« 【旨魚料理】ハチカサゴのあら汁 | トップページ | 【旨魚料理】アヤメカサゴの刺身 »

2014年7月26日 (土)

【外房・勝浦豊浜】まるじいはお食い初めの魚を釣らなくちゃ(画像追加あり)

釣行日 :2014/07/26
天候  :晴れ・ナギ
場所  :勝浦豊浜 清勝丸
ポイント:真沖
同行者 :すずきんさん、たー坊さん、汐留さん、汐留Jrさん、みっちゃん、かんこさん、
-----------------------------------------------------------------
夏の根魚天国ツアーは朝が早い(まだ夜中?)ですよ!!

Photo

日曜日は二人目の孫(颯太君)のお食い初め。

おく 「志野ちゃん(お嫁さん)からお魚はまるかつ水産に頼んだって聞いたけど?」

まる 「ああ、出られれば何とかなるでしょ!」

おく 「黒とか灰色とか茶色じゃダメなのよ。赤いのにして頂戴ね。」

まる 「.........頑張ります。」

出船前の席決めクジ引きの時に参加の皆さんにお願いしておきました。

まる 「明日は可愛いい孫のお食い初めです。今日は特別なミッションを帯びておりますので、頑張りますがもしも不調の場合はご協力をお願いします。」

皆さん 「はいはーい、良いですよ。」

まる 「奥方様から黒や灰色、茶色はダメと言われています。色は赤系、後は頭と尾が付いていればOKです。よろしくお願いします。」

皆さん 「大丈夫、誰か釣れるでしょう!!」

先週の大原での根魚五目に続いて夏の根魚強化月間?

もう長い事根魚天国ツアーでお世話になっている勝浦豊浜港の清勝丸さんです。

ここの船は普段は職漁中心で、予約が入った時だけ遊漁で出船してくれます。もちろん乗合出船は無し、仕立てが基本です。

船長は筋金入りの漁師、操舵室下の席に座ると色々教えてもらえますが、別名

教育指導席

とも呼ばれ、自信が無い人にはちょっと敷居が高い場所ですが、今まで何人もの人が嬉しい思いや辛い思いもをしたはずです。。

決して怖い船長じゃありませんよ。

何とか釣らせたい

と思うあまり声が大きくなったり、ちょっとだけ怖い言い方になってしまうだけです。

外房の漁師船長に良くあるパターンですね。

言う事を聞き真面目に取り組めば、必ず美味しいお土産が付いてくるんですからね!!

委縮しないでどんどん質問して勉強しちゃいましょう。

この船長に一目置かれるようになれば立派な沖釣り師間違いなしです。

このところオニカサゴメインの天国ツアーが多かったのですが、今回は前半にムツを狙って後半オニカサゴ五目という二本立てにしました。

そうなると朝(夜?)が早いこと...

先週の大原も3時半集合、4時出船でしたが、

集合2時半、出船3時ですよ。

ここの船長は早く出るほど気合が入るタイプ、まだ真っ暗な中女将さんに見送られて出船、航程1時間ちょっとのポイントに向かいます。

まずは胴突き仕掛けでムツを狙います。

Photo_5

陽が上るまでが勝負なんですが、それ以外にもハードルがあります。

・速い潮

・仕掛けの着底を阻止しようとするサバ軍団

・掛かったムツを横取りするシャーク

どれが現れてもムツの顔を見ることは難しくなります。

今までに何度と涙を流した事か...。

幸運にも3つの条件を全てクリアし、更にナギのコンディションだった時には

5本バリ仕掛けにムツの多点掛けなんて夢の様な事もありましたよ。

さて今日はどうでしょう??

数日前に船長と電話で話した時は、速い潮はなさそうだと言っていたのですが、

ポイントに到着してみると3ノットもあり140mダチで150m位で底ダチは取れるのですが、取り直すと200mまで糸が出てしまう有様...。

その上底でサバが食って来るので3つの内2つの悪条件が重なっています。

なかなか厳しい展開でオマツリが多発。その合間をかいくぐって数人がムツやメダイをゲットしました。

どうも左舷側の方が魚の食いが良さそうです。

今回のエサをした時、ちょうど冷凍サバエサの在庫が無くなったので、今日は外道のサバもせっせとキープします。

クーラーの中はサバばかり、めぼしい獲物が無い中、

船長 「日も昇ったしあと1回でムツは終わりにします。頑張って!」

今まで以上に気合を入れて最後の投入。154mで着底し、タナを取り直すと190m近くまで出ていきます。

ここでガクガクガクガク、派手なアタリが来ましたよ!!

