« 【旨魚料理】アジの磯辺揚げ | トップページ | 【旨魚料理】ヒラメの唐揚げ »

2014年3月29日 (土)

【外房・大原】柳の下のマハタは??

釣行日 :2014/03/29
天候  :晴れ・ややシケ
場所  :大原 熊吉丸
ポイント:岩船沖、太東沖
同行者 :りんりんパパさん、すずきんさん、マルソータさん、かんこさん、たー坊さん、あかべーさん
-----------------------------------------------------------------
港内は静かなんだけど、防波堤の外は...

Photo

 

先月まるかつは運良く美味しいマハタを食べる事ができたのですが、残念ながら食べる事ができなかった人が居たためリベンジ計画が即持ち上がりました。

皆さん鼻息荒く前日を迎えたのですが、予報は晴れながら南風が強く荒れ模様。

しかし幹事さんからは、

「船宿に確認しました。問題なく出ます!」(キッパリ)

途中のアクアラインも吹いているし、大原でも風はそれほどでもないのですが、暗闇に波が防波堤に打ち付けるドドーンという音が響いてます。

それでも準備は粛々と進み4時半には出港となりました。

今日の座席も前回同様右舷大トモ、吉と出るか?凶と出るか?

やはり想像通り南から大きなうねりが押し寄せてきています。

南下して岩船沖を目指しますが、途中大きな波を頭から被り胸元から海水が流入。一気にパンツを通って靴下にまで到達...。

何とも嫌~なスタートです。一気に戦意が喪失しそう...。

何とかポイントに到着して45mダチからスタート。

Photo_2

背中合わせのあかべーさんに本命が、左隣のすずきんさんにはマトウダイが来て、

「おや?今日はイイ感じなのかしらん?」

と思ったのですが、こちらはノーピク...。

反対舷で

「おー!おぉー!!」

と野太い声が響いているのでデカハタでも来たかと思ったら、マルソータさんにワラサが。

しかしこちらは相変わらずノーピク...。

数回流したのですが、風・波・ウネリ全て酷くなってきたので船長は灘寄りに移動を決断しました。

しかし良い結果になるはずもなく、20~25mラインをやりましたがダメ。

大きく移動してヒラメを横流しで狙う事に方針変更となりました。

「今日はオデコだな。」

何となくそんな声が遠くから聞こえてきたような気がしました。

太東沖でまずは抱え込む側でスタート。大流しでしたが船中アタリはありません。

風上に戻りますが、この移動が大変...。ドッタンバッタン、潮を被り皆必死で耐えています。

今度は払い出す側で再開しました。すると場所が良かったのか、ヒラメのアタリが到来!!

Photo_4

周りでも数枚上がり、急いでイワシを付けて投入すると連発しました。

サイズはヒラメと呼ぶにはおこがましいようなソゲですが、こんなタフコンディションの時には嬉しい2枚でした。

最近お気に入りのタックルセットを使いましたが、このセットはなかなか験が良く必ず本命をもたらしてくれています。

Photo_5

今日は写真も少なく釣果も寂しいですが、なんとか2連発でオカズ確保です。

Photo_3

港に戻って船宿でお婆ちゃん特製カレーライスをご馳走になりました。

ちなみに船宿はこんな感じ。

Photo_6

普通の家に看板が付いているだけ?この看板も夜電気がつかないそうですので、夜中に探してもわからないでしょうね...。

いやー、丸ボウズじゃなくて良かったよ!!

