« 【旨魚料理】ヤリイカの炊き込みご飯 | トップページ | 【東京湾・浦安】東京湾は湧きが良いらしいですね? »

2014年6月20日 (金)

【茨城・大洗】お待ちかねの白子は...??

釣行日 :2014/06/20
天候  :晴れ・ナギ(ウネリあり)
場所  :大洗 きよ丸
ポイント:真沖、大竹沖
同行者 :ポン太さん、みっちゃん
-----------------------------------------------------------------
常磐エリア、フグ釣り、このところ鬼門でした。

Photo

先月は鹿島の定休日に釣行予定を立ててしまったり、大洗まで出かけて行ったのに黒く濁った川の水に邪魔されたり、せっかく釣れた良型フグも白子はお預けだったり...

どうも通せんぼをされているような状態でした。

来月になれば!

と期待して平日白子フグ狙いを敢行したのですが、

様子を見ていた週末は大雨・荒天の影響でまたしても全国的な濁り潮...

大洗は日曜日にフグに出たものの釣れなかったので、

「しばらくカレイをやって様子を見ます。」

なんてコメントが書かれている始末。鹿島の船宿に電話してみたら、

「金曜日は総会で全船お休みなのよ。」

「ええ~っ!!」

何だか同じようなパターンじゃないか...

もう行く前から結果が見えているような展開で意気消沈じゃないですか。

それでも大洗の定宿が船を出してくれると言うので、行ってまいりました。

しかし、

「ダメで元々よ。」

と念を押されてですが。

今回はお馴染みポン太姉さんと、ブログを見て

「仲間に入れて~!」

とメールを送ってきてくれた新人おやぢのみっちゃんの3人フグ釣行です。

みっちゃんは車が無いのでバイクで(元族??)まるかつの家まで来て乗り換えでした。

遠くからご苦労様、釣りに行きたい一心ですね。(笑)

天気は晴天、ウネリがちょっと残っていたかな?

今日もいつものタックルだけどリールを気分転換で交換、、

Photo_2

じっくり試してみようと準備したスピニングタックル

Photo_3

それに、これも投げて転がそうと自作した丸オモリカットウです。

Photo_4

お客さんは我々3人にもう一人だけ、4人で貸し切り状態です。

我々3人は前からポン太さん、まるかつ、みっちゃんの順で左舷に入りました。

右舷はもう一人のお客さんがトモに入り、お手伝いの二人が前に入りました。

まずは真沖の20mダチからスタートしました。

出船前に船長と会話していたんですが、

まる 「一昨日水曜日は鹿島の船が結構釣っていたね。」(きよ丸はカレイでした)

船長 「あの日は朝靄が凄くて、シラスの船が出船中止になったんだよ。それで灘の浅いところをできたんだっぺ。」

まる 「シラス船は浅いところを操業するんだ。」

船長 「んだよ。フグもごっそり入っちまうんで参っちゃうんだ。」

まる 「今日はシラス船出ていったよね。」

船長 「ああ、真沖から南に下がりながら様子見て灘もやってみっぺよ。」

20mラインはノーピク...何か所もポイントを変えながら流しますが生体反応ゼロです。

大竹沖まで来たところでみっちゃんに何やら来ました。

かなりの抵抗で水面に顔を出したのはホシザメ...。残念ながらバレちゃいました。

美味しいサメだったのにと言うと、急にもったいなさそうな顔をしましたよ。(笑)

続けてもう一度みっちゃんに強い引きが来ました。

「またサメかなあ?」と言いながらあげて来ると、今度はマゴチ!!

Photo_5

良い外道を釣り上げちゃいました。これが船中初のまともな獲物です。

ここで船長大決断、ウネリがあるのですが思い切って灘の10mラインに船を進めます。

上下動はあるものの、釣りができないような状態ではありません。それに心配していた底荒れもそれほどない雰囲気。潮色も悪くありません。

すると正直なものでフグからのアタリが出ます。

活性が高い状態ではありませんが、飽きない程度にアタってくれます。Photo_6

ここまで結構な時間が経過していますが、やっと5匹。でも型の良いのが居ますよ。(でもきっとメスだろうな...)

