をオリーブオイルを薄く塗った底の平らで四角の器に入れ、表面を平らにならします。

ラップを掛けて冷蔵庫へ、一晩寝かせます。

Photo_4

寝かせる事で味が落ち着き、ぷりぷり感が増してきます。

これをフライパンにオリーブオイルをひいて焼きます。

Photo_5

しっかり焼き色を付けたら返して反対側を焼きますが、火を弱火にして蓋をして蒸し焼きにします。

仕上げに醤油を回しかけて完成です。

Photo_7

箸ですっと切れるけど、口に入れるとぷりんぷりん!!

醤油味が合っていますよ、ご飯にぴったりです。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】ヤリイカのブルスケッタ | トップページ | 【エコロジー】緑のカーテン続報3 »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

美味しそうな摺り身ステーキですね!
一晩寝かせるのがポイントですね。
今度、わたしもやってみたいな。

今日のお皿は、小鹿田焼ですね、飛び鉋の紋が恰好良いです。
わたしも大好きで大小4枚ほど愛用しています。
小鹿田焼も丹波焼も、まるかつさんと焼き物の好みが似ていますね。
お魚好きが選ぶデザインの陶器なんでしょうかねぇ。

投稿: ひたき | 2013年7月 4日 (木) 14時15分

ひたきさん>
塩がタンパク質に変化を促すのでしょうか?一晩寝かせると味も食感も良くなります。さつま揚げも一晩置いてから揚げた方が美味しいですね。
小鹿田焼き、何か安心感のある器ですよね。飛び鉋と刷毛目を数枚持っていますが、刺身でも良しこんな定食チックな料理でも合わせてくれますね。
焼き物の好みが似ているという事は、ひたきさんが男前なのかな?

投稿: まるかつ | 2013年7月 5日 (金) 07時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/52290254

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】ヤリイカぷりぷりステーキ:

« 【旨魚料理】ヤリイカのブルスケッタ | トップページ | 【エコロジー】緑のカーテン続報3 »