« 【旨魚料理】イナダのづけ | トップページ | 【旨魚料理】カワハギのムニエル »

2013年12月20日 (金)

【旨魚料理】タマガシラの塩焼き

名前の由来は頭が丸くて大きいからですって。

Photo

塩焼きにした写真だと、丸くて大きな頭に感じませんが...

Photo_2

こちらの釣り上げた直後の写真だと、なるほどって感じでしょうか。

この写真の魚を焼いたら↑↑の写真になった訳です。

タマガシラって今まで15cm位の小さな物しか釣った事がありませんでした。

初めて釣った時には、小さかったのですが持ち帰って苦労して刺身にして食べてみました。

味は良かったです!!

いつも初めて釣った魚は、まず刺身で食べてみる事にしています。

そうすると魚の持つ魚肉の特徴や味を感じる事ができるからなんです。そして次には焼いたり煮たりして味を確かめるようにしているんです。

A君 「まるかつさん、この魚はなんて名前?」

まる 「タマガシラだよ。」

A君 「美味しいの?」

まる 「なかなか美味しい魚だよ。塩焼きがお勧め!」

自分で確認して感じた感想を伝えるようにしています。

よく雑誌や釣りの本に書かれていますが、本当に自分の舌で確認して書いているのか?と疑うような記述がありますよね。
人の感想や、ネットに書かれている論評を引用しているのでは?と思う事が少なくありません。

そのためにも釣り人なら、是非自分で食べてみる事をお勧めします。

という事で、

型の良いタマガシラを釣って、塩焼きでしっかり確認したいと思っていました。

15cm位の塩焼きだと、しっかり味を確認するという所まで至らないんですよね...。

Photo_3

今回は違いますよ!しっかりと味わう事ができます。

Photo_4

きれいな白身は上品な中にも旨みが十分にあります。さすがイトヨリダイ科の魚だと感じさせてくれますね。

そして皮がしっかりしていて旨みが強いですね!

これなら次回チャンスがあれば、皮付きの霜降り刺身に仕立てて是非食べてみたいと思いました。

30cmオーバーまで成長するらしいですが、次にナイスサイズに会えるのはいつの事になるでしょうか?

 

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】イナダのづけ | トップページ | 【旨魚料理】カワハギのムニエル »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
あの タマガシラですね(^^)
オイラも 好きで 釣れたら持ってかえって
お刺身で頂いていました。
次は 塩焼きにしてみたいと思います。

投稿: 蛸仙人 | 2013年12月20日 (金) 06時37分

蛸仙人さん>
そう!あの時のタマちゃんです。
さすがイトヨリの仲間、美味しい魚ですね。
30cmオーバーを是非釣ってみたくなりました!

投稿: まるかつ | 2013年12月20日 (金) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/54304199

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】タマガシラの塩焼き:

« 【旨魚料理】イナダのづけ | トップページ | 【旨魚料理】カワハギのムニエル »