« 【エコロジー】緑のカーテン2014 | トップページ | 【旨魚料理】アイナメの焼き霜造り »

2014年5月24日 (土)

【茨城・大洗】白子は肩透かし...

釣行日 :2014/05/24
天候  :晴れ・ナギ
場所  :大洗 きよ丸
ポイント:汲上沖
同行者 :ポン太さん、汐留の漁労長さん
-----------------------------------------------------------------
今月の常磐エリアは鬼門かなぁ...

Photo

先々週の話です。

ポン 「フグに行くときは必ず声を掛けてね!」

まる 「はいはい。」

ご近所のポン太姉さんに釘を刺されています...。

一人でこっそりガツン中毒の治療や白子狩りに出かける訳にはいきません。

まる 「そろそろ入ってきたみたいですね。来週月曜に休みが取れたら...。」

ポン 「白子食べたいで~す。」

まる 「......」

ポン 「今週ですよね。休みます(笑)」

まる 「月曜日、来週ですよ?」

ポン 「ちょっとボケが入ったかも?(笑)」

何とか仕事の調整ができてはしりの白子を求めて行くことになりました。

が、前の日になって月曜日が茨城県はお休みと気が付きました...。

仕方なく週末土曜日までお預けです。

フグの冷凍ストックはそれなりにあるのですが、前回・前々回とガツン中毒の治療になるほど釣れていないんです。

このところ型が良いそうなので、一発のガツンが脳天まで届く位満足できると良いのですが。

それとメスではなくオスに好かれるかどうか?

これが大問題なんですね。

今日ばかりは声を裏返らせてでも頑張っちゃいますよ!

タックルはいつも通りの先発チーム。

いつもスケベ針を付けていますが、これで獲物を狙うと言うよりも根掛かり時の先糸としての機能の方が大きいです。

でもコレにバンバン掛かる時もありますし、ホウボウなどの高級外道が食ってくることもります。だからスケベ針なんだけど...。

先日の浅場メバルで釣れた外道のショウサイフグも白子を持っていました。船宿の情報では3~4割の確率で白子が入って来てると言う事で期待しちゃいます。

しかし一昨日のカレイ釣りでは「海が真っ黒」と船長が言うほど潮が濁っていました。もっと南(鹿島)はもっとひどいとの話でしたので心配です。

つれたか丸船長 「こんなんじゃ魚は何にも見えねえっぺ。エサなんか判んねえよ。」

という事で船は鹿島を避けて大洗に予約を入れました。

すると木曜日になって汐留さんからメール、

汐留 「おはようございます。いつもお世話様です。土曜日のきよ丸さんに参戦させていただきます。予約しましたので宜しくお願いします。m(._.)m」

まるかつの予定を良く見ていますね。(笑)

ちょっと前置きが長くなりました。

天気は上々、ウネリが残るとの予報でしたがそれ程でもなく、お客さんも片舷5名程度。

Photo_11

Photo_2

期待に胸ふくらませて5時過ぎ頃に出船したのですが、最初のポイントも次のポイントもその次も

ノーピク...

誰にもアタらず、エサも全く齧られず。

「こりゃぁ参ったっぺよぅ。」

船長も無線の声も嘆き節ばかり。

どうやら木曜から金曜にかけて抜けていった低気圧のせいで底荒れが酷く、フグが砂の中に潜ってしまったらしいです。

ここで大きく南下して大移動。そこには鹿島の船も集まっていました。

Photo_3

無線で情報交換するも、

「たまに誰かが巻く(リールを)程度。」

でも今までよりは良さそうですが、アタリが極めて小さいです。

Photo_5

汐留さんに来ましたよ。

Photo_6

大ドモのポン太さんにも。

遅ればせながらまるかつにもアタリが来て、

Photo_4

やっと中型が来ました。

このあとちょっとだけ山があってプチ盛り上がりがあったり、

特別ゲストのホウボウが来たり

Photo_7

比較的型が良いのが揃いましたが、数が出ません。

Photo_8

汐留 「まるかつさんは大きいのが多いじゃないですか。」

まる 「大きいのはメスが多いんですよ...。」

汐留 「えーっ、そうなんですか?」

Photo_10

釣れない時は時間の経つのが早い事...

