« 【調味料】マリーシャープス・ハバネロソース | トップページ | 【旨魚料理】豚〆サバのにぎり »

2015年1月24日 (土)

【外房・勝浦】お目当ては激旨豚サバ!!

釣行日 :2015/01/24
天候  :曇り時々晴れ・ややシケのちナギ
場所  :勝浦 初栄丸
ポイント:真沖
同行者 :りんりんパパさん
-----------------------------------------------------------------
♪♪嬉しいな!!嬉しいな!!豚サバ嬉しいな♪♪

Photo

今年に入ってから週末になると低気圧が通過したり、天気が崩れたり、風が吹いたりと悪いサイクルになっていました。

初釣りは風は吹いていたものの北寄りだったので何とか出船はでき満足な結果だったのですが、次のヤリイカは大シケで中止に...。

このまま今月はダメかしらんと思っていたのですが、金曜日までは厳しい冬型+低気圧通過だったのですが、土曜日から暖かくなるとか?

やっとパターンが変わって来るんでしょうか。

りんりんパパさんと約束していて楽しみにしていた豚サバ+オニカサゴの釣行です。

ところがすずきんさんが年初から仕事がヒートアップらしく急な出張でリタイア、二人だけの釣行になってしまいました。

去年はゆっくり到着したら最後の3人で慌ただしく支度したので、今回はちょっと早めに行きましょうと言う事で4時着を目標にしました。

その甲斐あって(りんパパの予約も早かったし)船長の座席指示は

「好きな所に座ってください!」

と言う事で右舷のトモに席を取りました。

まずは本命の豚サバを狙うべくフラッシャーサビキをセットします。オモリは200号、一気に仕掛けを送り込もうと言う作戦ですね。

支度をしていると、

「おはようございます。」

とtakajinxeさんがひょっこり目の前に現れました。何でもヤリイカにお行こうと思っていたらしいのですが満員で断られ、こちらに豚サバ目当てで来たとか。

何とも偶然ですがビックリしましたよ。

まだ暗いですが港を出てゆっくりポイントに向かいます。明るくなるまで釣りませんので慌てる必要はないんですね。

明るくなり始めた所で準備の指示が出ました。全員スタンバイした所で船長は、

「まず右舷の人だけ入れてみましょう。タナは150~160m。」

潮の流れを見ながらオマツリを防ぎつつ、最近悪さをするサメの出方を見ようという事みたいです。

指示ダナのちょっとしたからしゃくり上げて来ると、直ぐに

ズドン!びびびびび!!!

食いが悪いとか誘いがどうとか言う話は全く無し。ストレートに結果が出ます。

竿が思いっきり曲り、リールが悲鳴を上げますがガンガン巻き上げます。

5本バリに念願の豚サバ2本とゴマサバ3本のパーフェクト。

しかし暴れまくったサバのせいで仕掛けが尻尾に巻き付いたりして、1投で手作りフラッシャーはパーです。(でも嬉しい!)

