« 【旨魚料理】アジ丼 | トップページ | 【旨魚料理】アジ天 »

2013年11月27日 (水)

【旨魚料理】アジの喉仏の唐揚げ

本当は喉仏じゃないんですが...

Photo_6

喉仏じゃなくて頭のすぐ下、かまの部分です。この三角の部分にちょうど心臓が収まっている部分です。

我が家では何故か、アジの喉仏って呼んでいるんです。

Photo_7

外道で1~2匹だとわざわざ料理はしないんですが、この部分を唐揚げにすると美味しいんですよ。

アジの骨はあまり硬くはないんですが、さすがに全部を食べる事はできません。

でもカリカリのヒレや、締まったかまの身肉はおつまみに最高です!!

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】アジ丼 | トップページ | 【旨魚料理】アジ天 »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

我が家もこの部分食べます~
我が家では開いた姿がトンビに似ているので
トンビって言ってます(笑)ヒレが翼になるのかな
ビールのお供に良いですよねo(^-^*)o

投稿: きよりん | 2013年11月27日 (水) 10時05分

きよりんさん>
うちは開かないからトンビには見えないや...。
この部分、結構美味しい所なんですよね。大きな魚だったらかま焼きなどにする部位だからね。
小さいアジをひとつひとつ丁寧に処理するのは大変だけど、おつまみとしてはかなり高評価だと思います。

投稿: まるかつ | 2013年11月27日 (水) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/54042310

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】アジの喉仏の唐揚げ:

« 【旨魚料理】アジ丼 | トップページ | 【旨魚料理】アジ天 »