スピニングタックルで投げてみたり、丸オモリを転がしてみたり、色々試行錯誤をしながら

Photo_7

何とかツ抜け。

この後も大きな盛り上がりは無い物の、型は悪くないのでガツンはイイ感じです。

フグ釣り初挑戦のみっちゃんも頑張って16匹釣りました。

Photo_8

ポン太さんも途中中だるみがありましたが、18匹と健闘しました。

Photo_9

まるかつは24匹でフィニッシュです。

Photo_10

港に戻って片付けをしたり休憩している間に船長と女将さんたちがフグを処理してくれます。

Photo_11

さて白子はどうだったのか?まるで試験の合格発表を待つような心境です。

女将さんが袋を下げて、

「結構白子が沢山あったよ!!」

思わずにっこり笑顔になってしまいました。

これを待っていたんです。3人とも白子を手にして恵比須顔。みっちゃんは初挑戦で良い思いをしてしまい、早くもガツン中毒にかかってしまったようですね...。

これで来月の仕立ても期待できそうです!!

家に帰って早速白子を下処理しました。初物、食べるのが楽しみです。

Photo_12

【今日の獲物】
ショウサイフグ(24)20~35cm

【今日のお料理】
ショウサイフグ:コチュジャン和え、塩焼き、麻婆フグ丼、白子ポン酢、白子ピザ、白子入り茶わん蒸し、白子フライ、ストック

【今日のタックル・仕掛】
竿:ダイワMetallia KATTOU H-142、自作ワンピース
リール:ダイワSVLADE150R PE1号、ARCUS TRACKER7250 PE1号(スピニング)
オモリ:25号カットウ
仕掛:25号カットウ、ハリス14号0.8mm径パイプ補強22cm+11cm2段バリ、カットウ針(中)
 幹糸4号80cm中間に自動ハリス止め+パイプでハリス3号10cm丸カイズ13号、コンビニ袋ヒラヒラ、ケミホタル(赤)

【エサ】
アオヤギ(船宿支給)、スルメイカ(持参)

【費用】
乗船料10,000円ー割引券1,500円=8,500円

【交通費】

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】ヤリイカの炊き込みご飯 | トップページ | 【東京湾・浦安】東京湾は湧きが良いらしいですね? »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

祝!まるかつさんへ
懸案の白子の初物。おめでとうございます。
天候や潮の具合で翻弄されたようですが、白子は勿論、いろんなフグ料理が楽しめますね♪料理編も楽しみです!

投稿: fu-goo-log | 2014年6月20日 (金) 21時44分

昨日はありがとうございました。
帰宅後、テッサ&コチュジャン和えと白子ポン酢を伯楽星を飲みながら....。
もー最高でした。今日はマゴチの昆布締めの予定です。
コチュジャン和えは、我が家で大好評でしたよー。
次回も楽しみにしてまーす。

投稿: みっちゃん | 2014年6月21日 (土) 11時07分

まるかつさん お疲れ様でした。
沢山釣れるっていいですね~うらやましいです。
桶満杯ではないですか~!(^^)!
いいなぁ~釣れる海。。憧れます。
↑なんか意味深でしょ!!^_^;

投稿: 汐留 | 2014年6月21日 (土) 16時03分

やっぱり、行かなきゃ話しが始まらない!!ってところですね。^^vv
白子シーズンなのにパッとしないのかな?と気をもんでいましたが、これで仕立に向けて、安心して妄想を膨らませることができます^^vv
たのしみぃ~!!

投稿: すずきん | 2014年6月21日 (土) 19時08分

お疲れ様でした。
今回も釣り始め坊主ではと嫌な予感。。。
何とかガツンを楽しむことが出来ました。
ガツンの手ごたえたまりませんね(笑)
次回の仕立てが楽しみです。
よろしくです。

投稿: ポン太 | 2014年6月22日 (日) 00時52分

fu-goo-logさん>
おかげさまでこちらも白子初日を迎える事ができました。
お預けを食わされていたので、嬉しさもひとしおであります。
常磐エリアも海水温の変化が遅れ気味で、いまだにカレイが釣れ盛り反面白子フグが遅れていました。
これでやっとフグ釣りも盛り上がって来るんじゃないですかね?

