« 【相模湾・小田原早川】若い尼さんトリオと日中プレイ | トップページ | 【リマインド】今週末はアカムツ仕立て第二回 »

2013年10月14日 (月)

【外房・大原】やったー!!トラフグ!?

釣行日 :2013/10/14
天候  :晴れ・ソヨソヨのちややシケ
場所  :大原 孝栄丸
ポイント:太東沖
同行者 :ポン太さん、今やん
-----------------------------------------------------------------
えっ??頭だけ?サメに齧られたの?

Photo

大原のフグは10月1日解禁。

色々予定も入っていたし、最初釣れるかどうかも判らないので中旬に予約をしていました。

人数が集まったら仕立てにしようかと思っていたのですが、エントリーしたのはガツン中毒患者3名だけでした。他にも中毒患者はいるのですが、スケジュールが合わなかったみたいです。

三連休の最終日と言うのも不人気だった理由でしょうかね。

孝栄丸に集まったのは我々3名を含めて5名、楽々空き空きでした。沖ですれ違った大所の乗合船は片舷10~13人は乗せて肩を寄せ合っていましたね。

船長と女将さんには申し訳ないけどとっても釣りやすい環境、一日気持ちよく釣りができます。加えて親切でアットホームな対応、そしてピカ一の船長の腕が光ります。

まるかつ好みの漁船タイプですから、普通の釣り人には船のタイプが受けないかもしれません。

中身で勝負ですよ!!

今日のお道具は、先日貸し出して穂先を折られちゃった竿を大胆リフォームしちゃった竿の試運転です。

Photo_2

秋の柿色に金ラメで仕上げてみました。竿先も完全交換でちょっと柔らか目です。フグが突っつくと敏感にバイブレーションしてアタリを伝えてくれます。

なかなか良い調子で、お気に入りの竿になってくれそうです。

リフォームのきっかけを作ってくれた人に感謝したいくらいですよ!

太東沖15mダチに名だたる船が皆大集結。まだ薄暗い中大一投となりました。

解禁後初めての釣りはワクワクしますね。

冬などまだ暗いうちはフグが砂に潜っていて活性が低いケースが多いのですが、水温が高いせいか今日は全く逆でした。

入れて底ダチを取る前に既にアタッています。底を取って一シャクリでフッキング。

エサは多分数秒でフグのお腹の中に消えているのでしょう。勝負は数秒です。

まだ暗いのに忙しない事、それに型が良いのでガツンも強烈、巻き上げもグイングイン暴れて超楽しいです!!

小一時間大流しで今日の一日分楽しんじゃった感じです。

陽が昇り食いが落ち着いた時には、今日の仮目標15匹を達成していました。

Photo_3

こんな調子じゃ今日は定量か?と思いましたよ。

ポン太さんは先週も別の船に来たらしいのですが谷間で11匹だったとか?

「朝のサービスタイムで水曜日の釣果を軽く超えちゃった~!!」

とご機嫌はなまる笑顔です。しかしお好きですね。。。

しかしこの辺りから風が強まり、風波がザワザワ経ち始めて上下動が激しくなってきました。

大流しでポンポンと掛かる事はなくなり、船長が反応見て船を回しアナウンスで一気に同時投入。直後に必ず乗りますが、次が来るかどうかは手返し次第と言う展開になってきました。

船長は、

「合図したらすぐ入れてよ~。」
「手返しだからね!!」

と激を飛ばしてきます。

フグの活性は物凄く良いのですが、移動がとても早いんです。

そんな時に限ってエサバリに食いついてきて外すのに手間取ったり

カットウハリスをパイプごと食いちぎられたり

カットウが2本がっちり腹に刺さって膨らんだため抜けなくなったり

フグが暴れて桶に被せた網タイツにカットウが絡みついたり

手返しを妨害する事件・事故が多発するんですね。

入れれば食うのに、必ずと言って良いほどトラブルが起きます。きっと早く次を入れなくちゃと焦って落ち着いた動作ができていなかったのでしょうね。

完全に頭に血が上った状態になっていたと思います。

オシッコに行きたいのも我慢していましたので、手を休めてトイレ休憩。これでなんとか平常心を取り戻すことができました。

なかなか連チャンができませんでしたが、流し替えのたびに拾って何とか30を超えてきました。

Photo_4

ちょうど桶に入れたフグが大暴れして尾びれで水をかけまくり...。

C社のカメラの耐久テストでもしようと言うのか?精密機器は塩水に弱いですからね、その事をこのフグは分かっているのでしょうか?それとも腹いせなんでしょうかね?

