« 【伊豆・稲取】最高のコンディションで1年ぶりに! | トップページ | 【旨魚料理】アゴナシ(ギンメダイ)の煮付け »

2014年4月28日 (月)

【大洗・茨城】根魚大好き、中深場の次は浅場で!!

釣行日 :2014/04/28
天候  :曇り時々晴れ・ナギ
場所  :大洗 藤富丸
ポイント:大竹沖、真沖
同行者 :なし
-----------------------------------------------------------------
飛び石連休の間、一日お休みをいただきました。

Photo

自分でもほんと根魚釣りが釣るのも食べるのも好きだなぁと思います。

土曜日に中深場の釣りに行ったばかりなのに、月曜日は浅場の根魚釣りですよ。それも方向は全く反対で常磐高速で北上しました。

藤富丸は初めて訪れたのがもう30年位前。常磐高速なんて無くて国道6号線でエッチラオッチラ通いました。

最近はたまにしか行きませんが、昔から根魚マニアが集まる船宿です。先代の大船長に色々教えてもらった思い出深い宿です。

4時半集合で、準備でき次第出発。右舷トモにお客さん一人、まるかつは左舷トモに入りました。二人だけ?と思ったら左舷に3人の団体さんが入って賑やかになりました。

ポイントに向かう頃には陽が出て明るくなってきます。

Photo_2

今日は水深が深くても30mですので手巻きです。

Photo_3

船宿特製のこんなオモリを使います。65号なんて売ってませんよね...。

65

下にスケベ針を付けられるようになってます。

エサは素晴らしい活きエビが用意されていました。

Photo_4

洗面器で配られるので、そのまま桶に浮かべて水を補給できるようにします。これもこの船のの流儀です。

サバ短冊も配られましたが、今日はちゃんと持参しましたよ。

Photo_5

丹念に潮回りして根に船を当てます。この時間が一番ワクワクドキドキしますね。

そしてプッ と言う合図で開始。

浅場ですから直ぐにオモリが着底します。この瞬間が勝負でリールのハンドルを回すよりも早くスプールを指で押さえて竿先を上にします。

それから落ち着いて1mほどタナを切ってやります。そうしないと底に着いた瞬間に根掛かり地獄になってしまうんです。お隣の団体さんはやってました...。

1投目からガクガクガクの気持ち良いアタリ!!

暫く待ちましたが後が続かないので巻き上げると大きなウスメバルが一番下のハリに。

Photo_6

周り直すと同じパターンで食いますが単発。でも今度は一番上のサバエサに食ってきました。

ズラズラズラをやりたいのですが、あまりご機嫌は良くないみたい...。

何とか単発の繰り返しで、

Photo_7

今日はあまり待っても期待できない様ですし、根掛かりさせてもまずいので丁寧に釣る事にしました。

小さなアタリがあって掛からない事が結構あるのですが、犯人は

Photo_8

ササノハベラ君はお帰りいただきました。

他にもこんな連中が、

Photo_9

彼らには残ってもらう事に!!(白子持ってましたよ、2匹共)

一番下のスケベ針には、強烈なアタリで、

Photo_10

30cm級ですから、なかなかお目に掛かれないサイズです。

J・Oを登場、緑の羽を広げて華麗なダンスを披露してくれました。

Photo_11

根を攻める釣りですから投入~巻き上げの時間は短く、潮回りの時間は結構長いです。

忙しい釣りですが楽しいですね。浅いところでこんな大きなメバルがアタックしてくるんですから痺れちゃいます!!

Photo_12

一番大きかったメバルと、一番小さかったメバルで記念撮影しました。

上がり間際の流しでデカメバルの3点掛け!小型両軸リールが巻きにくくなるような引きで、満足度が一気に上がりました。

楽しい時間はあっという間に過ぎでお昼の沖上がりになりました。

大洗港と言えばこの船ですよね。

Photo_13

帰港したら出迎えて?くれました。

あとクロメバルアイナメが来てくれたら完璧だったのですが...。

それは次回のお楽しみという事で!!

Photo_14

あ~、楽しかった!!

前日使ったクーラーを洗って持って行ったけど、さすがに大きすぎたな...。

中深場→浅場と来たら、次は

さあGW後半は深場キンメだ~!!