追い食いを待ってサメにやられたり、オマツリしてバレたりしてはと、巻き上げに入ります。

ラストチャンスでガッツポーズ、今日一番大きいムツを仕留めました。

Photo_3

ただしコレではお食い初めの魚にならないんです...。

そして後半戦は仕掛けを天びん吹き流し仕掛けにチェンジしてデカオニを狙います。

と言っても様々な魚種が混じる五目釣り、先週の大原が100m前後中心だったのに比べ、ちょっと深めの130~150mラインを中心に狙います。

こちらは前半戦と比べると高いハードルは無いのですが、速すぎる潮だとお手上げ。そして全く動かない潮でもこれまたお手上げです。

灘寄りに移動して再開しますが、こちらも潮が速い状態は変わりありません。

すると1投目から良いアタリ!

かなり引きが強いのでサメ?とも思いましたが、水面に表れたのは良型メダイでした。

Photo_4

ただコレもお食い初めの魚にならないんです...。

今日はこんなエサも使っていましたが、

Photo_8

メダイはコレに食ってきました。

周りではユメカサゴが上がっていますが、まるかつのエサは大きいので食い込めないみたい。さすがに小さなノドグロではまるかつ水産の面目丸つぶれです。

背中合わせのすずきんさんがオニを上げ、かんこさんが良型ユメカサゴを上げ、

「まるかつさん、コレ持って行きなよ。」と言ってくれました。

Photo_6

「ありがとう!!」

このやり取りでちょっと気が楽になり、速い潮対策で仕掛けを2mから2.5mに長くしました。

するとやっと赤い魚が!!

30cmのユメカサゴ、これでまるかつじじいじのミッションは達成です。なんとか自前でお食い初めの魚を調達することができました。

あとはムツの炙り刺身で乾杯です。

Photo_7

今日は速い潮に翻弄されて、なかなか思うような根魚天国ツアーとは行きませんでした。

この船は狭いので船中を動き回って皆の写真を撮る事ができませんでしたが、

みんなそれぞれオカズ確保ができたかな?

【画像追加】

おかげさまで無事に颯ちゃんのお食い初めができました。

Photo

ママの作ったお料理にユメカサゴの塩焼きも入って。

Photo_2

ムツの炙り刺身は、あっという間に売り切れ御免!!


【今日の獲物】
ムツ(1)45cm、1.1kg
メダイ(1)61cm、2.2kg
ユメカサゴ(3)23~30cm
ゴマサバ(20)34~40cm 

【今日のお料理】
ムツ:炙り刺身、炙りにぎり、塩焼き、兜煮
メダイ:漬け丼、味噌漬け、塩麹漬け、兜煮
ユメカサゴ:お食い初め、香味野菜サラダ、煮付け

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作ワンピース
リール:シマノ電動丸3000XT PE4号400m
オモリ:200号
仕掛:(ムツ) 胴突き6本バリ 幹糸16号枝間100cm、ハリス10号40cm、ムツバリ17号
   (カサゴ五目)中型天びん 幹糸ハリス共8号全長2.0~2.5m3本バリ ムツバリ19号 夜光玉ピンク緑、タコベイトピンク

【エサ】
サバ・シイラ短冊(船宿支給)サバ・カツオハラモ短冊、マイワシ(持参)

【費用】
乗船料10,000円

【交通費】
4,000円(二人割り勘)

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】ハチカサゴのあら汁 | トップページ | 【旨魚料理】アヤメカサゴの刺身 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

まるかつさん、
今週同じような釣りもの行ってきますが、ここのところ潮方があまり良くないようですね。
でも何とかお食い初めが出来るようで何よりです。
ラストに釣れたムツ、グラマーなボディですし、賑やかにできるんじゃないですか。
ところで、こっちゃんは姉御肌全快ですか?それとも赤ちゃん返り?

投稿: りんりんパパ | 2014年7月26日 (土) 19時18分

いいムツが釣れましたね。
色は黒ですが、食べたら最高でしょう。
こんなムツはまた釣ってみたいものです。
全般的に潮が早かったのでしょうか。
そうなると厳しい釣りになりますね。
次回の企画には乗り遅れないようにエントリーしたいものです。

投稿: マルソータ | 2014年7月26日 (土) 21時40分

キャンセル、申し訳ありませんでした。
ミッションクリアできてよかったですね♪
こちらのミッション?もなんとか果たすことができましたm(_ _)m

良いお食い初めになりそうですね^^v

投稿: あかべー | 2014年7月27日 (日) 06時03分

まるかつさん 土曜日はお世話様でした。
帰宅後、ビール飲んだら猛烈な睡魔で、そのままzzzでした。
潮が速かったですね~特に底の方が:-)
良い日に当たれば、デカオニ乱舞は、間違いなし。これが
魅力で参加させて頂いてます。私はムツ顔見れずでしたが
大きなカンコが釣れましたので、これで今日は満足でした。
毎度のことですが、土曜日はありがとうございました。

投稿: 汐留 | 2014年7月27日 (日) 06時09分

おはようございます。
すごく立派なムツですね。
これは美味しいんでしょうね。
オニカサゴの餌にマイワシというのも驚きです。
一匹まるごと付けるんですか?