【今日の獲物】
ヒラメ(2)40~43cm、0.6~0.7kg

【今日のお料理】
ヒラメ:刺身、にぎり寿司、漬け、唐揚げ

【今日のタックル・仕掛】
竿:アリゲーター技研KAIYU-STYLE Model RG50-205
リール:シマノForceMaster 1000MK PE4号300m
オモリ:80号
仕掛:上糸8号60cm、捨糸4号60cm、ハリス8号100cm、親針ヒラメ専用17号 孫針伊勢尼 青色水中ライト

【エサ】
生きイワシ(船宿支給)

【費用】
乗船料 11,500円

【交通費】
3,000円(3人割り勘)

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】アジの磯辺揚げ | トップページ | 【旨魚料理】ヒラメの唐揚げ »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

ありゃ~ 本命ポイントにて終日できなかったんですか~
あの予報なら仕方ないっすね^^;
美味しいおかずも取れたし よかったっす(^^)v
陸上では風強いも良い天気 指をくわえながら 仕事に汗しとりました

投稿: マルッチPP | 2014年3月29日 (土) 18時40分

見た感じお船も細身だからさぞや揺れた事でしょう
しかし、初っ端からパンツまでお漏らし状態ですか(笑)
頭から靴下までって、海に飛び込んだみたいですが
それでもただでは転ばない^_-☆
ヒラメ2枚びしょ濡れにしてしまった海の女神さまからのお詫びかな?

投稿: きよりん | 2014年3月29日 (土) 21時53分

お疲れ様でした。

なかなか痺れる釣りでしたね。
あの状況でヒラメ2枚釣るとはすごいことです。
最後はシケ自慢になっちゃいましたけど、やっぱり凪がいいや。
次の勝浦は凪を祈っております。

投稿: マルソータ | 2014年3月30日 (日) 05時46分

おはようございます。
靴下まで濡れるというのは驚きです。
ベタ凪ぎ無風の海が待ち遠しいですね。

投稿: ヨシケン | 2014年3月30日 (日) 05時50分

お疲れ様でした~。
パンツまで流入事件、カレーを食べながら聞いてたまげましたヾ(≧▽≦)ノ
リベンジマッチはもう少し良いコンディションでやりたかったですwww

リール。。。買いに行く気がします^^;;

投稿: あかべー | 2014年3月30日 (日) 06時05分

まるかつさん お疲れ様でした。
写真の様子だと、海悪そうですね~
相模湾、東京湾だと、あたまから被る様な修業だと
まず船でません。(^_^.)
ヒラメ2枚は羨ましいですよ。
また宜しくお願い致します。

投稿: 汐留 | 2014年3月30日 (日) 07時35分

お疲れ様でした。
天気が悪い時に、出船できるか?っていう判断と、満足に釣りができるか?っていう判断に、若干差がある気がします。^^;;
(当然といえば当然・・^^;;)
今回の状況はこの境目だったでしょうね。
なにはともあれ、準本命2枚、美味しく頂けますね。

投稿: すずきん | 2014年3月30日 (日) 08時25分

まるかつさん、
おつかれさまでした。
1枚釣れたとは聞いていましたが、2枚釣っていたんですね。
タフなコンディションでマッハ狙いの時間が短かったですが、最後まで釣りすることが出来て良かったです。
しかし相性の良い竿ですねぇ。
また宜しくお願いします。

投稿: りんりんパパ | 2014年3月30日 (日) 15時56分

まるかつさん こんばんは^^
かなりコンディション悪かったようですが
いつも通り最後には帳尻を合わせてくるところが
すごい!!!!

投稿: げん父 | 2014年3月30日 (日) 19時52分

マルッチPPさん>
久々に大荒れの海でした。
風・波・ウネリ三拍子そろっていましたからね。
マハタの本命場所での流しは数回のみ、船中1匹のみでした...。
早々とヒラメ狙いに切り替えたのは正解だと思います。
船の上下動が激しく、仕掛けを底に落ち着かせるのが一苦労でした。

投稿: まるかつ | 2014年3月31日 (月) 08時27分

きよりんさん>
前方斜めから波が来るので、後ろを向いていたんだけど...。
ちょっと落ちそうなタオルを直そうと振り向いた瞬間、横からの大波にやられちゃいました。
頭上から顔面直撃、ほんの少しの胸元の隙間から海水が浸入。あっと言う間に靴下まで到達でしたよ。
大量に入らなかったのが救いでした。

