« 【旨魚料理】マハタの兜煮 | トップページ | 【旨魚料理】マハタの刺身 »

2014年2月27日 (木)

【旨魚料理】マトウダイの兜煮

が全体の半分くらいある??

Photo_5

マトウダイ...その名前の由来は

体の中央にある黒い模様が弓矢の的(まと)に似ているからと言う説が有名です。

Photo_7

しかし、もう一つ

顔がウマの様に長いところから、馬頭(まとう)と呼ばれたという説もあります。

上の写真ではたたまれた状態ですが、口が蛇腹状に飛び出して目の前の魚をスパッと飲み込んでしまうんですね。

頭がでっかいのはちゃんと理由がある訳なんです。

これだけ頭が大きいと兜煮も大きな皿を使わなくては乗りません。

小さかったですが真子も入っていたので、一緒に煮付けていただく事にしました。

Photo_6

大きい兜には身もたくさん、良く締まった部分をほじくり出して食べるのは、

魚食い冥利に尽きるというものです。

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】マハタの兜煮 | トップページ | 【旨魚料理】マハタの刺身 »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/55111208

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】マトウダイの兜煮:

« 【旨魚料理】マハタの兜煮 | トップページ | 【旨魚料理】マハタの刺身 »