« 【旨魚料理】アヤメカサゴの刺身 | トップページ | 【旨魚料理】ハチカサゴのカルパッチョ »

2014年7月29日 (火)

【旨魚料理】ハチカサゴの刺身

満を持して寝かせて4日目から食べ始めました。

Photo

孝栄丸の船長曰く、

「1週間から10日寝かせても良い。」

と言うくらい熟成に時間をかけた方が良いらしく、品質も落ちないのが特長とか?

そこまで待っていられませんし、変化を勉強するため4日目から食べ始めます。

白身の魚で良くやるのですが、魚種によって寝かせる日数は違いがあります。(個人の好みもありますけどね)

身の締まりは良く、庖丁を入れた感触ではまだ少し早いかな?って感じでした。

【7/23・4日目】

腹身1/4を食べてみました、まず少量で味見です。

Photo_2

歯触りがちょっと硬いかな?と思う程度ですが、十分いける状態です。

しっとりしていて脂の乗りも素晴らしく、旨いですね!!

【7/24・5日目】

皮を引いてラップした背身1/4と腹身1/4を食べてみました。

Photo_2

腹身は昨日と比べ明らかに柔らかくなっています。しかしコリコリ感は失われていません。まさに食べ頃と言った感じです。

背身は腹身と比べ身の締まりが良いですね。こちらも食べ頃ではありますが、まだまだ賞味期限は先でも大丈夫そうです。

口に運んで一噛み二噛みした時に旨みと脂が拡がります。

ハチカサゴはウッカリカサゴと違う!

そんな結論に達しました!!

【7/26・7日目】

昨日は大阪出張だったので食べ比べはお休み。

1週間寝かせた背身をカルパッチョで食べてみました。

Photo_12

※カルパッチョの詳細報告は別の記事でいたします。

身が緩むことも無く、熟成加減はピークと言って良いと思いました。この柵だけ皮を引かずにラップで包んでいました。(少しでも空気に触れる部分を少なくするため)

4日目から食べ始め、1週間でも美味しさが続くハチカサゴ。

新しい世界が開けたような気分がしました。

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】アヤメカサゴの刺身 | トップページ | 【旨魚料理】ハチカサゴのカルパッチョ »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
上品な色合いで旨そうですね。
ハチカサゴはでかくてボリュームもあるし、
加熱して調理から刺身まで長く楽しめるし、
オカズとしてはとても良い魚のようですね。
大切に釣って楽しみたい魚ですね。

投稿: ヨシケン | 2014年7月29日 (火) 09時52分

まるかつさん、おはようございます。

わかりやすいレポート、ありがとうございます。
私も幸運にも釣り上げることが出来ましたが、なにぶん今までの経験値が少ないので、あまり比較することもできずに「とても美味しかった」としか表現出来ませんでした。
ただ、兜煮もお刺身も、間違いなく美味でした。

これからもいろんな魚を釣ってそして食べてみたいと、改めて思いました。

投稿: みっちゃん | 2014年7月29日 (火) 10時38分

ヨシケンさん>
お名前が無かったのでIP調べて入れておきました。
脂があるのでちょっと白っぽく見えます。でもコリコリ感もありなかなか旨い刺身でした。
去年ヨシケンさんが釣った魚はウッカリ君だったんでしょうかね。
もう一度チャレンジしたくなってきたんじゃないですか?

投稿: まるかつ | 2014年7月29日 (火) 12時05分

みっちゃん>
初挑戦で本命引き当てるとは強運の持ち主ですなぁ!!
記憶はどうしても薄れてくるもの。だから画像や文章でいろいろ残しているんです。
あとから見返すとその時の記憶が蘇ってきますし、使った仕掛けや状況も確認できるからね。
このブログはそんなアーカイブなんです。

投稿: まるかつ | 2014年7月29日 (火) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/56863516

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】ハチカサゴの刺身:

« 【旨魚料理】アヤメカサゴの刺身 | トップページ | 【旨魚料理】ハチカサゴのカルパッチョ »