« 【旨魚料理】アオリイカのゲソ七味マヨ | トップページ | 【旨魚料理】シマアジのづけ »

2013年11月16日 (土)

【南房・白間津】またしてもシマアジ!!

釣行日 :2013/11/16
天候  :晴・ソヨソヨ
場所  :白間津 海正丸
ポイント:真沖
同行者 :りんりんパパさん、すずきんさん、かんこさん、たー坊さん
-----------------------------------------------------------------
同行者が二人増えて、だいぶ前から予約してました。

Photo

型は今一つながら美味しい思いをした6月 に続いて、また白間津まで行ってきました。

すずきんさんを拾ってりんりんパパの家へ、荷物を積み替えて出発です。

前回のバタバタ騒ぎ(上記釣行記参照)と同じ轍を踏まないように、時間に余裕を見て出発したのですが、何と

館山道が君津~富浦全線工事で通行止め

と表示されているじゃないですか???

一瞬車内はプチパニック...。

木更津南で降りて下道を走り、何とか出船前に到着しましたが。

でも港に到着してみると、

船にはまだ電気が付いていません(船長はまだ到着していません)。乗り込んでみればコマセもとかされており、付けエサもとかしてきたので落ち着いて準備ができました。

今日の座席は右舷胴の間、頭上に船長が居ていろいろ話しかけてきます。

船長 「食うのは朝一番だからね!準備をしっかりね。」

ちゃ~んと前回学習してますからね!!

この前ワラサで試運転したアリゲーターを使います。

Photo_11

まだ薄暗い中出航、ポイントは直ぐそばですので、緊張しますよ。

Photo_2

ポイントに到着する頃、太陽が昇り始めます。

座席はジャンケンで勝ったかんこさんが大トモ、次に勝ったたー坊さんがトモ2番。3番目に勝ったすずきんさんはミヨシ2番へ入りました。

予約時に席の予約もできるシステムなので、右舷トモから5人分押さえてくれているんです。

ジャンケンに弱かったまるかつがトモ寄り胴の間、りんりんパパがミヨシ寄り胴の間に入りました。

最初の2投はアタリ無しでしたが、左舷前で来て、次はすずきんさんの竿が突っ込みました。

前回と違ってサイズが良いですね、1kg位ありそうでいきなりニヤニヤ全開です。

船長 「上の方までしっかり誘うんだよ。」

まる 「はいよ!!」

水深は20m位ですが、指示ダナは12~5mと浅いです。特に朝は水面で食う事もあるので気を抜かずシャクリます。

「10mを切ったな。」

と思った時、シマアジ特有のバイブレーションの様な前アタリ!!

続けて竿がギュイーンと突っ込みました。

水深9mですからね、強烈な引きでアドレナリン出まくりです。

本命シマアジはあっという間に船長の差し出すタモの中へ、続けて桶の中で血抜きです。

Photo_3

まる 「船長の言う通りやったら釣れたよ、ありがとう!」

船長もニコニコ嬉しそうでした。

前回の数百gとは訳が違いますね。一瞬の攻防ですが、物凄く楽しかったです。

と思ったら、またしてもすずきんさん。2匹目はサイズアップして、隣のりんパパに

「顔が崩れまくってますよ...。」

と思いっきりからかわれていましたよ。

今回のモーニングサービスはとても短くこれで終わり。

Photo_4

その後は流し変えたり、ポイントを変えたりしますが、本命は来ませんでした。定番外道のイサキメジナが飽きない程度にアタってくれます。

Photo_5

更に今日はヒラソウダがかなり上がっていました。水温が20度以上あるそうで、プラビシが生温かったですね。

静かな船中だったのですが、突然隣のりんりんパパが大捕り物を開始。横に走るので青物みたいですが、上がったのはワラサ!!

この浅いポイントですから物凄く引いたでしょうね、3.2kgありました。

Photo_13

記念撮影をしている船長ごとパチリ!!

もっと驚いたのはコレ。

Photo_6

魚好きの人なら見て判るかな??

頭の部分をアップにしてみると、

Photo_7

何とコバンザメ釣っちゃいました。

このヒダヒダで大きな魚に張り付くんですよね。

もちろん初めて!!

更に驚いたのは、

船長 「あっ、それ生かしておいてね。」

まる 「えっ??(食べるのかしらん)」

船長 「うちの水槽に入れるんだ。1匹居て、シマアジと仲良くしてるよ。ガラスに張り付いたりして可愛いんだよ。」

まる 「はいはい。(驚いたなぁ~)

前回は2回目の盛り上がりがあったのですが、今回は無し。静かなエンディングとなりました。

Photo_8

サイズアップして、季節も秋~冬のシマアジ、脂が乗って美味しいだろうな。

食べるのが楽しみ楽しみ!!

