« 【旨魚料理】カワハギのムニエル | トップページ | 【旨魚料理】イナダの兜かまの味噌煮 »

2013年12月22日 (日)

【相模湾・大磯】早いけど釣り納めかな??

釣行日 :2013/12/22
天候  :晴・ナギ
場所  :大磯 恒丸
ポイント:真沖
同行者 :なし
-----------------------------------------------------------------
やっと風も収まり、良いナギになりました。今日が今年最後の釣りになりそうです。

Photo

押し迫った師走に3連休、ありがたいですね。でも雨・風・雪・波、今年最後の釣りに行かれるのか??と心配になりました。

まだ外海は荒れた影響が残っているようですが、相模湾奥なら大丈夫。締めは駿河湾ヤリイカでもと目論んでいましたが、波が高そうなので近場に方針変更です。

11月末に仕立てたもののまだ水温が高く、顔は見ましたが不完全燃焼...。

やっと乗合も始まり少し上向きだな!と思っていたら、

21日土曜日に10~42と良い成績が出ているじゃないですか!

これは願ってもないと女将さんに電話を入れちゃいました。

でも皆さん考える事は同じですよね。

女将 「混みそうだから早めに来てね。」

まる 「はいよ。」

と言ったものの到着は5時過ぎ、普通の早目でした。置いたクーラーは10個目、でも1個で数人の組が居る様なので、何番目か判りません。

多分14~5番目だったと思いますが、

団体さんは皆さん右舷に入りたがり(陽が当たるからでしょう)、左舷はガラガラ。

女将 「これじゃ船が傾いちゃうわよ...、左舷も入ってよね。」

まる 「はいよ。」

という事で左舷トモ2番に入る事になりました。

しかし支度して船に乗ってみれば、

Photo_2

右も左も関係なし、満員御礼です。

アジ船rも、泳がせ船もたくさん乗っていましたね。中でもカマス船は異常な混み方。

左右がこんなに近いのは久々です。これじゃ超オマツリ地獄になるのでは...とゲンナリしちゃいます。

恒丸は3隻体制、普段仕立てに使っている船がアジ船、大型2杯がカマスと泳がせです。

ポイントはいつもの瀬の海、20分ほどで到着します。

開始の水深は180mダチ、速い潮がなく仕掛けがまっすぐ下りるので釣りやすく、オマツリも心配したほどじゃありません。

口開けからダブルの2連チャン、良い感じです!!

Photo_3

自然とニンマリしちゃいますね。

この後からサバ軍団がお出ましに。下で食うサバはコロンコロンしたゴマサバで美味しいそう、近所の床屋にもあげようと6本キープしました。

サバを全部クーラーに入れていたら、本命カマスが入らなくなっちゃいます。

サバの攻撃は緩やかになりましたが、カマスとサバが交互に来るような展開。バリバリの食いではありませんが、アタリは多く面白いです。

今日は底と釣るのではなく、魚が浮いているので上からのタナ指示。しっかり糸でタナを合わせないと釣れません。

指示ダナは180~200mですが、そこから下へ探って食いダナを探します。

指示が190mだったら、まずは190mに合わせ、アタリが無ければ195m、200mと落としていきます。

カマスはしゃくり上げる誘いよりも落とす動作に反応することが多いので、こんな釣り方が有効なんですね、

Photo_4

竿の間隔はこんな感じです。 水深が深い割にはオマツリ地獄にはなりませんでした。

でも誰かにサバが掛かると、気を付けないと巻き込まれちゃいます。

クーラーの途中経過はこんな感じ。出だしカマスがポンポンと来ましたが、サバ優勢ですね...。

Photo_6

しかしカマス釣りは面白いですね!!

こんなに深いのにアワセないと掛かりません。アワセが早いと掛からず、遅くてもエサだけ失敬されてしまいます。

Photo_7

一気にエサに食いつきそうですが、この歯でカジカジやりながら食べるんですね。

後半はサバが少なくなってきてカマスが増えてきました。やっとクーラーの中もカマス釣りに来た雰囲気になってきましたよ。

Photo_8

カマスのサイズは1カ月前と比べると格段の違いです。二回りは大きい感じでしょうか、35~40cmが大半です。

日が出る前は寒かったですが、日中はそれほど寒くもなく、一日ボツボツ釣れていたので楽しい一日を過ごすことができました。

昨日の爆釣と同じような展開にはなりませんでしたが、不完全燃焼だったカマス釣りもすっかり気分一新できました。

Photo_9

良い竿納めになりました。極上の開きもたくさん作れましたよ。

Photo

Photo_2

これで気を良くしてもう一度行こうと考えたりすると、悲しい展開になるかもしれませんので打ち止めにしておきましょう。

今年の年末・年始休暇は長いですからね。普段松の内は釣りに行かないまるかつですが、来年の初日は早めかもしれません!

