« 【老舗グルメ】とんかつ王ろじ | トップページ | 【旨魚料理】カワハギの肝入り煮付け »

2013年12月 4日 (水)

【旨魚料理】サザエの炊き込みご飯

口に入れた途端、磯の香りが鼻に抜けて行きます!

Photo_6

サザエはステーキナイフなどを殻と蓋の間に差し込み、身の部分を切り離します。

生きが良いサザエは蓋を下にして20分ほど置くと緩んでくるので、すかさずナイフを差し込むと良いそうです。

今回は2時間ほど冷蔵庫に入れておいたら同じ状態になり、作業がしやすかったですね。

取り出した身は包丁で蓋と切り離します。

Photo_7

蓋と反対側に内臓の一部が残っていますので、包丁の先などできれいに取り除きます。

Photo_8

ここで一度だけサッと洗い、細かく刻んで下拵えは完了です。

Photo_9

ニンジンと油揚げを一緒に入れようと考えていたのですが、油揚げを切らしていたので冷蔵庫にあった竹輪で代用する事にしました。

※結果的にはこれが正解で、怪我の功名となりました。

ニンジンと竹輪は細切りにして、薄めた麺つゆとサッと煮ます。

Photo_10

火を止めた所で刻んだサザエを合わせて冷まします。

Photo_11

冷ましたら、米を研ぎ煮汁を入れてから水を加え普通にご飯を炊くよりも水加減を少な目にします。

最後に具を乗せて準備完了!!

Photo_12

あとは炊飯器にお任せです。

今夜のメニューはサザエの炊き込みご飯伊勢エビの味噌汁カワハギの煮付け菜の花の漬物モヤシとコンビーフの炒め物です。

Photo_13

源五郎丸の船長にいただいたお土産で豪華な海の幸定食になりました。

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【老舗グルメ】とんかつ王ろじ | トップページ | 【旨魚料理】カワハギの肝入り煮付け »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

炊き込みご飯、美味しそうですね。
ネットで調べたら、やっぱり貝剥きなどでまわしながら取り出すんですね。私が見た記事では海水に付けておくと”油断してふたが緩む”ので、すかさず貝剥きなどを差し込むってありました。
もっとも、今回は元気なかったんで楽に取り出せましたが・・^^;;
貝の扱いも奥が深いですね。

投稿: すずきん | 2013年12月 4日 (水) 17時37分

すずきんさん>
最初はつぼ焼きと思っていましたが、小5個を家族3人で美味しく食べるためには炊き込みご飯の方が良いと方針変更しました。
私もネットの確認しましたが、書いてある通りにはなかなか行きませんね。身を取り出すことは直ぐにできますが、肝を指で出すことは至難の業です。今回は肝は諦めましたよ...。
大きなサザエならば別ですが、身と肝をきれいに取り出そうとすれば、やはり割るのが一番確実だと思いました。

投稿: まるかつ | 2013年12月 4日 (水) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/54117080

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】サザエの炊き込みご飯:

« 【老舗グルメ】とんかつ王ろじ | トップページ | 【旨魚料理】カワハギの肝入り煮付け »