犯人はコイツです。

Photo_5

時間が経つにつれて反応を探す潮回りの時間が長くなり、フグのアタリが遠くなって行きました。

最後は大きく場所を変更して太東から大原に向かいながら2か所見ましたがノーピク。

37匹(サバフグ2匹)でフィニッシュでした。

Photo_6

ピンポン玉サイズはほとんど混じりませんでした。30cmオーバーが7匹、ほとんどが25cmオーバーでしたのでオカズはバッチリですね。

簡単に釣れるフグ釣り、掛けるのが難しいフグ釣り、重量感たっぷりのガツンも味わえて、ちょっとストレスもありましたが面白い大原解禁フグでした。

Photo_8

港に帰ってフグを捌いてもらう間、いなり寿司と味噌汁をいただきます。

実はお隣で釣っていた方が、早い時間帯でトラフグを釣ったんですよ。

Photo_7

船長が捌いていて、皮と頭と白子を持っていくか?と聞いたところ、

「要りません。」

えっと思いましたが、ご本人の意向ですからね。そこでまるかつにお鉢が回ってきたという事なんです。

女将さんがすかさず頭と皮、そしてヒレをビニール袋に入れて渡してくれました。何故か白子は入りませんでしたが、船長か女将さんの晩酌の友になるんでしょうね。

※ショウサイフグは皮(ヒレも)は有毒部位ですから食べる事はできません。トラフグは無毒なので食べられるんです。

※フグは種類によって有毒部位・可食部位が違いますので注意が必要です。トラフグ、ショウサイフグの白子は共に無毒ですが、ヒガンフグの様に有毒な白子もあります。

初めてトラフグを釣ったと仰っていましたが、羨ましい限りです。長年フグ釣りをやっていますが、まだ出会えていないんですよね...。

今回は頭と皮だけでもお裾分け、有難く頂戴いたします。

何回やってもフグ釣りは楽しいですね!!

【今日の獲物】
ショウサイフグ(35)20~35cm
サバフグ(2)20~27cm

【今日のお料理】
ショウサイフグ:フグチリ、フグ汁、ストック

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作ワンピース
リール:シマノBIOCRAFT400F PE1号
オモリ:25号カットウ
仕掛:25号自作カットウ、ハリス14号0.8mm径パイプ補強22cm+11cm2段バリ、カットウ針(中)
 幹糸3号80cm中間に自動ハリス止め+パイプでハリス3号10cm丸カイズ13号、ケミホタル(緑)

【エサ】
アオヤギ、むきエビ

【費用】
乗船料9,500円-割引券500円+追加アオヤギ2パック(@500×2=1,000円)=10,000円

【交通費】
3,700円(2人割り勘)

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【相模湾・小田原早川】若い尼さんトリオと日中プレイ | トップページ | 【リマインド】今週末はアカムツ仕立て第二回 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん お疲れ様でした。
中毒の漁労長です。(^_^.)いいですね~フグ。。私もいきたかったのですが、日曜日は諸事情で急遽変更。。久里浜行でした。(-_-)/~~~
37ドスンなら、楽しめます。裏山しいです。あ~私も行きたい。
※それにしても大きなトラフグですね

投稿: 中毒の漁労長 | 2013年10月14日 (月) 17時36分

おめでとうございます
復活ですかね。
ドスンも大きいし37回も味わえたら
長いトンネルは抜けたでしょう

大満足の上、トラフグちゃんの皮とヒレ・・・
頭ですからめでたしめでたしですか(*'▽'*)

投稿: きよりん | 2013年10月14日 (月) 18時59分

改めて、竿リニューアルのきっかけを作ってしまい申し訳ありませんでした。ナイスな竿に生まれ変わったようでホッとしております。^^;;
トラのお裾分けはラッキーでしたね。釣った方はどうしていらないっていったんだろう・・??
時化でペースが狂っているうちにトンネルからは完全脱出したようですね。おめでとうございます!!