投稿: まるかつ | 2014年3月31日 (月) 08時31分

マルソータさん>
ワラサの引きをいなすマルソータさんの声が今でも耳の奥に残っていますよ。何者が来たのか?声だけしか聞こえませんでしたからね。
シケ自慢の話はなかなか面白かったです。
それも酒の席ではなくシケた船上での話ですから、リアリティがありました。
柔らかい長竿で青物はなかなか上がって来ないんだよね。

投稿: まるかつ | 2014年3月31日 (月) 08時34分

ヨシケンさん>
胸元から入ってつま先到達まで5秒と掛からなかったんじゃないかな?
大した量じゃないんだけど、服と体の隙間を流れ落ちる感じは超不快でしたね。
釣れないナギと釣れるシケ、どっちが良いと質問されたんだけど...。
答えに困りました。
今回は釣れないシケだったもので。

投稿: まるかつ | 2014年3月31日 (月) 08時37分

あかべーさん>
唯一の本命ゲット、おめでとうございました!!
朝一の数投が勝負でしたね。
あのリールなかなかパフォーマンスが良いですよ。力もあるしヤリイカにもぴったりだと思います。
1000番にするか2000番にするか、良く検討した方が良いと思います。

投稿: まるかつ | 2014年3月31日 (月) 08時40分

汐留さん>
大原でも出船している船は少なかったですね。
灘寄りの釣り物(ヒラメやフグ)は出ていましたが、沖のイカなどは中止になったんじゃないかな?
南房洲崎のイサキは出船していましたが、伊豆方面の方が状態が悪かったみたいですね。
悶々とした汐留さんの顔が目に浮かびました。

投稿: まるかつ | 2014年3月31日 (月) 08時42分

すずきんさん>
今回はさすがに丸ボウズを覚悟したんですが。
払い出しの潮の時に糸を多めに送って仕掛けを安定させたのが奏功したみたいです。
抱え込みの時は糸を出せないので上下動が激しく諦めてましたよ。
マトウダイ美味しく食べられたかな?

投稿: まるかつ | 2014年3月31日 (月) 08時44分

りんりんパパさん>
やはり釣りは最後の最後まで諦めちゃいけませんね。
最後の一発ってシーンを何度も見てきましたし、自分でも何度となく経験しています。
大原沖ってもともと海が悪くなりやすい海域なんですが、久しぶりに悪い海でした。でも大シケってほどでもなかったかな?
次に切り替えていきましょう!

投稿: まるかつ | 2014年3月31日 (月) 08時47分

げん父さん>
自分でも早くオカズをゲットして気楽に釣りを楽しみたいんですが、最後に帳尻合わせをするパターンが多いんですよね...。
前回は早々にマハタをゲットして、後はのんびり流したんですが。
今回はシケの海だし引き出しを開けて技を繰り出すのに必死でした。

投稿: まるかつ | 2014年3月31日 (月) 08時49分

まるかつさん こんにちわ。
まるかつさんが頭から海水をかぶった瞬間を目撃してました(笑)
勿論、私も頭からかぶりましたが、後ろ向きだったせいで助かりました。
それにしても、タフコンディションでしたね。私はミヨシで立って釣りしていたのですが、次の日から足のふくらはぎが筋肉痛(笑)です。
ヒラメ2枚、さすがですね。私にも一度ヒラメっぽ当たりが、あの流しであったのですが、アワセ失敗でした(>_<)
また、次回宜しくお願いします。

投稿: たー坊 | 2014年3月31日 (月) 12時44分

たー坊さん>
ちょっと前方向に体を向けた瞬間に大波にやられました。
一瞬顔面が海水で覆われ、呼吸もできず海水は入ってくるはでプチパニック状態でしたよ。
ヒラメ2枚は考えて注文通りに食わせることができたので満足度が高かったですね。

投稿: まるかつ | 2014年3月31日 (月) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/55566306

この記事へのトラックバック一覧です: 【外房・大原】柳の下のマハタは??:

« 【旨魚料理】アジの磯辺揚げ | トップページ | 【旨魚料理】ヒラメの唐揚げ »