« 【旨魚料理】カツオ乗っけ豆腐 | トップページ | 【外房・大原】根魚強化月間・彩芽ちゃんファンクラブ »

2014年8月12日 (火)

【軽量化】竿のリフォーム

我儘なお客さんの要求に...

506g

先日の事、

K女 「まるかつさぁん、この竿直して欲しいの。」

まる 「どしたのこの竿?」

K女 「近所の釣り好きおじさんからもらったんだけど、重くて使えないのよ。」

まる 「どれどれ、うーむ確かに重いね。」

K女 「このバットの所が重いのよ、何とかなるかしら?」

まる 「あれっ?ここ(フェルール部)外れないじゃない?回りもしないや。」

K女 「取れなくなっちゃったのよ。」

まる 「使った後ちゃんと外して水で洗った?」

K女 「.........」

まる 「短くなっちゃうかもよ。」

K女 「長すぎると思ってたからちょうどいいわ。」

まる 「暇な時にやってみようか。いつできるか判らないよ。」

K女 「気長に待ってますから、よろしくお願いします。」

まる どの様にリフォームするか、良く考えてからやらないと失敗しちゃうからなぁ。」

という事で連れて帰ってきました。

夏休みの前半は台風11号で完全足止め、家で作業をする時間はたくさんあります。

フェルール部から見てみると、潮噛みしているのかびくともしません。工具を使って回せるようにはなりましたが、抜ける見込みは無いので切断する事に。

Photo

全長は202cm、重さを計ってみると506gあります。

確かに女性が手持ちで一日使う(電動リールも加わるからね)重さじゃないですね。

バットだけが特に重い訳じゃなく、グラス無垢素材で長さがありガイドや総巻き糸にラッピング等々で相当重さが嵩んでいるようです。

色々考えて、リフォーム方針を決定しました。

・前製作者の意向を残し、ロッド部は極力手を加えない。
 (色などの趣味は?だけど、手を入れると工数がかかりすぎるので)

 ・全長を30cmほど短くし、一番大きなガイドを外す。

 ・バットをカーボン素材に変更する

方針が決まれば作業開始。

まずは接着されているEVA製のグリップをカッターで削り取ります。

次にエポキシでラッピングされている総巻き糸を外していきますが、グリップ上は手の込んだ飾り巻きが施されていたので簡単には行きません。

作った人は時間を掛けて苦労しながらやっただろうな?と思いを馳せながらナイフを使って剥がしていきます。

Photo_2

下からは白いグラス素材が顔を出しますので、傷を付けないように慎重に作業を進めます。

この後、一番大きなガイドも取り外し第一段階は終了です。

ここで素材の太さ(径)を計ってロッドメイキング素材を売っている釣具屋さんに買い物に出かけます。

必要なのは、

・カーボン製バット素材
・カーボン製コネクター
・リールシート
・EVA製グリップ
・ナイロンベルト
・ナイロン紐(銀1黒2)
・バットキャップ

Photo

グラス素材を14cm切り長さを詰めます。

グリップを押し込み、コネクターを2液性のエポキシ系接着剤で固定します。

続いてバットの製作、

カーボン素材を70cmにカットし、両面テープを貼ってナイロンテープとナイロン紐を組み合わせてグリップの飾り巻きをします。

巻き始めと巻き終わりはスレッドを巻いてしっかり止めるようにし。巻き終わりは接着剤で止めてからバットキャップを被せます。

コネクターとバットを2液性のエポキシ系接着剤で固定すれば組み立て作業は完了。

Photo_6

全長185cm、重さは380gにリフォームできました。

あとはエポキシ樹脂でグリップ部と巻き初めのスレッドを塗って完成するのですが、塗り作業は真夏にあまりやりたくないので、出荷は何時になるやら??

Photo_7

我儘なお客さんはこれで納得するでしょうか?

もしも文句を言う様であれば没収してまるかつが使う事にしましょうかね?

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】カツオ乗っけ豆腐 | トップページ | 【外房・大原】根魚強化月間・彩芽ちゃんファンクラブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お手数かけます。
あ~いい訳いたしますが、バット部分、潮ガミしたのではないんです、初めから固定されてしまったのです。
軽くなって使えるようで、とっても、とっても嬉しいです。
困った時のまるかつ様、感謝感謝す。

投稿: 我が儘なK女です。 | 2014年8月12日 (火) 19時03分

かんこさん>
あぁ、そうだったんだ。
それなら竿見て外れないねって話した時に言ってくれれば良かったのに。外そうと小一時間悪戦苦闘しちゃいましたよ。
新しい赤いバットどう?色・デザインきっと気に入ると思ったんだけど?
あと塗りの工程があるんだけど、仕上がりはいつになるか未定です。

投稿: まるかつ | 2014年8月13日 (水) 05時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/57041957

この記事へのトラックバック一覧です: 【軽量化】竿のリフォーム:

« 【旨魚料理】カツオ乗っけ豆腐 | トップページ | 【外房・大原】根魚強化月間・彩芽ちゃんファンクラブ »