投稿: すずきん | 2013年10月14日 (月) 20時39分

まるかつさんへ
秋の一日、愉しいフグ釣りが出来て充実していましたね(^0^)

冒頭、トラフグの頭のアップが出ていたので、どんな話かな~と興味津々でした。お裾分け?のゲットはラッキーですね。

当分、各種フグ料理で食卓が賑わいそうですねぇ♪

投稿: fu-goo-log | 2013年10月14日 (月) 21時07分

やっぱり後半は潮回り長かったですか! 
同じような展開でしたね~^^;
でも あのサイズが多いと 掛かった時の重量感ハンパないっすね(^_-)-☆
嬉しいおまけもついて羨ましい限り(^^)v
これで谷間から完全に抜け出た~!!!って 感じにしたいですね

投稿: マルッチPP | 2013年10月15日 (火) 06時06分

ラッシュ時のちょっとしたトラブル、あせりますね~www
まるかつさんも同じでホッとしました^^
トラフグの頭、どんな料理になるのでしょう、興味津々です。

投稿: あかべー | 2013年10月15日 (火) 09時55分

まるかつさん、
ほんとアットホームで良い船宿ですよね。
小さいトラフグが釣れたのかと思いましたがお裾でしたか。
大きいトラフグの鼻って目にみえちゃうんですよね。
トラの皮ってゼラチン豊富で美味しいんですよねぇ(じゅる)

投稿: りんりんパパ | 2013年10月15日 (火) 11時12分

中毒の漁労長さん>
今年の大原は型が良いですね。
後半ストレスが多い釣りでしたが、強烈なガツンをたっぷり味わい満足です。
冷凍庫にはすでにかなりのストックができているんですが、またまた行きたくなってしまいますので、中毒症状も末期かもしれません?

投稿: まるかつ | 2013年10月15日 (火) 12時46分

まるかつさん こんにちわ。
ガツン中毒ですが、スケジュールあわなかった人です^_^;
フグ釣りいいですね~。私も3連休の初日にフグに行きたいと
思ったのですが、もろもろあり断念。。。
近場は、時化で船出ずでした。
早く行かないと中毒が前進に回って中毒死になりそうです(笑)
その前に、今週は赤いの頑張ります。

投稿: たー坊 | 2013年10月15日 (火) 12時48分

きよりんさん>
いよいよトンネル抜けることが出来たみたいです。
大釣りはなくとも、毎回満足のいく釣りができるようになってきました。
しかしフグに関してだけは満足して暫くいいやと言う事が無いんです。
釣れても釣れなくてもまた行きたくなっちゃう...。
だからガツン中毒って言われちゃうんですね。
今度一緒に行きましょう!きっと嵌るよ。

投稿: まるかつ | 2013年10月15日 (火) 12時50分

すずきんさん>
この週末は中止にご不孝に不運でしたね。
例の竿は見違える姿になりましたよ。先日のカワハギの時に見せようと思っていたんですが、また次の機会にお見せします。
私は燗酒を飲まないので、すずきんさんのためにトラヒレを干してます。
完成したらお持ちしますね、お楽しみに!

投稿: まるかつ | 2013年10月15日 (火) 12時53分

fu-goo-logさん>
湾フグに比べたら大大大漁でしょうが、外房フグではまだまだ不満なんですよ。
型揃いだったのでガツンもたっぷり楽しめて良かったんですが、何十年やっていてもまだまだ思い通りの釣りができません。
修行あるのみと思いつつまた行ってしまうんですよね。
身欠きフグは人にあげても喜ばれるので、冷凍庫に在庫はたっぷりため込んでます。
今回はおトラ様の皮と頭がありますからね、楽しみです!

