« 【茨城・大洗】初釣り2日目は大判ヒラメで運試し | トップページ | 【旨魚料理】ヒラメのにぎり »

2014年1月 7日 (火)

【旨魚料理】ササノハベラの煮付け

外道の代表と向き合ってみようと思いました。

Photo_2

 

ベラの仲間は外道の中でも喜ばれない事が多い日陰の存在...。

キュウセンは関西ではギザミと呼ばれ人気があり、魚屋さんに並んだり専門の乗合があるらしいと聞いたことがあります。

ササノハベラはそれに次いで味が良いと思う魚なので、型が良い場合は持ち帰って食べるようにしています。ただし小型は小骨が多いので南蛮漬け等にするのが美味しく食べるコツですね。

今回は20cmを超える大きさでしたので尾頭付きの煮付けにしてみました。

きれいな白身の魚ですが、身質が柔らか目なので煮て直ぐに食べるよりも一晩鍋の中で置き翌日に食べると身がギュッと締まって美味しいです

Photo_3

もちろん柔らかい方が食べやすい、温かい方が美味しいと思う方は出来立てで食べていただいてもよろしいかと。

見た目やイメージだけで判断しないで、魚の個性を味わう(楽しむ)のも魚食趣味の醍醐味かと思います。

是非一度お試しください!

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【茨城・大洗】初釣り2日目は大判ヒラメで運試し | トップページ | 【旨魚料理】ヒラメのにぎり »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

最後に赤い字で書かれているお言葉同感ですね!
船長が、○×△して食べると美味しいよ と言っても、周りの人が本命じゃないからといって放ってしまうのに流されてしまう事が多いと思う
本命が多く釣れてしまうと放ってしまう事があるけど、そこそこの場合は一度試して自分の舌で確認しています

投稿: マリン・ブルー | 2014年1月 7日 (火) 09時03分

おはようございます。
長いこと食べてないのでうろ覚えですが、
こいつの骨は緑色でしたっけ?
それで一瞬引いたような記憶がありますが、
味は美味しいですよね。
身もたっぷりあるから食べごたえもあるし。
そう言えば秋刀魚の骨も確か緑色ですよね。
骨が緑色ってのも不思議です。

投稿: ヨシケン | 2014年1月 7日 (火) 09時39分

キュウセンは男の方が美味しいですよ(笑)
って言うか青いキュウセンの方が美味しかったような???
九州でも高級魚でお魚屋さんに並んでいました。

アマダイ釣りでもプカプカとレンコダイやアカボラが流れていくのを見ると
もったいないなぁって思っちゃいます。
近くを流れているとタモですくってしまう私ですが(笑)
確かに外道まで捌くのは大変であります(~_~;)

投稿: きよりん | 2014年1月 7日 (火) 11時16分

どもっ!
ちょっとバタバタしていて、ご無沙汰(?)でした^^;;
改めて、今年もよろしくお願いします。
結局”松の内”に2回も行っちゃってぇ~、宣言ひるがえしちゃいましたね^^;;結果、どちらも納得の釣りだったようで、今年はさいさき良いですね。
ぜひ、その運気のオコボレを頂きたいと期待しています。^^v

私も外道も美味しく食べるほうだと思ってますが、”申し訳ない、ゴメン”ってリリースするくらい本命爆釣の日にあこがれてます^^vv(最近、少ない・・^^;;)

投稿: すずきん | 2014年1月 7日 (火) 20時20分

まるかつさん こんばんは^^

ベラは食したことないっす・・・オールリリース・・
確かに魚の個性を楽しむこと大事だと思います。
私も自分の舌で確認しようと思いました!!

投稿: げん父 | 2014年1月 7日 (火) 22時26分

マリン・ブルーさん>
赤い文字に共感していただけるとは嬉しいですね。
仲間に教えるにしても自分で味わってみないと正確な情報を伝えられません。まぁ自分の嗜好もありますので、その辺りは主観的な事として伝えますが、雑誌やネットで本当に食べたことあるのか?と思うようなことも書かれていますので...。

投稿: まるかつ | 2014年1月 8日 (水) 12時42分

ヨシケンさん>
ベラ類やサンマなどは骨が青い部類には入りませんよ。
うっすら青みががっている程度でしょうか?
今まで食べた中で強烈だったのはダツ...、これは真っ青で食欲が失せる様な色をしていました。
色も美味しく感じるかどうかには大きな割合を占めていますよね。

投稿: まるかつ | 2014年1月 8日 (水) 12時44分

キヨリンさん>
男女の別はアオベラ・アカベラって言われていますが、食べてはそれ程大きな差異を感じた事は無いですね。
九州でも人気があるんですか、それは知りませんでした。
青いと言えばニシキベラという種類がいるんですが、これが全身真っ青で見ただけで食欲が減退する感じです。
(食べては普通でしたけど)

投稿: まるかつ | 2014年1月 8日 (水) 12時50分

すずきんさん>
初釣りに声を掛けようかどうか迷ったんですが、正月はゆっくりお酒三昧かな?と控えておきました。
「えっ?松の内は行かないんじゃないの?」と返されても返事に困るしね。(笑)
外道好きなまるかつですからね、大切に持ち帰りますよ。
おやぢ~ずの始動はいつにしましょうかね?

投稿: まるかつ | 2014年1月 8日 (水) 12時54分

げん父さん>
自分の舌でいろいろな魚を試してみることをお勧めします。
料理法によっても違うし、個人ごとに嗜好も違うので自分の好みに合う魚が見つかるかもしれませんよ?
そんな楽しみ方も釣りの面白さの一つだと思います!

投稿: まるかつ | 2014年1月 8日 (水) 12時56分

今晩は、はじめまして。
広島からお邪魔しています。

ベラ、広島ではおっしゃる通り「ギザミ」と呼ばれ、普通に店頭に並ぶ魚です。
きよりんさんも書いていらっしゃるように、青い方が高く、「青ギザ」って呼ばれてるようです。
私自身は実は東北の岩手県育ちで、転勤で広島に来ました。転勤して初めて魚屋でギザミを見たときは、
「なんだこれ!、観賞用熱帯魚かッ!」と思いました。
昨年、仕事で徳島に行ったとき、デパ地下の鮮魚売り場を見たんですが、
アッと驚くでかいベラが店頭に出ており、お値段もそれなりに結構なものでした。
そう考えると日本は狭いようで広いですね。

投稿: アナゴ | 2014年1月 8日 (水) 20時24分

アナゴさん>
コメントありがとうございます。
仰る通り日本は狭くて広いですね。
各地で魚の呼び名が変わったり、その評価もまちまちだったりします。
関東ではベラ族は日陰の身で、完全外道扱い...。
持ち帰る人も少なかったりするんです。
それも自分で食べてみて評価した訳じゃないのが悲しいですね。
釣りを楽しみ魚を愛するならば、是非自分の舌で確認して評価してもらいたいものだと思います。
デカいと言えば、トルコにサンスポの招待旅行で行った時、1m近くあるホウボウがシーフードレストランの氷の上に居ましたよ。
腰が抜けそうに驚いた記憶がありますが、世界はもっと広いですね。

投稿: まるかつ | 2014年1月 8日 (水) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/54496357

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】ササノハベラの煮付け:

« 【茨城・大洗】初釣り2日目は大判ヒラメで運試し | トップページ | 【旨魚料理】ヒラメのにぎり »