« 【旨魚料理】アカムツの酒蒸し | トップページ | 【旨魚料理】カワハギのバジルパン粉焼き »

2014年10月24日 (金)

【旨魚料理】カワハギ鍋

もちろん肝入り、我が家では珍しい醤油味ベースです。

Photo

お鍋は色々楽しみますが、我が家では意外と醤油味ベースが少ないかな?

いわゆる寄せ鍋系のお出し+醤油+酒の味がカワハギの肝と相性が良いだろうと考えて選択しました。

鍋に水とだし昆布を入れておきます。

材料はカワハギぶつ切り、肝、白菜、ひら茸、えのき茸、油揚げ、豆腐です。

カワハギの肝は取り出したら軽く洗い、適当な大きさに切って日本酒に浸しておきます
(このひと手間で結構血が抜けて美味しくなります)

釣った当日に食べるならば生肝を使えば良いですが、翌日以降ならば熱湯をくぐらせて氷水に取る湯引きをしておくと味が落ちません。(今回は湯引きしました)

準備ができたところで、鍋を火に掛けだし汁作り。

沸騰したところでだし昆布を引き上げ、日本酒を加えます。

味を決めるのは醤油・塩・麺つゆですが、味見してちょっと薄めかな位がちょうど良いと思います。こんな色加減です...。

Photo_2

レシピの無いアナログですみません...。

この辺りは味の好みもありますし、自分の舌で判断していただく方がよろしいかと思いました。と言っても目安が無いとね、と言う事で、

麺つゆを多めにすると甘目、醤油を多めにすると辛め、両方を同量使い最後に塩で調整するのが失敗が少ないです。

材料を鍋に入れて、

Photo_3

蓋をして吹いてきたら火加減を調整してこぼれないようにします。

湯気が上がり始めてから3分ほどで全体に火が通ります。小鉢に取りつつ、

Photo_4

ハフハフしながらカワハギの骨を出しつつ舌鼓。

柚子胡椒も相性が良いですよ!!

Photo_5

小さい子供がいる場合は骨を取り除いて捌いた身にした方が食べやすいですかね。

小学生以上はしっかり骨付きを食べる練習をして食育を!!

魚嫌いや骨の無い魚しか食べられない軟弱な奴に育てないようにしましょう。

これは親の問題だと思っています。

ちょっと説教じみた展開になってしまいましたが、締めは雑炊かうどんかな

我が家は久しぶりにうどんでした。

Photo_6

カワハギだしと肝の濃厚さを吸ったうどんも絶品!!

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】アカムツの酒蒸し | トップページ | 【旨魚料理】カワハギのバジルパン粉焼き »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

うちもやりましたよ~。お鍋。
わが家はちり鍋にしました(´∀`)
醤油ベースなら、締めはうどんが良いですね。
大人数で囲むなら、焼いたお餅も入れたいです♪

投稿: れれこ | 2014年10月24日 (金) 13時52分

れれこさん>
最近水炊きをポン酢で食べるのは、最初の1杯2杯は物凄く美味しいんだけど、その後単調に感じてしまい飽きちゃうんです。
それで醤油味にして煮るにつれ味が変化するのを楽しんでみました。
肝が入ると特に変化が大きいですね。
餅かぁ...気が付かなかったよ。

投稿: まるかつ | 2014年10月24日 (金) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/57676602

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】カワハギ鍋:

« 【旨魚料理】アカムツの酒蒸し | トップページ | 【旨魚料理】カワハギのバジルパン粉焼き »