投稿: まるかつ | 2013年10月15日 (火) 12時57分

マルッチPPさん>
となりを流している他船を見ると窮屈そうで可哀想になっちゃいました。
同じ条件でも、割り当ての数と快適さが全く違います。
船は小ぶりで古いモデルでも、そのあたりを評価したいですね。
昨日も他の船の釣果は8~24なんて数字が多かったです。

投稿: まるかつ | 2013年10月15日 (火) 13時00分

あかべーさん>
良くありますよ焦って混乱しちゃう事...。
落ち着けばどうって事ないのに、悪いスパイラルに入っちゃうんですよね。
今回はおトイレタイムで脱出しました。
おトラ様の頭は美味しくいただきましたよ。数日後にアップします!

投稿: まるかつ | 2013年10月15日 (火) 13時02分

りんりんパパさん>
本当に良い宿を教えてもらいました。
もう今までの船宿には戻れません。すっかり船長や女将さんにも覚えてもらい、気持ちよく通っております。
土曜日にたかじんさんが来たそうです。海はめちゃくちゃ悪かったけど、フグのご機嫌は最高で70釣って意気揚々と帰ったそうです。
次回はご一緒に!

投稿: まるかつ | 2013年10月15日 (火) 13時04分

たー坊さん>
見る限りたー坊さんのガツン中毒はまだ初期症状の様です。
症状も進行すると、諸々スケジュールや他の釣り物があってもフグに行ってしまいますから...。
手が震えて、空アワセ動作を知らず知らずにやってしまうとか、怖い症状が出ている人もいますよ。
いずれにしても早めの釣行が、症状を悪化させないためには必要です。

投稿: まるかつ | 2013年10月15日 (火) 13時45分

すごいですね〜。相変わらず湾ふぐは地味みたいですが、外側は賑やかだな〜。

投稿: 菖蒲 | 2013年10月15日 (火) 17時20分

菖蒲さん>
これが外房フグの魅力ですよ。
繊細な湾フグじゃなくちゃという考えもありますが、やはり釣りは釣れなくちゃお話になりません。

投稿: まるかつ | 2013年10月15日 (火) 17時36分

昨日はお疲れ様でした!

フグ釣りでは初ミヨシでの釣りでしたが、風が吹き始めた後は底立ちを取ることだけを注意していました。

船長の『底取ったら合わせてね!』ってアナウンスに『え~』って思ったんですけど、ビックリ!

ワタがなくても食ってくる半端ない活性にビックリです。

次回は別の釣りものでよろしくです!

あまり会話できなくて寂しかったぁ~(笑)

投稿: 今やん | 2013年10月15日 (火) 19時16分

お疲れ様でした。

大原でこんなに良型ぞろいは嬉しかったです。
朝の釣れぷりだと規定数を想像、前回のリベンジが出来ると心の中でVサインを出していました(笑)
フグのガツンはほんと楽しいですね。
フグ釣りいつでもお供させてください。

ベーコン巻き最高に美味しかったで~~~す。

投稿: ポン太 | 2013年10月15日 (火) 19時49分

今やん>
昨日のミヨシはちょっと辛い席でしたね。
まるかつの隣、右舷胴の間に座っていれば...あのおトラ様は今やんの竿に来たんですよ!
活性が高いフグ釣りは簡単です。でも昨日は移動が早かったので一所で数釣れなかった(朝一は別)のが数が延びなかった原因ですね。
今度は別の釣り物って?何がやりたいのかな?

投稿: まるかつ | 2013年10月15日 (火) 20時32分

ポン太さん>
長い事大原の解禁に通ってますが、こんなに型が揃っていたのは初めてです。型が良いとガツンの衝撃が全身に響き渡りますね、快感です!
ベーコン巻きおいしかったですか。他の旨魚レシピも色々試してみてくださいね。
直ぐに次に行きたくなりますよ、きっと!!
またよろしくお願いします。

投稿: まるかつ | 2013年10月15日 (火) 20時35分

まるかつさん

鬼退治に行きたいです!
顔を見たことが無いので是非に!

投稿: 今やん | 2013年10月15日 (火) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/53599527

この記事へのトラックバック一覧です: 【外房・大原】やったー!!トラフグ!?:

« 【相模湾・小田原早川】若い尼さんトリオと日中プレイ | トップページ | 【リマインド】今週末はアカムツ仕立て第二回 »