« 【茨城・鹿島】クーラーはずっしりなんだけど... | トップページ | 【外房・勝浦】豚サバ+オニリレー »

2014年1月25日 (土)

【旨魚料理】シマダイの塩焼き

チビスケでも一丁前の美味しさです!

3

イシダイの小さいのをシマダイと呼びます。

白黒のシマシマがくっきりしているからで、大きくなるにつれシマシマがぼんやりしてきて全体的に灰色になり、口の部分だけが黒いクチグロと呼ばれる老成魚になります。

ちなみに同じ仲間のイシガキダイは、大きくなると石垣模様が消え、口の回りが白いクチジロになると言われています。

お裾分けでいただいたイシダイも最後のメニュー、シンプルに塩焼きでいただきました。

チビスケですが精悍な面構え、特に口の回り嘴は立派なものです。

Photo

大きくなるとこの嘴でサザエやウニなどをばりばり噛み砕くんだそうですよ。

お味は刺身だけでなく火を通しても最高レベル。この時期のイシダイは素晴らしい食材ですね!!

ポン太さん、ご馳走様でした。

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【茨城・鹿島】クーラーはずっしりなんだけど... | トップページ | 【外房・勝浦】豚サバ+オニリレー »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/54663137

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】シマダイの塩焼き:

« 【茨城・鹿島】クーラーはずっしりなんだけど... | トップページ | 【外房・勝浦】豚サバ+オニリレー »