たまに5kg級も出ているようなので、目が離せませんね。

【今日の獲物】
シマアジ(1)47cm、1.45kg
メジナ(1)27cm
イサキ(4)24cm
ヒラソウダ(1)31cm
コバンザメ(1)40cm

【今日のお料理】
シマアジ:刺身、にぎり寿司、兜焼き
メジナ:刺身、にぎり寿司、潮汁、煮付け
イサキ:塩焼き
ヒラソウダ:つみれ汁

【今日のタックル・仕掛】
竿:アリゲーター技研KAIYU-STYLE Model RG50-205
リール:シマノOCEA JIGGER NR2000 PE4号
オモリ:プラビシ80号
仕掛:中型天びん ハリス8号3本バリ全長2.2m グレ13号 ケイムラビーズ、夜光玉グリーン、ムツ15号ウイりースキン巻きグリーン、水色

【エサ】
オキアミ(持参)

【費用】
乗船料:10,000円-追加オキアミコマセ1,000円=11,000円

【交通費】
3,300円(3人割り勘)

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】アオリイカのゲソ七味マヨ | トップページ | 【旨魚料理】シマアジのづけ »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

お~、高級魚げっとですね♪
外道も多彩で楽しそう。
コバンザメって釣れるんだ^^;;

投稿: あかべー | 2013年11月16日 (土) 18時52分

本命ゲット、おめでとうございます。
魚の食い気があって、
なおかつ腕も重要な釣りなんでしょうか。
魚体の黄色のラインがきれいですね。

投稿: ヨシケン | 2013年11月17日 (日) 06時13分

まるかつさん、
おつかれさまでした。
館山道の通行止めには焦りましたが、なんとか時間内に着いたし2回目と言うこともあって余裕を持って準備が出来ましたね。
本命シマアジにお初の小判鮫、これで三ちゃんが来たら文句なしの年間最高釣行?
来年は開幕直後とこれくらいの時期に行きたいですね。
また宜しくお願いします。

投稿: りんりんパパ | 2013年11月17日 (日) 14時28分

高級魚GETん♪ オメデス!!
いいなぁ~シマアジ^^;
でも コバンザメも可愛いっすね(^_-)-☆

投稿: マルッチPP | 2013年11月17日 (日) 15時49分

まるかつさん お疲れ様でした。
コバンザメ。。これはきっと吉兆の前触れですね!(^^)!
宝くじか、馬券買うとオオアタリかもしれないですよ。
本命も釣れて、うらやましいです。
やはり、釣に行ったらお魚を釣らないと悲しいです。。。
意味深でしょ!(^^)!

投稿: 汐留の漁労長 | 2013年11月17日 (日) 16時18分

うわぁっ、コバンザメに喰いついちゃってすいませんが
こんなの釣れるんですねぇ・・・
何にもくっ付かないで単独で泳いでいたのかなぁ??
それよりコバンザメとシマアジ飼っている船長って(笑)
ある意味すごいですな~

今回は本命おめでとうございます。食レポも楽しみにしています

投稿: きよりん | 2013年11月17日 (日) 16時43分

まるかつさん こんばんは^^
本命ゲッツおめでとうございます!
黄色いラインくっきりの綺麗な魚体ですね^^
コバンザメ単体で回遊??
近くにドデカイのがいたのかな??

投稿: げん父 | 2013年11月17日 (日) 17時51分

お疲れ様でした。
久しぶりに早い時間に家に帰れて、片付けてから魚の下処理、イサキの刺身と塩焼きで夕飯を済ませたら、11時間も寝てしまいました^^;;
海のせいか、コマセ釣りだったから、楽しさとはウラハラに疲れたみたいです(はしゃぎすぎ?? ^^;;)
まるかつさんのお料理メニュー見て思わずニヤッ、ほとんど同じぃ~
さすがにサイズアップすると前回とは全く違うお味ですね。
早くも来シーズンが楽しみです。

投稿: すずきん | 2013年11月17日 (日) 20時31分

あかべーさん>
1匹だけ、でもナイスサイズやりました!!
しかし、コバンザメにはたまげましたね。頭の上を見てほんと驚きましたよ...。

投稿: まるかつ | 2013年11月17日 (日) 20時51分

ヨシケンさん>
本命が食ってくるのは本当に短時間なんです。
何でもシマアジは胃袋が小さく、直ぐにお腹がいっぱいになって食いが落ちてしまうらしいですよ。
上手くしゃくって誘わないと食わないし、口が弱いから取り込みが難しいし、なかなかの難敵です。

投稿: まるかつ | 2013年11月17日 (日) 20時54分

りんりんパパさん>
今回もいろいろお世話になりました。
裏本命のシマアジは無事ゲットしましたが、大本命の三ちゃんの強烈な引きとエキセントリックな食味を楽しみたかったです。
やはり6月の品物より秋冬だしサイズも良いので格段に上の状態でした。
刺身も脂がありながら上品な佇まい、口に入れると強烈な引きがフラッシュバックします。
今から来年の開幕が楽しみです!!

