« 【告知】2014アカムツ仕立て | トップページ | 【相模湾・小坪】梅雨入りで中止...残念 »

2014年6月 6日 (金)

【旨魚料理】ウスメバルのバターソテー

ウスメバルの半身をパリッと焼き上げます!

Photo

ウスメバルは三枚に下し、腹骨と血合い骨を取り除いて皮付きの半身にします。皮側に数か所飾り庖丁を入れておきます。

これは皮目を焼く時に収縮して反り返るのを多少でも防ぐ目的があります。

これにハーブソルトを薄く(バターに塩気がありますから)、好みでコショウをまぶして常温で暫く置きます。

Photo_2

この間に付け合せの野菜を用意しましょう。

ジャガイモは皮を剥き、親指の先ほどの大きさにカットして茹で、粉吹きいもにしてパセリをまぶしておきます。

※今回パセリは自宅の庭で鉢植え栽培したものを使いました。

トマトはサイズを合わせて四分割か六分割にカットします。

フライパンを温めサラダオイルを引きます。

メバルは薄く小麦粉を付け、皮の方から焼き始め、火が通ったら返して身側を焼きます。

いつも干物などは身側から焼くことが多いのですが、今回は皮目をパリッと仕上げたかったので皮側から焼きました。

焼き始めると皮が反り始めますが、しばらく焼いたところでフライ返しを使って押し付け、皮目に均等に火が通るようにしました。

Photo_3

皮側が焼けたら身側を焼きます。このタイミングでバターを加え香りを付けるようにします。
最初からバターだけで焼くと焦げやすいですし、味もこってりし過ぎます。

今回のウスメバルは30cm級と大きかったので身が厚く、途中から蓋をして蒸し焼きになるようにして中まで火を通しました。

焼きながら皿に付け合せを準備、メバルが焼きあがったら盛り付けます。

Photo_4

ぷりんとしたメバルの身がバターソテーにピッタリでした!!

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【告知】2014アカムツ仕立て | トップページ | 【相模湾・小坪】梅雨入りで中止...残念 »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

皮をパリッと焼くには、やはり押さえると良いですよね。フライ返しか何か物をのせるか!ですよね^ ^
バター風味はカロリーも控え目で焦げにくい!ので良さげですね。今度やってみま〜す^ ^

投稿: アッキー | 2014年6月 6日 (金) 19時39分

アッキーさん>
なるほど、何か乗せるんですね。
って何を乗せるんでしょうか?
今回は迷わずフライ返しで押し付けました。
ものの5秒位で平らにすることができましたよ。
バターは最後に風味付け、良い方法だと思います。

投稿: まるかつ | 2014年6月 7日 (土) 04時42分

店でヤカン載せているのを見たこと有ります(笑)
魚焼き専用ヤカンと言ってました(笑)

投稿: アッキー | 2014年6月 8日 (日) 07時27分

アッキーさん>
ええーっ、ヤカン?
それも専用ですって??
これは驚きました。

投稿: まるかつ | 2014年6月 8日 (日) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/56001998

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】ウスメバルのバターソテー:

« 【告知】2014アカムツ仕立て | トップページ | 【相模湾・小坪】梅雨入りで中止...残念 »