« 【旨魚料理】ホウボウのしそ昆布和え | トップページ | 【旨魚料理】ホウボウの味噌漬け »

2014年8月27日 (水)

【旨魚料理】フグの利休焼き

利休焼き...胡麻をまぶした焼き物です。

Photo

かの千利休が好んだと言う調理法で、魚や野菜に下味を付け胡麻をまぶして焼くと言う技法です。

フグとはきっと相性が良いだろうと思って試してみました。

フグは三枚に下し、

醤油 大2
日本酒 大2
味醂 大2

に漬け込んで下味を付けておきます。フグは意外と身に味が染み込みにくいので半日~一日位漬け込んでも良いと思います。

Photo_3

オーブンで焼きますが、天板に魚焼き用アルミホイルを敷いて準備しておきます。

白ごまを小皿に入れたら、付けたフグを皿の中で泳がせるようにしてたっぷりと付けます。

用意した天板にそっと置き、隣同士くっつかないように配置して焼きます。

Photo_4

温度は200度で10分で良いと思います。

あまり返したり触りすぎると胡麻が取れやすいので注意が必要。火の通りが悪い場合は1回天地を入れ替える程度にしましょう。

焼きあがったら器に盛り付け、熱いうちにいただきます。

Photo_5

上品な中にもフグの旨みと胡麻のコクが一体となってなかなか旨い一品ですよ。

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】ホウボウのしそ昆布和え | トップページ | 【旨魚料理】ホウボウの味噌漬け »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

胡麻がいい色~(´∀`)
よく噛んで胡麻の香ばしさごと味わいたいお料理ですね。
利休焼きは「休」に「久」の字をあてることもあるそうで。
『利が久しく続く』で景気の良い名前になるってことなんですかね。
そこにフグ(福)が加わるんですから、言うことなしですね( ´ ▽ ` )ノ

投稿: れれこ | 2014年8月27日 (水) 10時05分

れれこさん>
なかなか博学ですね~!!
お店などは利久の名前をあてた所を見かけますね。久しく繁盛と思って付けているんでしょう。
この料理、ごまを付けて再度箸で持ち上げる所が一番難しいです。菜箸が滑るとせっかく付いた胡麻が剥げちゃうんですよ。
そっとつまんでそっと置く、これがポイントみたいです。

投稿: まるかつ | 2014年8月27日 (水) 12時17分

まるかつさん、

まだストックあるので真似させていただきます!
今週末、狙ってたんですけど天気悪そうなので来週行っちゃうかもしれません♪

投稿: 今やん | 2014年8月28日 (木) 18時48分

今やん>
ちょっと大人向けかもしれないね。
子供たちには受けが良くないかもしれません。
「利休焼き、旨いなぁ~!」なんて言う子供が居たらびっくりしちゃうけどね。

投稿: まるかつ | 2014年8月28日 (木) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/57116595

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】フグの利休焼き:

« 【旨魚料理】ホウボウのしそ昆布和え | トップページ | 【旨魚料理】ホウボウの味噌漬け »