« 【旨魚料理】アマダイの昆布締め | トップページ | 【旨魚料理】づけフグ焼き »

2014年11月20日 (木)

【旨魚料理】ヒラメの信州蒸し

信州蒸しとはお蕎麦を使った蒸し物です。

Photo

【材料】 3人前

ヒラメ 切り身6切れ

乾麺茶そば 100g
紅白蒲鉾 3枚
三つ葉 適量
おろし生姜 適量
海苔 適量

麺つゆ 50cc
水 250cc
醤油 小さじ1
味醂 小さじ1
片栗粉 適量

器はこんな蓋付きの小丼を使う事にしました。

Photo_7

生姜はすりおろし、海苔は細切り、蒲鉾は半分、三つ葉は3cm位に切り揃えておきます。

Photo_5

お蕎麦は乾麺の茶そばを使いました。

Photo_2

後で蒸しますのでやや硬めに茹で、水で締めておきます。

ヒラメは柵を40g位の切り身にし、塩と酒を振って馴染ませておきます。

Photo_3

ヒラメは黒っぽい背身と白い腹身がありますが、色的には白い腹身の方が良いですかね?

蒸し器の準備をしたら、器に茹でた茶そばを敷きその上にヒラメと蒲鉾を盛りつけます。

湯気が出たところで蒸し器に入れて8分間蒸します。

Photo_4

Weekendにゆっくり料理をするならば、しっかりだしを取って作りたい所ですがWeekdayの晩御飯は帰宅してから短時間で仕上げなくちゃなりません。

今回は市販の麺つゆを使い少し味の調整をしました。

麺つゆは少し甘目ですので、薄目にして醤油と味醂を加えてひと煮たちさせます。

水溶き片栗粉を加えて、少しだけとろみをつけるようにします。
(入れすぎるとあんかけみたいになりますから注意!!)

蒸し上がったらだしを掛け、もみ海苔・三つ葉・おろし生姜の順に飾ってできあがり。

Photo_6

※時間が無い場合は、だしもかけてからラップをして電子レンジで加熱する手もあります。(もちろん海苔・三つ葉・生姜は後乗せです)

お手軽ですが、気のせいかレンジ蒸しの方が早く冷めるような気がしますね。

いつも書いていますが、

蒸し物は熱々を食べるのが一番大切です。

他の準備を整えてから最後に蒸し以降の仕上げに入るようにしましょう!!

お蕎麦を使った蒸し物、とても優しいお味ですよ。

あまり期待していなかった様子の奥方様も絶賛でした。

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】アマダイの昆布締め | トップページ | 【旨魚料理】づけフグ焼き »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

手が込んでるようで以外と簡単(^^)
今年も鹿島でヒラメが好調ですね
キスやフグでも是非、やってみます
そば好きにはたまりません(^^)/

投稿: 小物大好き | 2014年11月20日 (木) 08時46分

ヒラメは蒸し物がいいですよね。
信州蒸しは思いつかなかったな。
次は是非やったみたいです。

投稿: マルソータ | 2014年11月20日 (木) 09時42分

小物だいすきさん>
>手が込んでるようで以外と簡単
その通り!!
ヒラメの下拵えができていれば直ぐに作れます。
レンジ蒸しならば更に簡単です。
フグも美味しくできそうですね、今度やってみよ!

投稿: まるかつ | 2014年11月20日 (木) 11時55分

マルソータさん>
良い白身があったらやろうと思っていた所にヒラメが!
蕎麦と生姜の組み合わせも意外と新鮮です。
激辛も良いけど、是非お試しを!!

投稿: まるかつ | 2014年11月20日 (木) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/58004962

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】ヒラメの信州蒸し:

« 【旨魚料理】アマダイの昆布締め | トップページ | 【旨魚料理】づけフグ焼き »