あっという間にお昼になって終了宣言でした。

40分かけて港に戻りました。

Photo_9

ガツン中毒は悪くなるばかり、不満です。

戻ってフグを捌いてもらうと、

船長 「まだ白子は小さいねぇ、まだダメだ。」

まる 「......」

船長 「来月だなぁ~。」

まる 「よーし来月!」

【今日の獲物】
ショウサイフグ(8)23~33cm
ホウボウ(1)37cm、0.4kg

【今日のお料理】
ショウサイフグ:唐揚げ
ホウボウ:未定

【今日のタックル・仕掛】
竿:ダイワMetallia KATTOU H-142
リール:ダイワAIRD100R PE1号
オモリ:30号カットウ
仕掛:30号カットウ、ハリス14号0.8mm径パイプ補強22cm+11cm2段バリ、カットウ針(中)
 幹糸4号80cm中間に自動ハリス止め+パイプでハリス3号10cm丸カイズ13号、コンビニ袋ヒラヒラ、ケミホタル(緑)

【エサ】
アオヤギ(船宿支給)、ムキエビ(持参)

【費用】
乗船料10,000円

【交通費】
6,500円(2人割り勘)

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【エコロジー】緑のカーテン2014 | トップページ | 【旨魚料理】アイナメの焼き霜造り »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん きょうはお世話様でした。
ストーカすみませんでした。ただ、きょうはどこも
フグやカレイはキビしかったようですね。
ガツン中毒悪化しました。^^;フグは、エサで
食わせるより、カットウの方が楽しいです。
席確保ありがとうございました。きょうは右はかなり厳しかった
そうです。あと、帰りに大洗の魚市場みてきたのですが、なんと
沖メバルが1匹1300円でしたよ。

投稿: 汐留 | 2014年5月24日 (土) 18時48分

ここの所 フグくん今一つだったようですが
本日 谷のどん底だったんですかね~
我々もフグ!?っていう選択もあったんですが別物に!
汐留さんからメールもらった時 正解だったね~と
あかべーさんとにんまりしちゃいました^^;
白子にキンメ 家族の要望 いつ叶うのかって感じです^^;

投稿: マルッチPP | 2014年5月24日 (土) 20時42分

お疲れ様でした。
朝のノーピークタイム今日は坊主覚悟かと・・・
何とか坊主は免れましたが厳しい一日でしたね。
救いは型が良かったことです。
白子は残念でしたが。
ガツン中毒不満来月リベンジ宜しくで~す。

投稿: ポン太 | 2014年5月24日 (土) 22時03分

ん~、フグも選択肢にあったのですが。。。残念~><

汐留さんからの経過報告で∑( ̄ロ ̄|||)って。

よーし来月!!!!!

投稿: あかべー | 2014年5月24日 (土) 23時11分

昨日ダメだったんですね。今から、鹿島なのに読まなきゃ良かった^_^

投稿: なたーん | 2014年5月25日 (日) 00時33分

汐留さん>
お疲れ様でした。
こんなストーカーなら、いつでもWelcomeですよ。
底荒れ以外は好条件だったんですけどね...。
なかなかドンピシャの中毒治療になりません、来月こそはってかんじです。
やはりフグはカットウですね、エサ釣りではガツンが味わう事ができません。スケベ針でホウボウ釣る程度で十分じゃないでしょうか。

投稿: まるかつ | 2014年5月25日 (日) 04時37分

マルッチPPさん>
水の色も先週より良くなっているし、ウネリも思ったほどじゃなかったので期待したんですが...。
海の中は想像以上に揉まれてしまったんでしょうね。
白子もまだ小さくお持ち帰りは不可(鹿島は持たせてるらしいですが)でお楽しみは保留でした。
釣れなくてもフグに行きたいんだから、困ったもんです。

投稿: まるかつ | 2014年5月25日 (日) 04時41分

ポン太さん>
お疲れ様でした。
朝一の状態は本当にヤバイと思いましたよ。
大移動で何とかオデコは逃れましたが、あれがチビスケばかりでガツンが味わえなかったら悲惨でした。
さすがにあのサイズになるとガツンの衝撃は来てくれますね。
却ってまた行きたい病になってしまいました。来月も行きますよ!!

投稿: まるかつ | 2014年5月25日 (日) 04時45分

あかべーさん>
来月・平日・白子・ウハウハこれで決まりでしょう!
いくらオニを釣ってもガツン中毒は治らないからね。ってデカフグ釣っても、一時的に回復するだけで、更に中毒症状が酷くなるんだから関係ないか...。

投稿: まるかつ | 2014年5月25日 (日) 04時48分

なたーん>
おっ、今頃鹿島で鼻息荒くしてる頃かな。
昨日は昨日、一晩で回復してバンバンになる事もありますからね。
昨日の鹿島船はたくさん乗っていたなぁ、今日はどうなのかな?