投稿: ヨシケン | 2014年7月27日 (日) 06時33分

お疲れさまでした。
さすがに、沢山の帰宅する人をみながらの出発は、なんとも言えない光景でしたね。
今回は、”明るくなってからでも良型ムツが釣れる”ってことをまるかつさんが証明してくれたから、次回からは出船時間が少し遅くなるとか・・・・・、あるわけないですね、あの船長に限って^^;;
毎度大満足な天国ツアー、今回もありがとうございました。^^vv

投稿: すずきん | 2014年7月27日 (日) 06時56分

まるかつさん こんちには^^

すいませんご無沙汰でした。
いいムツですね     炙り・・・いいすねえ

潮が速かったみたいですがそれでも最後の帳尻合わせ
さすがっ!!
にしても2:30集合って・・・・・

投稿: げん父 | 2014年7月27日 (日) 10時26分

お食い初めだから当たり前の事なんですけど
黒いのとかグレーの魚はダメよぉと言う奥方様の言葉がなんとも
プレッシャーで微笑ましく(笑)
まるかつ水産、じぃじの貴重な役目果たせて良かったですね
さすがです
お食い初めには向かなくても、大人が食べるにも美味しい黒い魚も
釣れて、めでたしめでたしですな(*'▽'*)

投稿: きよりん | 2014年7月27日 (日) 10時46分

まるかつさん、昨日もありがとうございました。
2:30出船、超早潮と初体験尽くしでしたが、とっても楽しい一日でした。
鬼カサゴこそ釣れませんでしたが、黒ムツ、メダイ、カンコ、ユメカサゴと美味しい魚が勢ぞろいで大満足です。
昨日一日遊んで、月末迄は仕事が目一杯ですが、来月またご一緒させていただきますので、その節はまたまたよろしくお願いしまーす*\(^o^)/*

投稿: みっちゃん | 2014年7月27日 (日) 15時39分

お食い初め おめでとうございます^^
懐かしいフレーズですが マルッチは いつになったら孫のために頑張れるんかと ふと思っちゃいました^^;
相変わらず期待感いっぱいの海域ですね~
参加のみなさんの満足度が 後姿に映ってるようですよぉ~

投稿: マルッチPP | 2014年7月27日 (日) 20時09分

りんりんッパさん>
今週根魚に行くの?孝栄丸に行くのかな?
赤い魚を釣らなきゃって思うと変なプレッシャーになって赤くない魚ばかり掛かって参りました。
こっちゃんは下が産まれた直後は赤ちゃん返りしましたが、今ではすっかりお姉さん風を吹かせていますよ。(笑)

投稿: まるかつ | 2014年7月28日 (月) 08時26分

マルソータさん>
速かったですよ、3ノットありましたから。
底立ちが取れないほどじゃありませんでしたが、着底して直ぐ吹き上がり、取り直しすると10~20m出ていくパターンでした。
そこに着いた直後しかアタらないので難しいですよね。
仕掛けが浮くとすぐにサバが食うしね...。
デカムツは貴重な1本でした。

投稿: まるかつ | 2014年7月28日 (月) 08時29分

あかべーさん>
突然の訃報で大変でしたね。お友達と言う事はまだお若い...?
根魚天国ツアーはまだまだ続きますから、またエントリーしてください。今回は難しい条件ではありましたが、根魚天国はオカズなしの手ぶらで帰ることはほとんどありません。
次回は是非!!

投稿: まるかつ | 2014年7月28日 (月) 08時31分

汐留さん>
過去にオニの乱舞を経験しているだけに、速潮で苦戦は物足りなかったですね。まあでっかいカンコで溜飲を下げたみたいで良かったです。
Jrは体調不良でお父さんは心配しながらの釣りだったんじゃないですか?
それで疲れ果ててビールを飲んだらバタンキュウだったとか?

投稿: まるかつ | 2014年7月28日 (月) 08時34分

ヨシケンさん>
ムツも大きくなるとガクンと食味がアップします。炙り刺身もコリコリととろりんが同居した至福の旨さですよ。
オニのエサとしてはサバ短が何と言っても万能・安全です。
でも数を釣りたい訳じゃなく大物一発g狙いですからね!!過去に実績もあり食いも悪くありません。ただ食い込みに時間が掛かるので早合わせは厳禁ですね。

投稿: まるかつ | 2014年7月28日 (月) 08時37分

すずきんさん>
あのサラリーマンの帰宅風景はちょっと驚きでした。俺たちこんな事してていいのか的な?
ムツは潮が濁れば日中でも食う時があります。またはちょっと深めに移動すると言う手もありますね。
今度ダメを承知で船長に頼んで一日チャレンジしてみましょうか。
もしかしたらサプライズがあるかもしれませんよ。
新企画になりそうな予感!!

