« 【旨魚料理】伊勢海老の味噌汁 | トップページ | 【旨魚料理】ヤリイカのマリネ »

2013年8月20日 (火)

【旨魚料理】オニの兜煮眞子肝胃袋添え

頭だけで十分な一品に仕上がります。

Photo_4

頭デッカチはカサゴ類のトレードマークみたいなもの。その中でもオニカサゴ(イズカサゴ)は最右翼でしょう。

カマ付きで頭を落すと、身の部分の何と貧相な事。このでっかい頭を生かして美味しく食べない手はありません。

今回はギリギリキープサイズ1匹という結果でしたので、普段は別メニューにする真子・肝・胃袋も一緒に煮付けます。

Photo_6

オニカサゴの真子を確認できるチャンスはあまり多くなく、今までに2回位でしょうか?

でっかい兜はほじくり甲斐がありますね。細かい部分隅々まで身肉の捜索を行います。

Photo_7

また唇や顔回りのびらびら部分がプルプルして旨いんだな!!

これだけすわぶり尽くせば、釣られたオニも喜んでくれるでしょう。

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】伊勢海老の味噌汁 | トップページ | 【旨魚料理】ヤリイカのマリネ »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/52912745

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】オニの兜煮眞子肝胃袋添え:

« 【旨魚料理】伊勢海老の味噌汁 | トップページ | 【旨魚料理】ヤリイカのマリネ »