投稿: まるかつ | 2014年6月22日 (日) 03時56分

みっちゃん>
初挑戦上手い事行きましたね!ご同慶の至りです。
ガツンの魅力・フグの旨さ・白子の喜びすべてを一気に楽しんでもらえました。
これから長い修行の旅が始まると思いますが、日々是精進ですね。
コチュジャン和え気に入ってもらえて良かったです。
家族が美味しいと言ってくれることが、釣り人料理の原動力ですから!

投稿: まるかつ | 2014年6月22日 (日) 03時59分

汐留さん>
何だか意味深な雰囲気ですね...。
何処で何をやらかしてきたんでしょう?レポートのアップが待ち遠しいです。
人の不幸は蜜の味ですが、今回のフグ釣りは幸せ一杯で終わりました。
でも最初の1時間は奈落の底かと思ったんですよ。途中から蜘蛛の糸が下りてきて、何とかよじ登る事ができました。

投稿: まるかつ | 2014年6月22日 (日) 04時02分

すずきんさん>
本当にその通りですね。
釣れてるよ!!という情報を追いかけてると、谷に落とされることが良くありますが。
ダメ情報を元々で勝負すれば、好転チャンスに遭遇できる可能性もありますね。正に今回はそのパターンでした。
という事で、美味しい白子を一足先にいただきます!!

投稿: まるかつ | 2014年6月22日 (日) 04時05分

ポン太さん>
出だしはやっちまった...かと思いましたね。
女将さんからも釘を刺されていたので、それを押して船を出してくれた船長と女将さんに感謝しなくてはなりません。
気のせいか、戻って来た時そしてフグを捌いてくれている時、上機嫌でしたよね。
やはり釣れれば船宿も嬉しいんだなと実感させられました。
次の仕立てが楽しみになってきましたね!

投稿: まるかつ | 2014年6月22日 (日) 04時08分

一日違い、釣り場の違い、ことらはツ抜けできればと思った目標も、
撃沈でした、白子率が7割あったのがせめてもの救いでした。

ガツンをもうチョイ味わいたかったです。

投稿: かんこ | 2014年6月22日 (日) 22時47分

かんこさん>
こっちも出だしの1時間は真沖から始まってノーピクだったんですよ。
灘寄りの浅場はシラス漁の船がひしめいているし...。
徐々に南下して、シラス漁の船が居なくなったところで10m位の浅場に入りました。
そこでやっと天国への階段が見つかったんです。
それでも高活性と言う訳じゃなかったので入れ食いにはなりませんでしたが、十分なお土産でした。
白子はまだまだこれから、チャンスは大ありですよ!!

投稿: まるかつ | 2014年6月23日 (月) 08時41分

まるかつさん

自然には勝てないところを場所を決めて釣るという醍醐味とやってみるか!の勢いで釣果を伸ばすって感じですね。
来月は行けないので、今週末に船長の顔を見に行ってこようかと考え中です。。

白子いっぱいで羨ましい~です!

投稿: 今やん | 2014年6月23日 (月) 18時56分

今やん>
今回は何とか上手い事行きましたよ。
サイズも良く、白子もそこそこ入っていて、ガツンも満足しました。
やはりバス釣ってる場合じゃないですよ...。
コッソリ一人で行って、良い思いをしてきなさい!!
今週は白子料理記事が目白押しだよ。

投稿: まるかつ | 2014年6月23日 (月) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/56528894

この記事へのトラックバック一覧です: 【茨城・大洗】お待ちかねの白子は...??:

« 【旨魚料理】ヤリイカの炊き込みご飯 | トップページ | 【東京湾・浦安】東京湾は湧きが良いらしいですね? »