« 【旨魚料理】フグのすり身蓮根揚げ | トップページ | 【旨魚料理】フグの味醂干し »

2014年4月20日 (日)

【外房・大原】残業でやっとヤリイカのオカズ確保...

釣行日 :2014/04/20
天候  :曇り・シケのちソヨソヨ
場所  :大原 孝栄丸
ポイント:勝浦沖、大原沖
同行者 :なし
-----------------------------------------------------------------
今日はダメかと思いましたよ...

Photo

今週は火曜日に二人目の孫が生まれ、息子と孫娘が我が家に合宿に来ました。

お母さん(お嫁さん)が無事に退院するまで責任を持って預からなければなりません。長期休暇を分割取得して、動物園(ずーらしあ)トイザらスに出かけたり、晩御飯も久しぶりに大人数で楽しい時間を過ごしました。

土曜日に無事退院となり、家まで送り届け責任を果たす事ができました。

元気いっぱいの孫娘と数日を過ごすのは相当な体力が必要です。もちろん預かる以上責任がありますので気疲れもしますしね。

残った日曜日をどうするか?

おく 「明日釣りに行って来れば?私は幼稚園のイベントがあるから。」

まる 「ああ、天気はどうなんだろ?」

調べてみると天気は曇り、結構寒そうな雰囲気です。海も北風があり、土曜日からのウネリも残りそう...。

止めて家でゆっくりという選択肢もあったのですが、ここは海に行って気分を変えてくることにしましょう。

でも日曜釣行ですので、帰ってから楽なイカ釣りを選択。南房の船宿は電話してみるとイサキ2杯出しでイカ船はお休み。

鹿島は不安定状態だし、大原の船宿がヤリイカに出るのでそこに決定しました。

集合は3時半、出船は4時です。

まだ暗い中支度して出船、明るくなり始める頃に勝浦沖でスタートとなりました。

今日指定された席は左舷トモ、お客さんは左右3名づつの6人です。

Photo_2

往きは追い風だったので静かなクルージングでしたが、ポイントに到着すると結構風が吹き、ウネリもまだかなり高いです。

勝浦の船、大原の船かなりたくさん操業していますが大きな船団にならず船は散っています。これは釣れていない事を示しているんです。

Photo_3

今日は初物の竿を下ろします。

Photo_7

朝一はサバが居るかも?という事で4本仕掛けでスタート。投入機には残り4本をいつでもジョイントできるように準備しています。

1投目は180mダチですが空振り、サバが居なかったのですかさず連結して2投目は8本です。

しかし、

今度は130m辺りでサバに捕まりました。

まだ角数を増やすのは早かったかな...。

イカ角を思いっきり飲み込んでいるのでサバ外し棒で取り外し、仕掛けを修復します。
(どうせイカが乗っていないからね)

また4本仕掛けに戻して再開しますが、イカからのシグナルは皆無。サバも1回のみで来ませんのでまた8本仕掛けに戻しました。

数投繰り返していると、明確なアタリは感じられないもののじんわり重みを感じたので低速で巻き上げてみると、

一番下に小さいヤリが乗っていました!

これが今日の初物です。

Photo_4

ゴマサバは来週のアカムツ釣りのエサにしましょう。

あの手この手を繰り出しますが、ヤリイカは全くヤル気を出してくれません。

諦めかけた頃、

突然ぶっこみでアタリが来ました。あまりに急な出来事だったのでドキドキしちゃいましたが、ゆっくり数メートル手巻きで巻くと、かなりの手応えです。

上げて来ると上にスルメ、下にデカヤリ3杯の4点掛け!!

Photo_5

これをきっかけに次々と、と勢い込んだのですがなしのつぶて。

後が全く続きません。

「今日はこの5杯で終了か...。」

と思っていたら、船長から

「走ります、竿を飛ばされないように固定して、みんな後ろに移動してください。」

これは相当飛ばすつもりだなと思いました。何でも僚船から情報があったらしく大原沖まで戻るようです。

風上に向かって大きなウネリの中を飛ばすんですから、空中浮遊状態です。

苦しい移動時間を耐えると、目的地には船が2杯だけ。1杯はこちらが到着するのを待っていたかのように帰港して行きました。

満を持して投入すると、

着底と同時にクイクイクイ

これを待っていたんですよ!!

