« 【内房・岩井】一年ぶりのカワハギ楽園 | トップページ | 【旨魚料理】カワハギの肝カルパッチョ »

2014年10月20日 (月)

【旨魚料理】カワハギのお寿司4点盛り

さあ、どれから食べようか??

Photo_5

今までカワハギでお寿司を作った事はありませんでした。

特に理由があった訳じゃないんですが、

淡白なカワハギでにぎりをたくさん食べても...

こってりな肝和えばかり食べ続けるのも...

今回はちょっと時間があったので、カワハギのにぎり・肝軍艦・肝和え軍艦・肝と生姜の甘辛煮軍艦の4種類を作って一堂に会してみようかと思った訳です。

カワハギは三枚に下し腹骨を取ったら、薄皮をまな板に付けた状態で血合い骨の際から庖丁を入れ身だけそぎ取ります。これを左右で行えば小骨、薄皮の無い身を取ることができます。

Photo_6

色々やりましたが、これが一番簡単で時間がかからない捌き方です。

薄皮は骨の部分を除き、吸い物の具や、湯引きなどで利用できます。血合い骨の部分もたたいてすり身にして使う事もできます。

Photo_7

下ろした柵からにぎりのネタを作ります。

Photo_8

大き目のカワハギなら1匹で6貫、チビ助だと2貫分でしょうか?

肝は日本酒に浸しておき、熱い湯にくぐらせて霜降りにして氷水に取ります。

Photo_9

肝軍艦は程よい大きさに切った肝と万能ネギの小口切りを添えます。

肝和えの作り方は →こちらを参照してください

肝と生姜の甘辛煮の作り方は →こちらを参照してください

家族用には大皿に乗せて盛り付け、写真撮影用に3種を並べた小皿を用意しました。

さてどんな配置に並べようか?

こんな事で迷っていては...早く食べられませんね。

Photo_10

準備と作るのにだいぶ時間をかけてしまいましたが、

食べるのは一瞬でした...。

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【内房・岩井】一年ぶりのカワハギ楽園 | トップページ | 【旨魚料理】カワハギの肝カルパッチョ »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/57676807

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】カワハギのお寿司4点盛り:

« 【内房・岩井】一年ぶりのカワハギ楽園 | トップページ | 【旨魚料理】カワハギの肝カルパッチョ »