【今日の獲物】

ウスメバル(11)21~32cm
カサゴ(1)30cm
ホウボウ(1)36cm
ササノハベラ(2)17~20cm →リリース
ショウサイフグ(2)22~26cm

【今日のお料理】
ウスメバル:刺身、にぎり寿司、あら兜煮付け、開き、ストック、開きストック
カサゴ:アクアパッツア
ホウボウ:JOスープ、ストック
ショウサイフグ:おつゆ

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作ワンピース
リール:ダイワLASHEED150SF早技 PE3号
オモリ:65号(船宿オリジナル)
仕掛:胴突4本バリ 幹糸5号枝間60cm、ハリス3号25cm、針丸カイズ13号、丸セイゴ14号 オモリ下にスケベ針3号20cm ムツ15号

【エサ】
活きエビ(船宿支給)、サバ短冊(持参)

【費用】
乗船料10,000円

【交通費】
単独だったので計算しませんでした

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【伊豆・稲取】最高のコンディションで1年ぶりに! | トップページ | 【旨魚料理】アゴナシ(ギンメダイ)の煮付け »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

美味しそうな魚が満載!
前回の本命不発の鬱憤晴れましたか!?
もぉ そちら海域でも白子モチですか
早いですね~
今から楽しみです(^^)

投稿: マルッチPP | 2014年4月28日 (月) 18時53分

まるかつさん、楽しい釣りになったようで(^^)

メバルを見て煮付けが頭に浮かんでしまいました(笑)
アイナメ、黒メバル。。四倉を思い出すようなお魚達です。

追い食いズラズラ。。良い言葉です。

投稿: 今やん | 2014年4月28日 (月) 21時23分

まるかつ さん

先日はご返答いただきまして、ありがとうございました。
この間釣れたヤリイカは、我が家の分数杯を残し、ご近所さん、日頃お世話になっている方に、お裾分けいたしました。我が家のご近所さんはお年寄りが多く、また近所に釣り人がいないため、新鮮な魚を持って行くと大変喜んでいただけます。反って、お返しの方が豪華だったりして恐縮してしまいますが、何より喜んでいただくのがうれしいですね。

実は藤富丸さん定宿なんです。
ヒラメが始まると毎年お世話になっており、そして毎回船長に怒られています。でも、楽しい宿ですね。

投稿: わかてつ | 2014年4月29日 (火) 11時20分

ウスメバルって、中深場でよく見かけますよね。
こんな浅場でも釣れるんですね。
浅場の根魚、軽いタックルで引きはダイレクト、しかもこのサイズなら楽しくてしようがないでしょう。
今年は常磐の根魚に行きたいですね、どうかなぁ~^^

投稿: すずきん | 2014年4月29日 (火) 13時59分

まるかつさん お疲れ様でした。
というよりタフですね~!(^^)!
宮沢賢治 - 雨にも負けず真っ青ですね。
浅場の根魚と言えば、ムラソイとか、日立久慈の
メバルが以前のまるかつさんの釣行記に掲載されて
いましたが、最近はサッパリで寂しいです。
そんな中、希少な船宿さんですね。65号!!って
すごいなぁ~

投稿: 汐留 | 2014年4月29日 (火) 18時57分

藤富さんのメバル、マリネス見ていてず~っと気になってたんですよw
65号の錘もですが仕掛けもどんなの使うんだろ~って。
今度詳しく教えてください。
メバルって専門で狙ったことないのですがやってみたくて^^;;

投稿: あかべー | 2014年4月29日 (火) 21時18分

まるかつさん、
何か行くとは言っていましたが浅場で根魚でしたか。
60号でも70号でもなく65号を使うところにこだわりを感じますね。
関係ありませんが、今年はニョロニョロが少しは釣れそうな予感がします!
昼からキスリレーか夜便だけで行きます?