まずは2杯、続けて本日一の5杯掛け。

もう残り時間はほとんど無しですが、船長は残業をしてオカズを取らせてくれました。

最後数投は色気を出して追い乗りを待ちすぎてサメに食われたり、バラシてしまったりと数を伸ばせませんでしたが、

終わり良ければ全て良し

Photo_6

何とかイカ釣りらしくなって終了できました。

帰る頃には海もナギてきて気持ち良いクルージングで帰港できました。

今シーズンのヤリイカはこれが最後ですかね?

今回の釣行で印象的だったのが、

勝浦沖のヤリイカはかなり身が薄くなっていたのに比べて、大原沖のヤリイカはまだ身厚でしっかりしていた事です。

隣り合ったポイントなのに、状態は違うんですね。勝浦沖が釣れなかったのは、すでに終了時期になったと言う事でしょうか?勉強になりました。

【今日の獲物】
ヤリイカ(15)34~46cm
スルメイカ(1)40cm
ゴマサバ(3)37~39cm

【今日のお料理】
ヤリイカ:刺身、ストック
スルメイカ:ストック
ゴマサバ:エサストック

【今日のタックル・仕掛】
竿:ダイワLEADING-YARIIKA MH-175
リール:シマノForceMaster 1000MK PE4号300m
オモリ:150号
仕掛:幹糸5号枝間120cm、ハリス3号10cm 11cmプラ角(キラッと、FN7)8本

【エサ】
なし

【費用】
乗船料 10,500円

【交通費】
単独だったので計算しませんでした

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】フグのすり身蓮根揚げ | トップページ | 【旨魚料理】フグの味醂干し »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

お孫さんとみっちり遊んで、残り一日の休みで釣りに行くのはさすがです。まるかつさんには、海に出るのが休息(?)なんですね^^vv
ヤリイカもなかなか安定しないですが、今回も後半ニ盛り上がりがあったんですね。
ヤリイカ、この先盛り上がるとすれば、さらに北の方ってことですかね?
今年はイカの顔見れないような気がしてきました・・

投稿: すずきん | 2014年4月21日 (月) 12時30分

まつかつさん こんにちわ。
今週末は海はお休みされるのかと思っていましたが、そんなことはなかったんですね。ヤリイカ、最後に良い感じで羨ましい釣果ですね。今年は、ヤリイカが安定していないようで、なかなかいけませんでした。このまま終わってしまいそうな予感ですよ。

投稿: たー坊 | 2014年4月21日 (月) 14時03分

お孫さん無事の誕生おめでとうございます。
我が家ではたぶんかなわぬ夢なのでうらやましい限りです。
大原からのヤリに行っていたのですね。
残業でも15ハイ取れればまずまずおかずには困らないのではないですか。
ああ、ヤリイカ食べたい。

投稿: マルソータ | 2014年4月21日 (月) 15時14分

お孫さんお誕生おめでとうございます
お爺ちゃんたれ目がますます??

子供と遊ぶってエネルギー使いますよね
その後にヤリイカに行けるそのエネルギッシュな所は
まだまだお爺ちゃんとは呼ばせませんよって感じでしょうか(笑)
今回は沢山ではなかったけど、ヤリイカも釣れて良かったですね
肉厚なヤリイカで美味しい料理堪能してください

投稿: きよりん | 2014年4月21日 (月) 17時48分

まるかつさん こんばんは^^
ヤリイカ行かれたんですね
着乗りって気持ちいいっすよね
にしてもいいサイズでおいしそ 
新しい竿はどーでした??

