« 【旨魚料理】タチウオの蒲焼丼 | トップページ | 【旨魚料理】アジの手巻き寿司 »

2014年9月20日 (土)

【相模湾・大磯】急性鯵フライ食べたい症候群

釣行日 :2014/09/20
天候  :雨時々曇り・ナギ
場所  :大磯 恒丸
ポイント:江の島沖
同行者 :なし
-----------------------------------------------------------------
一度そう思い始めたら、脳内から消えません...

Photo

おく 「この間のサバに当たったのはキツかったわ...。」

まる 「ゲロピーボツボツ攻撃だものね。俺は全く何ともないのに。」

おく 「もう二度とサバは食べないわ。」

まる 「釣り友に何人も同じこと言ってる人がいるよ。一度やると繰り返すみたいだね。」

おく 「かなり辛かったけど一晩で治って良かった。」

まる 「アジもダメなのかな?先日のタチウオは大丈夫だものね。」

おく 「大好きなアジのお刺身やアジフライが食べられなくなったら...」

まる 「じゃ近いうちに試してみなくちゃね。」

そんな話をしていたら、暫く食べていないアジフライが急に食べたくなり、頭の中から離れなくなってしまいました。

と言う事で今週末はアジの定宿大磯です。

Photo_5

既にカツオキメジ船は出船、アジ乗合はのんびりした雰囲気です。片舷6人と空いていてコマセはそこそこ効きそうです。

アジビシ竿にPE4号の電動リール、

Photo_2

いつものプラビシに中型天びんのオーソドックスなタックルです。

Photo_3


お刺身用に アジ中~大3匹
アジフライ用に アジ中7匹
干物用に アジ中5匹

〆鯖+味噌漬け用に サバ大1匹
餌ストックに サバ2匹

しめてアジ15匹+サバ3匹が今日の目標です

今日のポイントはいつもの瀬の海じゃなくて茅ヶ崎沖だそうです。何でも瀬の海はサメが多く、アジを食われてしまうとか...。

しかし茅ヶ崎沖はサバが多く、気を付けて釣らないとサバだらけになってしまうとか...。

今日は2本バリ・銀バリ・光物無し・カラバリ(エサ無し)で勝負します。

いつもは港を出て右に行くのに、今日は左へ舳先を向けます。

茅ヶ崎沖に着いたのですがウロウロ走り回る物のポイントが決まりません。どうも良い群れが見つからないのか?さらに東に走り、やっと江の島沖でアンカーが投入されました。

水深は100mダチ、早い所目標達成しようとコマセを振ります。

タナ指示は4~5m、2投目3mでコマセを振って4mに上げると

クンクンクン

ソフトなアジのアタリです。丁寧に巻き上げて、

Photo_4

30cm強のグッドサイズ!!

これでパターンが掴めましたので、手返しを良く再投入します。

ポンポンポンと5つ来ました。

しかしそれほど潮が速い訳でもないのですが、左隣りは親子三世代の貸し竿ファミリー。(竿2本で3人が力を合わせて!と言う感じですね)

道糸が太く手巻きリールで、しょっちゅう糸がふけています。

仕方ないのですがオマツリは多発...。

その都度こちらの仕掛けを切って対処します。

自分で作った仕掛けをたくさん消費するのは忍びないので、今まで船宿でもらった市販仕掛けを惜しげも無くバンバン使う事にしました。

気持ちを切り替えると心にも余裕が生まれ、タナ取りやコマセの振り方などアドバイスを送ります。

そしてアジが釣れて大歓声が上がると、こちらまで嬉しくなりますね。

アジは順調に釣れてくれます。サイズが揃っていて30cm以下はありません。

30cm

事前情報ではサバが多いとの事でしたが、ここまでは周りで少ししか姿を見ていません。(良かった!!)

10時頃にはアジの目標はクリアしました。

こんなペースで釣っていたら、クーラーが一杯になってしまいますし、家に帰ってからため息を付かなくてはなりません。

そこでハリスを少し太くして1本バリに、エサは小さ目のサバ短冊を付けて遊びます。

あわよくばムツやマダイ!!

アジ釣りで良くやるお遊びなんですよ。でもなかなか注文通りには行きませんが。

アタリがあって巻きに入ると、「あまり引かないなぁ?」と思ったら、

1

コアラ君...。リリースしても浮いてしまうので持ち帰る事にしました。

あとはサバが少し欲しいのですが...

なんて欲を出したら本当にサバの大群が来てしまいました。

それも30cm位の細っこいサバ。アジが食う前にサバが食っちゃったり、途中で捕まって底まで仕掛けを下ろせなかったり。

3本は何とかキープ。これで今日の目標は完全クリアいたしました。

今日は一日霧雨模様でしたね。辛い釣りではありませんでしたが、ポイントも遠目だったので、ちょっと早めに沖上がりとなりました。

大きなクーラーで一生懸命釣った人は40~50位釣ったんじゃないですかね?特に午前中はダブルもあり、良い食いだったと思います。

Photo_6

一日のんびり楽しめて、オカズも予定通り。

アジフライはもちろん、手巻き寿司と干物も作っちゃおうかな!!