投稿: りんりんパパ | 2014年4月30日 (水) 08時47分

マルッチPPさん>
稲取は本命は来ませんでしたが鬱憤はありませんでしたよ。
サメも含めてアタリは頻繁だったし、オカズはたっぷりでしたからね。
欲を言えば...って所でしょうか?
フグの白子、捌いてみてびっくりしました。もうそんな時期になってきたんだ!とね。そろそろ大洗のフグのやりたくなってきましたよ。
マコちゃんの邪魔を相当しているらしいからね。

投稿: まるかつ | 2014年4月30日 (水) 12時35分

今やん>
色々な魚が釣れて楽しかったです。全部美味しい魚だしね!
更にクロメバル・ソイ・アイナメが入れば浅場根魚釣りとしてはグランドスラムだったんだけど...。
欲張っちゃいけませんね。
キンメよろしくお願いします。往復運転手が居ると言うのは非常に心強いです。

投稿: まるかつ | 2014年4月30日 (水) 12時37分

わかてつさん>
へーぇ、藤富丸良く行くんですか。
イカもかもめ丸って書いてあったし、常磐方面がホームグラウンドンおかな?
私は常磐~伊豆まで広範囲に活動していますので、あちこちに定宿があるけどね...。
大洗はこれからフグが楽しみですね。今回の外道も白子が入っていたし、今年は白子祭りを楽しめるかな?

投稿: まるかつ | 2014年4月30日 (水) 12時42分

もう新たな釣行とは!!!
浅場のメバルは引きが強そうで、楽しそうですね〜!丸々メバル美味しそう^ ^
それにしても錘65号使用は、ここの船宿くらいですかね。

投稿: アッキー | 2014年4月30日 (水) 12時44分

すずきんさん>
ウスメバルは適応力が高いのか、浅い所から中深場まで生息していますね。30mラインでアカ・クロ同じ場所で釣れちゃうんですよ。
ムラソイの外道でも少し混じりましたよね。
浅い所でのデカメバルのアタリは堪らないですね。今度はクロ中心の釣り(もう少し浅場)に行こうと思案中です。
行きます??もちろんYseだよね。(笑)

投稿: まるかつ | 2014年4月30日 (水) 12時46分

汐留さん>
去年は漁協の規制があって狙えなかったみたいですね。
今年は今の所大丈夫みたいなので、5月末から6月に是非ともやりたいと思っていますよ。
浅ければ浅いだけ根魚は引きがダイレクトで楽しいですからね。背筋に電気が走る様な痺れる釣りを楽しみたいものです。

投稿: まるかつ | 2014年4月30日 (水) 12時48分

あかべーさん>
船宿ではハリス2.5号のハナダイ仕掛けを使わせていましたよ。
自分は、幹糸5号枝管間60cm、ハリス3号25cm、針は丸カイズ13号の4本胴突き仕掛けでやってました。
特製オモリの下にハリス3号20cm、ムツ15号のスケベ針を付けて全部で5本バリです。
気になっていたとはお目が高い!!

投稿: まるかつ | 2014年4月30日 (水) 12時52分

りんりんパパさん>
この65号は藤富丸オリジナルなんですよ。
重さ表示の裏側には「FUJITOMI」と名が入っている徹底ぶり。
この形が意外と根掛かりしにくい優れものなんです。
今回もオモリはロストしませんでした。ハリスは数回やられましたけどね。
胴の間の団体さんはしょっちゅう船長の所にオモリを買いに行っていましたけど...。
にょろにょろも近々行ってこようと思ってます。

投稿: まるかつ | 2014年4月30日 (水) 12時56分

アッキーさん>
同じ根魚でも中深場とは違う楽しさでした。
30m程度でデカメバルが2匹3匹掛かると小型リールが巻けないくらいぎゅんぎゅん来ますよ。
家に帰ってから捌くことを考えれば、この程度の超釣果がちょうど良いですね。何より魚種が多いのが嬉しいです!!

投稿: まるかつ | 2014年4月30日 (水) 13時01分

こんにちは。大洗のブログを読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。羨ましいです

投稿: 萌音 | 2014年5月 1日 (木) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/55974517

この記事へのトラックバック一覧です: 【大洗・茨城】根魚大好き、中深場の次は浅場で!!:

« 【伊豆・稲取】最高のコンディションで1年ぶりに! | トップページ | 【旨魚料理】アゴナシ(ギンメダイ)の煮付け »