投稿: まるかつ | 2013年11月17日 (日) 20時58分

マルッチPPさん>
これで完全復活宣言ですかね?
本命はもちろん、滅多に釣る事の出来ない小判まで引き当てたのですから!
コバンザメは水槽で飼うと、かなり可愛いらしいですよ。

投稿: まるかつ | 2013年11月17日 (日) 21時01分

汐留の漁労長さん>
おおっ!吉兆ですか!
でも宝くじも買わないし競馬もやらないからなぁ...。
他に何か良い事があるかも?ってグッドサイズのシマアジ釣っておいて、そんなこと言ってたらバチが当たっちゃいますね。

投稿: まるかつ | 2013年11月17日 (日) 21時03分

きよりんさん>
タナを取って二しゃくり目でゴンっと来ましたので、普通に泳いでいたんだと思います。
コバンザメってサメの仲間じゃないって知ってました?スズキ目コバンザメ科で普通のお魚なんですね。
食べると白身で不味くはないらしいですよ。船長にあげちゃったので、食べる機会は失いましたが...。

投稿: まるかつ | 2013年11月17日 (日) 21時06分

げん父さん>
あんな岸から直ぐの10m足らずの所にシマアジが乱舞しているかと思うと興奮してしまいますね。大型も混じるそうですから、海の中はどんな雰囲気なのか見てみたい衝動に駆られます。
色々な魚種が釣れますので、やはり南房は豊かな海なんでしょうね!

投稿: まるかつ | 2013年11月17日 (日) 21時09分

すずきんさん>
久々にニヤキン全開でしたね。本命も外道も、そして型も数もダントツの釣果でした。
これでニヤケない人が居たら、お目にかかりたい位です。
料理の予定には書かなかったのですが、今夜づけも作って試してみました。刺身とまた違った美味しさを発見しましたよ。
記事にしますので、刺身が残りそうでしたら試してみてください。
あとヒラソーダもなかなかのお味でした。

投稿: まるかつ | 2013年11月17日 (日) 21時13分

桶から尻尾がはみ出るお魚っていいですよね。(^◇^)
コバンザメ、去年のメジナ釣り仲間のオフ会で磯から釣った人いました。
オキアミが好きなんでしょうかね??(笑)

投稿: スパ郎 | 2013年11月17日 (日) 21時21分

お疲れ様でした、
じゃんけんで運を使ってしまったみたいです。
どうしても食べたいので、釣れるまで行かないとです。
本命遠くで見ていて羨ましかったです。

投稿: かんこ | 2013年11月17日 (日) 23時20分

スパ郎さん>
前回は桶の中で泳ぎ回れるサイズでしたが、今回は泳げないので即締めちゃいました。水温が高いから、鮮度を保つにはその方が良いものね。
コバンザメ、磯からも釣れちゃうの?それはビックリ、意外と身近に居るんだね。

投稿: まるかつ | 2013年11月18日 (月) 05時41分

かんこさん>
前回はトモ有利、今回はミヨシでしたね。
こればかりは自然相手だから仕方ありませんね。あのメジナ位シマアジが釣れてくれたら嬉しいのに...、上手く行かないものです。
また行きましょう!

投稿: まるかつ | 2013年11月18日 (月) 05時47分

まるかつさん こんにちわ。
一瞬の地合いで見事に本命キャッチは流石でした。
お隣でやり取りを見ていて、次は俺もって思いでした(笑)
結局、シマアジのアタリがなかったので、どのシャクリが
良いのか良く分からずじまいでしたが、これは釣れるまで
行かないといけませんね。
しかし、トンネルの出口は遠いですね (^_^;)

投稿: たー坊 | 2013年11月18日 (月) 12時29分

たー坊さん>
縁起物のニヤキンシマアジを食べれば、間違いなく運気は上昇に転ずるはず!!トンネルの出口も近いことでしょう。
土曜日は短い時合でしたので何とも言えませんが、ゆっくり目の誘い+長めのポーズが良かった様な気がしました。
また次回参加確定ですね!!

投稿: まるかつ | 2013年11月18日 (月) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/53953228

この記事へのトラックバック一覧です: 【南房・白間津】またしてもシマアジ!!:

« 【旨魚料理】アオリイカのゲソ七味マヨ | トップページ | 【旨魚料理】シマアジのづけ »