皆さん、今年も色々とお世話になりました。

【今日の獲物】
アカカマス(16)26~40cm
ゴマサバ(14)34~38cm 6匹キープ

【今日のお料理】
アカカマス:炙り刺身、潮汁、しゃぶしゃぶ、開き、ストック、ご近所にお裾分け
ゴマサバ:大蒜風味煮付け、オリーブオイル焼き、ご近所にお裾分け

【今日のタックル・仕掛】
竿:alpha tacle 海人・烏賊シャクリ 100・150
リール:シマノForceMaster 1000MK PE4号300m
オモリ:150号
仕掛:胴突3本バリ 幹糸8号枝間150cm、ハリス7号60cm、捨糸7号100cm、針フカセネムリ15号、ムツ16号

【エサ】
サバ短冊(船宿支給・持参)

【費用】
乗船料9,000円

【交通費】
単独だったので計算しませんでした

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】カワハギのムニエル | トップページ | 【旨魚料理】イナダの兜かまの味噌煮 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。

良い竿納めでしたね。
おいしいカマスがこれだけ釣れればいうことないでしょう。
やはり人気が高いですね。
これだけのると戦意喪失ですが、お祭りもそれほどなかったようで何よりでした。

投稿: マルソータ | 2013年12月22日 (日) 22時26分

こんばんは。
一日違いで恒丸に乗ってました。
私は土曜日でしたが、なんとなくまるかつさんもカマスに乗ってないかな、
と探してしまいました。
土曜日はアジとカマス船の配船は逆でした。
カマスと泳がせは各八人でした。
土曜日に「カマスは落ちる動きに反応する」と言うことを、
よーくわかりました。
クラッチを切って指で道糸を押さえて少しずつ落としていくと
良いアタリがありました。
アカカマス釣りは確かに大変ですが、
面白いです。

投稿: ヨシケン | 2013年12月22日 (日) 22時45分

まるかつさん おつかれさまです^^

美味しそうなサバ&カマス裏山です^^
実は、私の釣行は会社の釣り部が多いんですが(月一ペース)
今回最終的にヤリイカorカマスで多数決でヤリイカだったんですよ

カマスもやったことないんでやってみたかったんですけどね
ちなみにカマスに1票いれてました^^
*カマスだったらシンガポール行かなくて済んだのかな・・・・

投稿: げん父 | 2013年12月22日 (日) 23時00分

こんばんは。お疲れ様でした。
今年はカマスが不調といわれてましたが、今になって結構釣れているようですね。
あと1回ぐらいは釣りに行けそうな気もしますが、ウマい魚がたくさん取れて気分がいいまま終わるのもいいかもしれません。竿納めでオデコだったら…(笑)
それにしても炙り刺身うまそう…噂ではアカムツの炙りと双璧だとか。
ということは酢締めアカカマスの炙りもイケるかも(もうやってるかもしれませんね)

私は明日正月用にアマダイ狙ってきます。たぶん自分も釣り納めになるでしょう。
昆布締めを冷凍しておいて皮は松かさ揚げと、夢は膨らみます。
最もデカイの釣らないと話にならないんですけどね(笑)

投稿: Colles | 2013年12月22日 (日) 23時27分

まるかつさん 今年もお世話になりありがとうございました。
それにしても、カマス船乗せてますね~( ゚д゚)というか乗せすぎですね!
東京湾、相模湾はなぜ外房のように人数制限して予約制にしないのか疑問
です。
でも大きなカマスが大漁で、うらやましいです。私はヒラメかハナダイに
行こうと外房思案していましたが、高波で休船でした。(;_;)
来年も宜しくお願い致します。

投稿: 汐留の漁労長 | 2013年12月23日 (月) 04時24分

流石に季節限定の美味しい魚は皆さんご存知のようで^^;
写真を見る限りでは お祭り多発覚悟のかんじですが
少なかったのは何よりです
ずいぶん早い 釣り納めのようですが 来年も宜しくお願い致します^^

