« 【茨城・波崎】恒例アカムツ仕立て第一回 | トップページ | 【秋の味覚】肝グラタンの季節になりました »

2013年9月24日 (火)

【旨肴料理】トゴットメバルの塩焼き

今回は新しい焼き方を試してみました。

Photo

おく 「お父さん、今夜は何かお魚あるの?」

まる 「アカムツの開きが1枚。」

おく 「あぁ、ぶよちゃんね...。」

  ※奥方様はアカムツの事をぶよちゃんと呼びます。身が柔らかくぶよぶよしているかららしいです。

まる 「............」

おく 「他にも焼いて食べるお魚ある?」

まる 「冷凍庫にメバルがあるけど出しておこうか?」

おく 「じゃあお願いね。」

Photo_2

魚の好みも千差万別ですね。

という事でまるかつはアカムツの開きを、奥方様はトゴットメバルの塩焼きを晩御飯に食べる事になりました。

普通にグリルで焼く方法もありますが、アカムツの開きはフライパンで焼くつもりです。

小振りのメバル1匹焼くためにグリルを汚してしますのもなぁ?と...。

「そうだ試してみたい焼き方があったんだ!!」

魚に塩を擦りこんで、魚焼き専用ホイルで挟んでフライパンで焼く方法です。

魚焼き専用ホイルは表裏があるので注意して魚を乗せ、長辺は重ねて折り返します。

短辺は閉じずにそのまま開けておきます。

こうすれば完全な蒸し焼きにならず、蒸気が開口部からでて表面はカリッと中はジューシーに焼きあがるのではと考えた次第です。

Photo_3

熱したフライパンに乗せて、片面5分弱火で焼き上げます。

結果は、

表面カリッと...までは行きませんでしたが、きれいに焼き色が付きふっくらと焼けたようです。

奥方様もご満悦!!

「やはりぶよちゃんよりメバルの方が断然美味しいわ!」

だそうです。

まるかつは隣で静かにアカムツの開きに舌鼓を打ちました。

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【茨城・波崎】恒例アカムツ仕立て第一回 | トップページ | 【秋の味覚】肝グラタンの季節になりました »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

ぶよちゃんかぁ。。。
奥方様たったら、ナイスすぎです~

あたしはぶよちゃんの方が好きなんですけどぉ(笑)

投稿: ぴーぽん | 2013年9月26日 (木) 13時28分

ぴーぽん>
身が柔らかい+脂っこいがお好みじゃないみたいです。
ほとんどの人が絶賛するのを、嫌いだなんてねぇ...。
好みは人それぞれですから。

投稿: まるかつ | 2013年9月26日 (木) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/53374730

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨肴料理】トゴットメバルの塩焼き:

« 【茨城・波崎】恒例アカムツ仕立て第一回 | トップページ | 【秋の味覚】肝グラタンの季節になりました »