« 【旨魚料理】オニの兜煮眞子肝胃袋添え | トップページ | 【旨魚料理】オニのコチュジャン蒸し »

2013年8月21日 (水)

【旨魚料理】ヤリイカのマリネ

棚卸しで冷凍庫から大ヤリイカを発見!!

Photo_8

毎月1度息子のお嫁さんの所にまるかつ水産クール便を送っています。

大型冷凍庫・真空パックんなどはこのために導入したと言っても過言ではありません。

息子夫婦と孫に美味しいお魚を食べてもらいたいとのまるかつじいじの自己満足ではありますが、孫の食育の一助になればと思っています。

先日もタコを送った所、

「お母さんと一緒にタコを塩揉みして茹でたよ!」

と嬉しい写真報告がありました。

Photo_9

今月はトゴットメバル・ショウサイフグ・タチウオ・シマアジ(先月納品リストに載っているのに魚を入れ忘れた)の4種類

旨魚料理記事も見ながら、色々楽しんでくれているようです。まさに食育ですね!!

話が横道にそれましたが、

発送準備のために冷凍庫の棚卸しをしていたら、下の方から既になくなっていたと思っていたヤリイカ(それも大きいの)が1杯出てきました。

さすがにもうお刺身と言う訳にはいきませんが、この専用冷凍庫を導入してからは冷凍焼けなどの問題も全くなく、非常に品質維持ができているんです。

そこでサッとボイルしてマリネを作ることにしました。

ちょうど義父母の所に行く予定にしていましたが、おばあちゃんが大のイカ好きなんですよ。

まずはマリネ液の調合。

酢 大さじ5
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ3
クラッシュペッパー(唐辛子) 適量
マジックソルト(ハーブソルト) 適量
塩 適量
粗挽きコショウ 適量
砂糖 適量

これをボウルで良くかき混ぜます。

そこに、

タマネギ 1/2個
人参 1/2個
ピーマン 2個
パプリカ(赤) 1/2個

を細切りにして馴染ませます。

ヤリイカは捌いて皮を剥き、胴体はリングに、ゲソは切り離してエンペラも短冊にします。

それを熱湯にくぐらせて軽く(15秒程度)ボイルします。

熱い状態で先ほどのボウルに入れ、良く混ぜ合わせます。

冷めた所で保存容器に移し、一晩冷蔵庫で馴染ませます。

Photo_10

料理は作ったら直ぐに食べた方が良いものと、寝かせた方が良いものとありますよね。

マリネは寝かせることにより、味がまろやかかつ奥深くなる代表です。

おじいちゃんおばあちゃんも夏向きのメニューを気に入ってくれたかな?

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】オニの兜煮眞子肝胃袋添え | トップページ | 【旨魚料理】オニのコチュジャン蒸し »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/52925117

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】ヤリイカのマリネ:

« 【旨魚料理】オニの兜煮眞子肝胃袋添え | トップページ | 【旨魚料理】オニのコチュジャン蒸し »