投稿: マルッチPP | 2013年12月23日 (月) 05時00分

ずいぶん乗せてますね~。
これでブリでもかかっちゃったら(゜Д゜)
カマスはもちろんですがサバも旨そうです^^

投稿: あかべー | 2013年12月23日 (月) 06時21分

カマス船、人気あり沢山のっていますね。
あの写真の人数を見ただけで戦意喪失しそうです(笑)
私もカマスに行くタイミングを見ているのですが、
なかなか行ける人釣れてくるタイミングが難しいですね。
釣り納とのこと、良い釣り納になりましたね。
今年も、いろいろとお世話になりました。
また、来年もよろしくお願いします。

投稿: たー坊 | 2013年12月23日 (月) 09時49分

まるかつさん、
おぉ、良い締めくくりが出来ましたね。
前日ほどではないにしてもニンマリなクーラーですね。
こちらもあと一回を残すのみなので有終の美を飾りたいもんです。
来年も宜しくお願いします。

投稿: りんりんパパ | 2013年12月23日 (月) 10時18分

終わり良ければすべて良しですね!
気持ちの良い釣り納めになったようで、何よりです。
私の釣り納めは29日波崎のメヌケになりそうです。
釣果はともかく、好きな釣り物で一年を締めくくり
たいのですが、今年は本天気が不安定なので、どう
なることやら、です。
今年は本当にお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: 渚のトミー | 2013年12月23日 (月) 17時48分

竿納め、良い釣果に恵まれて良かったですね
写真の混雑を見たら驚きましたが、オマツリも少なかったようで
めでたしめでたし。
今年はご一緒出来ませんでしたが、来年は・・・(笑)
また来年もよろしくお願いいたします。

投稿: きよりん | 2013年12月23日 (月) 20時02分

ありゃ、竿納め、早くないですかぁ~^^;;
カマスも釣れてくると激込みですね。
それでも、これだけ混んでてサバも回ってオマツリ少なかったってのはラッキーでしたね。
私も、年末には何とか竿納めをしたいです^^;;

投稿: すずきん | 2013年12月23日 (月) 21時49分

こんにちは、まるかつさん美味しそうなカマスですね!しげしげと清水まで通う海無し県住のホリです。最近清水のやまふじ丸さんで近場のアカムツ爆釣中です♪太刀魚ーアカムツーアマダイの豪華リレーで近場なので台風でも来ない限り出られるそうです、私は最近アカムツ飽きてきましたが(笑)一度いかがですか?やまふじさんのHPのぞくと写真出ていますよ。
では良い年越しを!

投稿: ホリ | 2013年12月24日 (火) 09時48分

マルソータさん>
ここ数年、はしりのアカカマスを仕立てるんだけど満足な結果が得られず、1か月後位に乗合で帳尻を合わせる展開が続いています。
来年は好調になってから企画するかな?とも思うんですが、それだと予約が取れなかったり、参加者が集まらなかったり、難しいですね。

投稿: まるかつ | 2013年12月24日 (火) 21時26分

ヨシケンさん>
土曜日にカマス狙いに行った人は良い思いができたんじゃないですかね。
しかしアカカマスと言うのは気難しい魚です。一度釣れたら3日間は調子が維持できるとの定説があったのですが、今回は1日で落ち込みました。
それでも16匹型の良いのが釣れれば満足ですけどね。
今年はこれで打ち止め、また来年です!

投稿: まるかつ | 2013年12月24日 (火) 21時30分

げん父さん>
あらま、まるかつと逆パターンですね。
こちらはヤリイカを考えていましたが、海の状態を考慮してアカカマスに変更しました。
やはり波風のコンディションが一番重要な選択ポイントですからね。
どんなに釣れてもハードコンディションじゃ、釣りそのものが楽しくなくなってしまいますから。
アカカマスにすればマーライオンには成らなかったと思いますが、団体で乗合に行くと、オマツリ騒ぎが大変だったかも?ですね。

投稿: まるかつ | 2013年12月24日 (火) 21時34分

去年は年末に天気が恵まれず、竿納めが上手く行きませんでした。
そこで、普段は松の内には釣りに行かない主義だったのですが、2回も初釣りに行ってしまいました。
結果は良い結果にはならず、その流れを1年引きずってしまった様な感じです。
いつものパターンに戻して再起を図りたいところ、これが本音かな?
良い結果で終えておく、結構大切かもしれません!

