« 【旨魚料理】カツオのコチュジャン和え | トップページ | 【旨魚料理】カツオのづけ »

2014年8月 8日 (金)

【旨魚料理】トマトカツオ冷麦

意外な組み合わせが新鮮な美味しさです。

Photo_2

最初は素麺でイメージしていたんですが、

こちらの方が合うかな?と冷麦に変更しました。

実はコレ、去年あたりから我が家のお気に入りに仲間入りしたんです。

Photo_2

日本農林規格(JAS)では、

素麺:幅0.7mm以上1.2mm未満(断面角状)、直径0.8mm以上1.3mm未満(断面丸状)

冷麦:幅1.2mm以上1.7mm未満(断面角状)、直径1.3mm以上1.7mm未満(断面丸状)

と規定されています。

良く「油を塗って伸ばしたのは~」という説明がありますが、これは必ずしも適切でないそうです。

今まで我が家は素麺党で「揖保乃糸」を良く食べていました。ある時スーパーで揖保乃糸の冷麦を見つけ食べてみた所、美味しくてすっかりファンになってしまいました。

ちょっと太めで食べ応えがあり、つるつるした喉越しは同じなんです。温麺にしても美味しく、素麺と使い分けて楽しんでいます。

話は戻りますが、今回のつゆには「太目が合うかな?」と思った次第です。

カツオの中落ちをスプーンで取り包丁でたたいたら、粗みじん切りにしたタマネギと合わせ粗挽きコショウ麺つゆ少し加えます。

Photo_3

器に入れてラップをし、電子レンジで加熱すれば即席カツオフレークの出来上がり。

サラダや卵焼きなど色々な料理に使えるのですが、今回はこれを使います。

小鍋にオリーブオイルを温め刻んだニンニクを炒めます。

そこにトマトソースを加えるのですが、今回はコレ、ニンニクとバジルも入っています。

Photo_4

麺つゆで味を整えながら伸ばして火を止めます。そこでカツオフレークを入れて良く混ぜ合わせます。

Photo_4

冷ましてから冷蔵庫で良~く冷やしておきましょう。

薬味は青ネギオクラを用意しました。(バジルルッコラなども合いそうです)

Photo_3

冷麦を茹でて冷水で締め水気を切ったら準備完了。

Photo_5

和風なカツオに冷麦とイタリアンな味付けの合体!! 

暑い夏にぴったりのメニューだと思います。

途中からタバスコを入れて辛くするのも美味しいですよ。

Photo_3


ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】カツオのコチュジャン和え | トップページ | 【旨魚料理】カツオのづけ »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/56974840

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】トマトカツオ冷麦:

« 【旨魚料理】カツオのコチュジャン和え | トップページ | 【旨魚料理】カツオのづけ »