【今日の獲物】
マアジ(20)30~35cm
ゴマサバ(12)32~37cm 大き目3本キープ
アラ(1)23cm

【今日のお料理】
マアジ:手巻き寿司、アジフライ、つみれ汁、煮浸し、南蛮漬け、しそさんが焼き、開きストック
ゴマサバ:〆鯖、味噌漬け、エサストック
アラ:煮付け

【今日のタックル・仕掛】
竿:ヤマカワムーチングビシ190
リール:シマノ電動丸3000XT PE4号400m
オモリ:130号プラビシ
仕掛:ハリス2~3号2本バリ全長2m ムツ針9号、1.5mm30cmクッション

【エサ】
赤タン(船宿支給)

【費用】
乗船料 8,500円

【交通費】
単独だったので計算しませんでした

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】タチウオの蒲焼丼 | トップページ | 【旨魚料理】アジの手巻き寿司 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
奥さまのサバの件は大変ですね。
サバアレルギーの発症は運でしょうか。
自分に置き換えて考えてみるとわかりますが、
〆サバが食えなくなるのは本当に悲しいことですね。

投稿: | 2014年9月21日 (日) 04時53分

“気持ちを切り替えると心にも余裕が生まれ”
良いフレーズですね~^^
“大歓声が上がると、こちらまで嬉しくなります”
よぉ~くわかる気がします^^^^
昨日の釣りの帰り道 いつものように次回の釣行予定を練ってましたが
あれも行きたい! こんどはこれが解禁! これも食べたい など
その会話の中で 娘たちがいまだに騒いでる『あじふらいぃぃぃ~!』
がまた遠のいたと 笑っておりました^^; 

投稿: マルッチPP | 2014年9月21日 (日) 06時10分


ヨシケンさんかな?
一度当たると繰り返すみたいですね。
アジ・サバが好きな人でしたから...でもアジは大丈夫
だったみたいです。(昨晩お刺身食べてました)

投稿: まるかつ | 2014年9月21日 (日) 06時19分

アジフライが無性に食べたくなることはたまにありますね。
釣り物のアジフライは定食屋のそれとは違いますものね。
まったり釣って大アジ20にその他でおかずバッチリ。
良い釣りでしたね。

投稿: マルソータ | 2014年9月21日 (日) 08時05分

まるかつさん ビシ鯵釣行、珍しいですね。
サイズが大きい大きい!!これなら1匹でアジフライ4つくらいは
作れますね!(^^)!
相模湾の鯵って美味ですが、混むとぎゅ~ぎゅ~になるので足遠のいて
ます。私も鯵にしようか迷ったのですが、結局溺れてしまい。。。
またよろしくお願い致します。

投稿: 汐留 | 2014年9月21日 (日) 08時41分

良いサイズの味がそろいましたね。
相変わらずまるかつさんの釣りはガツガツしてなくて、気持ち良いです。
私は貧乏性が直らず、未だに”釣れるだけ釣っちゃう”タイプから抜け切れません。
でも、大事に食べてるからそれもアリかな?と・・^^;;
いずれにしろ、貴重な釣り魚、大事にしたいですよね^^vv

投稿: すずきん | 2014年9月21日 (日) 10時39分

アラッ、奥様も(T_T)
サバと言うよりサバに寄生したアニサキスの出すたんぱく質に
アレルギーなのかもしれませんね
一度寄生されたサバはアニサキス本体食べなくても
魚の身に染みた成分で十分あり得るので・・・
奥様は限界を超えたのかも。最近多いですね。

それと優しくアドバイス、良いですねぇ
これできっと釣りが大好きになったでしょう。3世代ファミリー
これが隣に怖いおじさんだと二度と行きたくなくなりますから(笑)
我が家また、今日もHUSはお仕事です。良い天気なのに釣りに行けません~

投稿: きよりん | 2014年9月21日 (日) 11時13分

一度頭に浮かぶとちょっとやそっとでは消えずに行っちゃう!
ワタシだけじゃなかったんですね。ほっ、、、。(^^ゞ
目標決めてその目標通りの結果が出せると嬉しいですよね。流石。

投稿: スパ郎 | 2014年9月21日 (日) 18時08分

へぇ~、ポイント江ノ島沖なんですね。
大きなサイズがグッドですねw
おいしいアジフライ、食べたくなってきましたヾ(≧▽≦)ノ

投稿: あかべー | 2014年9月21日 (日) 22時06分

大アジフライ料理編も楽しみにしています。
アジフライの凄さを今年知り、はまってます。
この料理を発明した人は本当に凄いと思います。

投稿: okubo | 2014年9月21日 (日) 23時06分

美味しそうなきじですね、
外海に出られない時の保険みたいな感じで、中々行けないけど、見ていたら行きたくなってしまいました。

投稿: かんこ | 2014年9月22日 (月) 00時23分

マルッチPPさん>
おじいちゃん、お父さん、少年の親子三世代が同時に喜びを表すのには思わず微笑んでしまいました。
「予約したのになかなか来ないなぁ。」と船長が胴の間の席を空けてヤキモキしていたんですが、ぎりぎりにやってきました。
貸し竿こそ電動にすべきだと思うんですけどね...。
アジフライ釣りは優先的に行かなくちゃダメですよ!!