投稿: まるかつ | 2013年12月24日 (火) 21時41分

汐留の漁労長さん>
恒丸は普段だと仕立て船がバッファになっていて、乗合のお客さんが多く仕立てが入っていない時は2杯出しする体制なんですよ。
しかし今回は最初からアジ・泳がせ・カマスと3杯出し体制だったので、対応できなかったんでしょうね。
この辺りは船宿経営が難しい所だと思います。予約しなくても行ける船宿と言うのは客側からも見てもメリットにもなりますからね。

投稿: まるかつ | 2013年12月24日 (火) 21時44分

マルッチPPさん>
サバが掛かった時は別として、速い潮が無かったのが助かりました。
バリバリの食いはありませんでしたが、中だるみも無くいちにちボチボチ当たっていましたので飽きませんでしたよ。
周りの人にオモリをできるだけ遠くに投げろとか、光物を外せとか、いろいろ指導をしてチームワークを高めたのも効果的だったかも。
オマツリ時も仕掛けを上手に切って再生したので、枝スは別として1組で済んでしまいました。

投稿: まるかつ | 2013年12月24日 (火) 21時48分

あかべーさん>
さすがにブリが食っちゃったら全員オマツリで大騒ぎでしょうね...。
そのような事態にはならず、一日穏やかな展開でしたよ。
エサを釣る場所と、泳がせる場所は今別の場所にしているようですね。

投稿: まるかつ | 2013年12月24日 (火) 21時50分

たー坊さん>
アカカマスは様子見していると機会を失ってしまいますよ。
今や人気魚種なのに出船している船宿は少ないですからね。
躊躇せず出漁することをお勧めします。モタモタしていると終わってしまう可能性もありますからね。
サイズがぐっと良くなってきたので、今がチャンスです!!

投稿: まるかつ | 2013年12月24日 (火) 21時52分

りんりんパパさん>
カマスもゴマサバも良いコンディションの魚体でしたよ。
サイズも脂の乗りも良く、シンプルに料理しても十分に満足のお味です。
これをしっかり釣って食べないと、一年を締めくくる事ができませんからね。開きの在庫が嬉しいかな!!
遅ればせながら...って感じでした。

投稿: まるかつ | 2013年12月24日 (火) 21時58分

渚のトミーさん>
ここ数年、押し迫ってからの釣り納め企画が流れたり、荒れた海で悪戦苦闘だったりしたので、今年は良い結果の時に納める事にしました。
良い気分で1年を終わるのも大切かな?って思ったんです。
年末に向けて冬型が厳しくなりそうですが、ワンチャンスがあると良いですね。

投稿: まるかつ | 2013年12月24日 (火) 22時01分

きよりんさん>
これだけの激混みは久々だったので、思わず写真を撮っちゃいました。
竿と竿の間隔が1m50cm位ですからね。これで200mの深さの釣りをやるんですから参っちゃいます。
でも予想に反してそれほどひどい状況にはなりませんでした。さすがにサバが掛かると危険ですが、声を掛けあって仕掛けを上手く切りながら対処したので被害は少なかったですよ。
チームワークができれば、気持ちよく釣りができるお手本みたいな釣行でした。

投稿: まるかつ | 2013年12月24日 (火) 22時05分

すずきんさん>
この3連休は仕事漬けだったみたいですね。
前日にメールしようかな?と思ったのですが、もしかしたらブリ狙いの企画に参加かもと見送ってしまいました。
開きを在庫するには今がチャンスですよ!!

投稿: まるかつ | 2013年12月24日 (火) 22時07分

ホリさん>
ご無沙汰です。
アカムツは美味しい魚ですが、脂が乗っているので飽きるのも早いですね。ですから秋のトップシーズンに程良く釣って味わえば満足しちゃいます。
このところアカムツには恵まれていますので、それほど食指が動きませんんね。それより中深場の大物の方が魅力的です。

投稿: まるかつ | 2013年12月24日 (火) 22時10分

お祭りしなくて良かったですね。
私はお祭りする可能性高い船は絶対乗らないです。
窮屈な思いしたくないしww

投稿: 発泡酒 | 2014年11月 3日 (月) 13時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/54346543

この記事へのトラックバック一覧です: 【相模湾・大磯】早いけど釣り納めかな??:

« 【旨魚料理】カワハギのムニエル | トップページ | 【旨魚料理】イナダの兜かまの味噌煮 »