投稿: まるかつ | 2014年7月28日 (月) 08時40分

げん父さん>
最後の一投と言われると嫌が上にも気合が入りますね。
それまでは底の取り直しで道糸を出すのも遠慮がちだったのですが、ラストチャンスと言う事で思いっきりやりました。
それが良い結果につながったと言う訳です。
炙りの刺身に塩焼き、最高に旨々でしたよ!!

投稿: まるかつ | 2014年7月28日 (月) 08時43分

きよりんさん>
もう半世紀に近づこうかと言うくらい一緒にいる訳ですから、お互いの手の内は良く解っている訳です。
そのツボを押さえあった会話ですからね...。
赤いお魚の塩焼きを口元に持っていったら、颯ちゃんは口をもぐもぐさせていましたよ。これからも食育でどんどん美味しい魚を食べさせなくちゃ。
とりあえずはママに食べてもらっておっぱい経由ですが。

投稿: まるかつ | 2014年7月28日 (月) 08時47分

みっちゃん>
今までにない船、船長のタイプだったでしょう。
それに胴突きと天びんを切り替えたり、釣れる魚種も根魚狙いでもちょっと違うところが面白かったんじゃない?
船釣りはバリエーションがいろいろあって楽しいです。それに釣れる魚が美味しい物ばかりで、止められなくなっちゃうんだよね。

投稿: まるかつ | 2014年7月28日 (月) 08時49分

マルッチPPさん>
あれだけ立派に(おっと失礼)生育しているから、もうあっという間かもしれませんよ。
子供の可愛さと孫の可愛さは別物だからね!マルッチもでれんでれんのじいじになってしまう可能性大だよね。
今週末の青物、吉とでるかどうか?楽しみワクワクです。

投稿: まるかつ | 2014年7月28日 (月) 08時52分

お食い初めおめでとうございました。
久し振りにスロースターターでも大物&赤いお魚ゲットでよかったですね。
しかし、去年のお盆にお隣の義丸さんからムツ・オニのリレー行きましたけど、集合時間が超早いから、帰宅して一杯ひっかけるとバタンキューになっちゃうんですよね。(^^ゞ

投稿: スパ郎 | 2014年7月28日 (月) 08時53分

スパ郎さん>
ありがとうございます。
なんとか自力で赤い魚が調達できてじいじの面目が保たれました。
義丸さんの乗合もそんなに早いんですか?ムツ自体が夜活性が高くなる魚なので仕方ないんでしょうね。
ただ出船が早いと終わりも早く、昼を食べて帰っても2時過ぎには帰宅できちゃいますからね。
早く片付けたらお昼寝もありです!

投稿: まるかつ | 2014年7月28日 (月) 12時13分

まるかつさん
お食い初めミッション、コンプリートおめでとうございます。
あかちゃん、可愛いですね~。孫は格別だと聞きますが、やっぱりそうですか?家は随分昔の記憶になってしまいました。
前半のムツ戦、右舷はjr以外駄目駄目でしたが、最後に大物を仕留めるのは流石ですね。また、次回頑張ります。幹事ご苦労様でした。

投稿: たー坊 | 2014年7月28日 (月) 12時51分

たー坊さん>
なんとかじいじのミッションはクリアできました。
孫は別格、その通りです。色々な心配は親がしてくれる訳で、じじばばはひたすら可愛がり、ちょっとだけ躾を意識すれば良いんです。
ムツが全員に回ると良かったんですが、自然相手だとなかなか上手く行きませんね。左舷はサバそれほどでもなかったみたいですよ。

投稿: まるかつ | 2014年7月28日 (月) 21時12分

無事!ミッション完了!
お疲れ様です。
相変わらず朝早い!?というか、夜遅い時間に集合(笑)
船長も元気そうで何よりです*\(^o^)/*

投稿: アッキー | 2014年7月29日 (火) 07時09分

アッキーさん>
ほんと出船が早いんだよね。
夜が明けるまでもやが出ていて視界も悪かったのでゆっくりポイントまで進みました。もやがミストの様で涼しかったんですよ。
船長腰の手術をしてから絶好調、すっかり元気を取り戻しています。
久しぶりに根魚天国ツアーにも参加してください!

投稿: まるかつ | 2014年7月29日 (火) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/56799049

この記事へのトラックバック一覧です: 【外房・勝浦豊浜】まるじいはお食い初めの魚を釣らなくちゃ(画像追加あり):

« 【旨魚料理】ハチカサゴのあら汁 | トップページ | 【旨魚料理】アヤメカサゴの刺身 »