投稿: まるかつ | 2014年9月22日 (月) 08時14分

マルソータさん>
予定h15だったのですが、サイズも大きく予定外の料理もいろいろ作ることができました。週末から今週はアジ食Weekです。
サイズが大きいと典型的なアジフライの形にならないのが欠点でしょうか?ふわふわで美味しいからOKですけど。

投稿: まるかつ | 2014年9月22日 (月) 08時16分

汐留さん>
今はワラサなど他の釣り物にお客さんが集まっているので、アジ船は空いていますよ。
空きすぎているとコマセが効きませんが、程よく乗っていればコマセも効き釣りやすくとても良い環境です。
仰せのとおりアジフライは1匹で大きなのが4つ作れました。タルタルソースも作って、千切りキャベツと一緒に大満足、頭の中の妄想も消え去りましたよ。

投稿: まるかつ | 2014年9月22日 (月) 08時20分

すずきんさん>
>相変わらずまるかつさんの釣りはガツガツしてなくて、気持ち良いです。
そんな事言っても何も出ませんよ。(笑)
最近はたくさん持ち帰って捌くのにひーこら言うのも辛いですし、釣りすぎると魚を粗末に扱ってしまうような気がしてね...。
5号3mにムツ13号を結んだ仕掛けを忍ばせておくと良いですよ。
20匹釣ったら切り替えて一発狙いも面白いです。

投稿: まるかつ | 2014年9月22日 (月) 08時23分

きよりんさん>
あにーちゃんなんですかね?
もう結構前に一度〆鯖でダメだった事があるんですが、その後は特に問題は無かったんです。
久しぶりの〆鯖でアウト、すっかり自信を失ったみたいですね。
今回は半身だけ作って、独りでペロリしちゃいました。
あの少年は今回の経験で釣りが好きになってくれたかな。手巻きで100m、きつそうでしたが達成感があったでしょうね!

投稿: まるかつ | 2014年9月22日 (月) 08時27分

スパ郎さん>
<ワタシだけじゃなかったんですね。ほっ、、、。(^^ゞ
もちろんですよ。でもスパ郎さんは釣りのイメージでしょうが、こちらは食べるイメージ優先ですからね...(笑)
美味しいアジフライで頭の中のもやもやは消え去りました!!

投稿: まるかつ | 2014年9月22日 (月) 08時29分

あかべーさん>
いつもの瀬の海じゃなく江の島沖だったので魚はどうかな?と思いましたが、ハリを外すときぬるぬるで掴み難いほど!!
刺身でも火を入れても脂が乗っていて上物でした。
サイズが良くて品物も良いと食べでがって良いですよね。

投稿: まるかつ | 2014年9月22日 (月) 08時32分

okuboさん>
コメントありがとうございます。
ご期待に応えたい所ですが、拙ブログでは旨魚料理の紹介を同じメニューの重複掲示しないようにしているんです。
アジフライは既に紹介済みなので残念ながら...。

過去の記事でよろしければ、こちらから参照いただけます。

旨魚レシピインデックス →http://www.pluto.dti.ne.jp/~kseki/umazakanaindex.html

旨魚料理 アジ・イワシ
http://www.pluto.dti.ne.jp/~kseki/umazakanaajiiwashi.html

宜しくお願いします。

投稿: まるかつ | 2014年9月22日 (月) 08時37分

かんこさん>
やはり味は年2~3回は行きたく(食べたく)なりますね。
他にも季節の釣り物はやはり外すことができません。
アジ釣りなんて地味な感じですし、釣りを始めて数年経つと行かなくなる人もいるようですが、やはり忘れてはいけない何かがある様な気がしますよ。
久しぶりに行ってみてはいかが?

投稿: まるかつ | 2014年9月22日 (月) 08時41分

まるかつさん、
アジフライ症候群になってしまいましたか。
釣りたてはホクホクフワフワで美味しいですもんねぇ。
親子で来ているのはよく見かけますが、親子3代で釣りとは凄い。
まるかつ家でもこっちゃんが小学校に入ったら如何ですか?

投稿: りんりんパパ | 2014年9月22日 (月) 12時12分

りんりんパパさん>
うちのパパは船弱いからなぁ...。ゲロゲロでアウトかも?
もしかしたらママが興味津々で行くって言うかも?
ついでにオカズもゲットできて面白そう!!なんて言いそうな感じがします。
しかし、まるじいは釣りにならないだろうね...。

投稿: まるかつ | 2014年9月22日 (月) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/57426515

この記事へのトラックバック一覧です: 【相模湾・大磯】急性鯵フライ食べたい症候群:

« 【旨魚料理】タチウオの蒲焼丼 | トップページ | 【旨魚料理】アジの手巻き寿司 »