« 【旨魚料理】サザエの炊き込みご飯 | トップページ | 【相模湾・早川】のんびりまったりアマダイ仕立て »

2013年12月 5日 (木)

【旨魚料理】カワハギの肝入り煮付け

お腹の中に肝を残して煮付けます。

1

今回はたった1匹のカワハギです...。

色々料理を考えていましたが叶わず、肝の旨みを活かして煮付ける事にしました。

カワハギを捌く時、肝を無傷で取り出そうとすると、結構手間が掛かります。普段は目の後ろにざっくり包丁を入れ、頭を胴体から話すように両手で広げると、無傷の肝を取り出すことができます。

ただこの方法だと肝はきれいに取り出せますが、頭と身はバラバラになってしまいます。

今回は1匹だけですので、頭を付けた状態で内臓を出し、肝だけお腹の中に残すように捌きました。もちろんエラも取り除き、皮も剥ぎます。

Photo_4

これを落し蓋をしてじっくりと煮上げます。

Photo_5

肝の脂と旨みが煮汁に染み出し、魚全体に行き渡ります。

いつも頭だけのカワハギ煮付け(兜煮)を食べてばかりいました。肝も別の料理にする事が多かったですが、

こうやって肝入りの煮付けにすると美味しいですね!!

カワハギの煮付けを見直してしまいました。

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】サザエの炊き込みご飯 | トップページ | 【相模湾・早川】のんびりまったりアマダイ仕立て »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/54116657

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】カワハギの肝入り煮付け:

« 【旨魚料理】サザエの炊き込みご飯 | トップページ | 【相模湾・早川】のんびりまったりアマダイ仕立て »