« 【旨魚料理】アカボラの湯引きおろしポン酢 | トップページ | 【旨魚料理】アマダイの一汐にぎり »

2014年10月 1日 (水)

【旨魚料理】アマダイの卯の花和え

手間は掛かりますが、これは美味しいです!!

Photo_6

アマダイは上品な和食が合いますよね。

今日はおからを使った酢の物に挑戦してみました。

アマダイは三枚に下ろした半身を小骨(腹骨・血合い骨)を処理して酢と寿司酢半々に漬けておきます。

Photo_7

皮を下にした方が皮が柔らかくなりますし、半分に切って漬ければ器も小さくて済みます。

人参5cm位椎茸2個を細かく切って、

日本酒 大1
味醂 小2
醤油 小2
砂糖 小1

で煮ます。小鍋を使うとやりやすいと思いますが、焦がさないように火加減に注意しましょう。煮汁がなくなるまで火を通します。

Photo_8

次に胡瓜1/2本を小口切りにして塩を振って軽く揉んでおきます。

長ネギ10cm程度は薄い小口切りにします。

おからは豆腐売り場に真空パックになった物が売っています。

これをフライパンを使って空煎りします。焦がさないように木ベラを使って丁寧に作業しましょう。

水気が飛んだ所で、先ほど煮た人参と椎茸を加えて混ぜ合わせます。

Photo_9

売っているおからは結構量があります。

今回使うのはこの写真の1/6位で十分なので、この時点で取り分けます。

残りは胡麻油、醤油、砂糖、好みで長ネギのみじん切りなどを加えて炒め煮にしておけば小鉢で楽しむ事ができますよ。

アマダイを取り出し、皮付きのまま細切りにします。

ここで生姜の甘酢漬けを細切りにします。今回自家製を使いましたが、市販の物でも構いません。

取り分けたおからが冷めたら、

長ネギ、胡瓜(水気を絞って)、アマダイ、生姜を合わせます。

Photo_10

味付けに生姜を漬けていた甘酢を大さじ1杯加えて、良く混ぜ合わせます。

メインにはならない小鉢料理ですが、きっちり仕事がしてあるでしょう。

Photo_11

一口食べてホッとする和食、そんな感じでしょうか?

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】アカボラの湯引きおろしポン酢 | トップページ | 【旨魚料理】アマダイの一汐にぎり »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/57509308

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】アマダイの卯の花和え:

« 【旨魚料理】アカボラの湯引きおろしポン酢 | トップページ | 【旨魚料理】アマダイの一汐にぎり »