投稿: げん父 | 2014年4月21日 (月) 20時20分

まるかつさん いいイカですね~
パラソル級ってイカですね!(^^)!
今年は、イカやろうと思って、仕掛けが沢山あるのですが
何故か不調。。。大原のフグも不調。。。
中毒症状が再発してしまい、困ってます。

投稿: 汐留 | 2014年4月21日 (月) 21時37分

お孫さんのご誕生、おめでとうございます。
お孫さんが美味しいって食べてくれるお魚をまた沢山釣らないといけませんね。(^.^)

投稿: スパ郎 | 2014年4月22日 (火) 06時51分

すずきんさん>
昨日久しぶりに仕事で、会社に行く方が疲れないと感じました。
小さい子供を満足させるのはエネルギーが必要ですね。
仰る通り海に行くのはまるかつにとっては休息・安息です。潮風に当たってくるだけでリフレッシュできますから。
GW辺りまででヤリイカも終了でしょう。鹿島でもう一山あるかどうか?それと今洲崎は良い結果が出ているんですよ。

投稿: まるかつ | 2014年4月22日 (火) 08時07分

たー坊さん>
先週はいつお子守ミッションになるかどうかわからなかったんです。
入院・退院のタイミングも突然決まるからね...。
ちょうど最後の日曜だけ空いたのでヤリイカ行ってきました。
鹿島で良い思いをしたのもGWでしたよね。あとワンチャンスあるかもしれませんので、この機会を逃してはいけませんよ。

投稿: まるかつ | 2014年4月22日 (火) 08時10分

マルソータさん>
身の薄くなった個体と肉厚の個体両方が居ました。
場所によってまだまだいける感じではありますね。
船長が残業を決めてくれたおかげで何とか恰好が付きました。サイズが良いので食べでもあり、1杯で家族3人お刺身OKです。
子供の結婚や出産なんて時の流れでいつやってくるか判りませんよ。

投稿: まるかつ | 2014年4月22日 (火) 08時14分

きよりんさん>
孫は無条件に可愛いですね。
細い目が更に細く、タレ目が更にだらりんこは自覚しています...。
もしも3人目とか、娘が...なんて展開になったら複数の孫を預からなくちゃなりませんので、元気でいなくちゃいけません。
孫娘は。まるかつじいじ、まるじい、まるちゃん、まるかつとTPOと気分で使い分けています。女の子は賢いししたたかですからね。

投稿: まるかつ | 2014年4月22日 (火) 08時19分

げん父さん>
イカ釣りの醍醐味はやはり着乗りでしょう。
もっと良い時は着底前から乗り、無理やり落していくとパーフェクトという奴です。
群れが活性高く高く反応が出ないとできない技ですけどね。
今回はほとんど底中心、一番下しか乗らないケースが多かったです。チャンスに4点5点が2回できたのがラッキーでした。
新しい竿ですが、軽くて扱いやすいです。軽いオモリから150号までカバーでき胴に張りがあるのが良いですね。

投稿: まるかつ | 2014年4月22日 (火) 08時22分

汐留さん>
フグもイカも躊躇していてはダメです。
爆釣の報を聞いてからお神輿を上げたのでは遅く、失敗を恐れず先を読んで突撃しなくちゃいけません。
フグはまだまだ続きますが、ヤリイカは終盤戦確実です。ここで行っておかないとチャンスを逃してしまいますよ。
洲崎か鹿島での検討をお勧めします。

投稿: まるかつ | 2014年4月22日 (火) 08時25分

スパ郎さん>
お嫁さんも孫娘も、倅も美味しいって送った魚をせっせと食べてくれています。
そのために真空パックんや冷凍庫を買った様なもの、最低月1回はまるかつすいさん便を送っていますよ。
これも一つの張り合いになっている訳です。

投稿: まるかつ | 2014年4月22日 (火) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/55863397

この記事へのトラックバック一覧です: 【外房・大原】残業でやっとヤリイカのオカズ確保...:

« 【旨魚料理】フグのすり身蓮根揚げ | トップページ | 【旨魚料理】フグの味醂干し »