« 【旨魚料理】チカメキントキの兜煮 | トップページ | 【旨魚料理】アオリイカのエンペラと皮キムチ和え »

2013年11月13日 (水)

【旨魚料理】アオリイカの刺身

身が厚く甘いのが持ち味です。

Photo_9

独特の形からスミイカと同じコウイカの仲間に勘違いされますが、ヤリイカなどと同じツツイカの仲間です。

Photo_10

ですから捌き方は基本的にヤリイカと同じ。胴体とゲソ・内臓のつなぎ目に指を入れて切り離し、壺抜きにします。

エンペラの境目から指を入れて、クルリと皮を剥くと真っ白い身が姿を現します。

特徴はエンペラが大きい事、そして身が厚い事ですね。今回、エンペラは違う料理にするので、身だけを刺身にしました。

Photo_11

半分は鹿の子にしてバーナーで炙りました

Photo_12

こうすると甘さがぐっと引き立ちますね。

さすがイカの王様と言われるだけの事はありますね!!

 

口に入れて一噛み二噛み、うーんと唸っちゃいます。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】チカメキントキの兜煮 | トップページ | 【旨魚料理】アオリイカのエンペラと皮キムチ和え »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/53894425

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】アオリイカの刺身:

« 【旨魚料理】チカメキントキの兜煮 | トップページ | 【旨魚料理】アオリイカのエンペラと皮キムチ和え »