投稿: まるかつ | 2014年5月25日 (日) 04時49分

昨日は南風の予報だったんで、”大洗が狙いめかな?”と思ったりもしたのですが、魚の機嫌はイマイチでしたか?
フグは貪欲なイメージがありますが、同時に繊細な魚でもありますね。
来月の白子狙いで取り返しちゃってください。^^vv

投稿: すずきん | 2014年5月25日 (日) 10時50分

おっ!外房の白子フグ捕獲に行かれたんですね♪でかいのは、やはりメスだったんでしょうか? 
湾フグの方は数が少ないですが、でかい白子でお腹がパンパンに膨らんできました^^。
次回のでかい白子ゲットが楽しみですね。

投稿: fu-goo-log | 2014年5月25日 (日) 16時37分

Nice read, I just passed this onto a friend who was doing some research on that. And he actually bought me lunch as I found it for him smile Thus let me rephrase that Thanks for lunch! dbdfgkgedgea

投稿: Johnc541 | 2014年5月26日 (月) 06時39分

すずきんさん>
コンディション的には大洗は正解でした。
昼までずっとナギ(若干ウネリあり)でしたが、釣りづらいほどじゃなかったです。
しかし前日までの影響が大きかったみたいですね。フグのサイズは申し分なし、数は不満、白子は時期尚早でした。
早く白子を食べたいです!!

投稿: まるかつ | 2014年5月26日 (月) 08時16分

fu-goo-logさん>
大きいのがオスかメスかは桶の中です。
身欠きを船に取りに行った時は既に捌き終わって小さい白子もろとも頭・内臓の入った桶の中でした。
船長曰く「まだ小さい」と言う事で、オスはいたけどと言う事になりますね。
来月が楽しみです。
(一度ご一緒しませんか?)

投稿: まるかつ | 2014年5月26日 (月) 08時19分

まるかつ 様

土曜日はお疲れ様でした。私めの釣果は8匹。右舷側は湾ふぐ状態でして、一応右舷では竿頭?寂しい釣果でしたね。私めも6月にリベンジしますよ。
また、お会いしましたら、宜しくお願いします。
日曜日に来客もあり、一夜干し・唐揚げ・雑炊と8匹をあっという間に食べ尽くしました。一夜干しが予想以上に美味しく、感激でした。

投稿: わかてつ | 2014年5月26日 (月) 08時32分

ガツン中毒悪化の一途ですね(笑)
私も中毒にかかってみたい・・・・なんて思いつつ
怖いので手が出ません。
白子もまだ育っていなかったようで、こちらも禁断症状??
沢山食べすぎて体に悪いからと海の神様の配慮でしょうか(笑)

投稿: きよりん | 2014年5月26日 (月) 10時10分

わかてつさん>
お疲れ様でした。
お会いできて良かったですが、残念な谷間の日でしたねぇ...。
まぁ、「悪い時もあれば良い時もある。」私の口癖ですが、次回は万歳三唱したいものです。(白子もね)
またお会いしましょう!!

投稿: まるかつ | 2014年5月26日 (月) 12時51分

帰りにシラスをいただきました。察して下さい。

投稿: なたーん | 2014年5月26日 (月) 12時55分

きよりんさん>
これはもう不治の病ですから、仕方ありませんね。
釣れてもまた行きたい、釣れないと更に行きたい、非常にたちが悪い病です。
きよりんさんも一度経験すれば必ず嵌るでしょうね。更にお道具が軽く、魚を捌いてもらえ、美味しいと来ているので発病確定でしょう。
汐留さんなどは、睡眠時空しゃくり症候群らしく寝ても覚めても頭の中をフグが泳いでいるらしいですよ。

投稿: まるかつ | 2014年5月26日 (月) 12時56分

なたーん>
験の悪い記事を読んでしまったからね...申し訳ない。

投稿: まるかつ | 2014年5月26日 (月) 12時58分

まるかつさん、

厳しい日だったようですね~
来月はお供できるようにしたいです!

投稿: 今やん | 2014年5月26日 (月) 21時04分

今やん>
土曜日はお仕事お疲れ様でした。
こちらは釣れなくてお疲れでしたよ...。
型は良かったのでガツンは強烈だったのですが、回数が少ない。
白子もお預けで、不満たらたらでした。

投稿: まるかつ | 2014年5月26日 (月) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/56211729

この記事へのトラックバック一覧です: 【茨城・大洗】白子は肩透かし...:

« 【エコロジー】緑のカーテン2014 | トップページ | 【旨魚料理】アイナメの焼き霜造り »