次は左舷の順番、こちらはサバを血抜きしたり、新しい仕掛けをセットしたりして待ちます。

このやり方ならばオマツリも少なく釣り易いですね。

今日は満員御礼、片舷6名づつの12名です。

Photo_2

丈夫が自慢の手作りワンピースロッドにシマノの3000番の組み合わせは頼りになります。

Photo_3

最初は右舷左舷交互にやりましたが、それほど潮方も悪くなさそうという事でその後は自由投入になりました。

するとやはりオマツリは起きますが、それほどひどい状況にはなりませんでした。

4~5投やって、持ってきた仕掛け3組は全て使いましたが、もうサバは良いかなって感じです。

お目当てのデブ豚サバも3本仕留めましたので、今日はもうこれで大満足。

Photo_4

サバエサストックも少なくなっていたのでゴマサバもしっかりお持ち帰り。

「後半のオニはオマケだね。」

なんて軽口を叩いていたんですが...。

ポイント移動の間に仕掛けをチェンジし、朝ご飯を食べます。

今日は雲が多く陽も出ませんし、風も強く冷たいので体が冷えて参ります。

オモリは引き続き200号、投入してみると二枚潮ですよ...。

糸が沖の方へ払い出していたかと思うと、糸ふけを取ると船下にどんどん入って行きます。更に底を取っても糸が出てしまうので釣りにくい事この上無しです。

最初にシグナルを送ってきたのは、

Photo_5

チビドリーム

オモリのテンションで引きなんてゼロでした。

周りでも全くアタリが無いようで、魚のヤル気は全く感じられません。

同じ海の中でも場所と魚種が変われば大違いですね。

160mダチから少しづつ灘に寄りながら140m、130m、120mとポイントを移動していきますが、船中オニは1匹だけ?だったみたいです。

少しまともドリームがもう一匹来ましたが、後半戦の戦果はそれだけ。

船長も

「今シーズン一番悪い日になっちゃったなぁ...。」

と打つ手なしといった感じでした。

Photo_8

まぁ本命はしっかり手にしましたし、贅沢言っちゃいけません。

結構満足げな顔でご帰還です。途中で、

「こんな所にこんなお店あったっけ?」

新たに勝浦タンタンメンのお店ができていましたので、即インしました。

Photo_6

冷えた体にホカホカピリピリの勝浦タンタンメンは効きますね!!

Photo_7

さらにこの時期お約束の木更津東でイチゴ農園に寄ってお土産も購入。

盛りだくさんのツアーは楽しかったです。リンリンパパさん運転ありがとうございました。

家に帰って豚さんの身体測定。

Photo_9

圧巻のグラマラスボディです!!

真ん中に一番大きかったゴマサバの40cmを置いてみると、

Photo_10

何だか細くて小さく見えちゃいますよね。。。40cmあるんですが。

食べるのが楽しみです!!

【今日の獲物】
マサバ(3)43~46cm
ゴマサバ(12)34~40cm
ユメカサゴ(2)17~25cm

【今日のお料理】
マサバ:締めサバ、味噌漬け、煮付け、船場汁、塩焼き、フレーク
ゴマサバ:エサストック
ユメカサゴ:煮付け

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作ワンピース
リール:シマノForceMaster 3000MK PE5号400m
オモリ:200号
仕掛:自作フラッシャーサビキ 幹8号 枝間50cm ハリス7号20cm ムツ16号 4本、5本
   中型天びん 幹糸ハリス共8号全長2.0m3本バリ ムツバリ19号 夜光玉ピンク緑

【エサ】
サバ・カツオ腹も短冊(持参)

【費用】
乗船料:10、500円

【交通費】
4,500円(2人割り勘)

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【調味料】マリーシャープス・ハバネロソース | トップページ | 【旨魚料理】豚〆サバのにぎり »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

ブタサバゲット良かったですね。
私も今日は久々の太海で、サバとスルメのリレーでした。
フラッシャー2投で、まさば4本、スルメの時に、4本、
大漁でしたよ。
塩焼き最高に、美味しかったです。
鬼は、次回の楽しみにですね。

投稿: かんこ | 2015年1月24日 (土) 22時21分

おはようございます。

お目当ての豚サバ確保おめでとうございます!
オニは不発だったようですが、よいサバが取れれば土産は充分ですね。
お料理が楽しみです。
実は江見に行っていたんですが、朝は北風が強かったです。
勝浦はどうでしたか。

投稿: マルソータ | 2015年1月25日 (日) 05時29分

念願の豚サバGETん♪ おめです(^^)v
オニカサゴは残念でしたが あのメタボな奴 3本取れれば諦めつきますよね(^_-)-☆
マルッチ家でも大好評~ 瞬殺! ご近所も大喜びだったんで
来月早々 再チャレンジ予定してます^^

投稿: マルッチPP | 2015年1月25日 (日) 05時30分

まるかつさん お疲れ様でした。実は、勝浦までストーカしようと
思案(!(^^)!)したのですが、今回は断念でした。
天気予報とは裏腹に、久里浜も寒かったですよ。
デップリのマサバ!!鬼がおまけになるほど美味なんですね。
豚サバ。。今度機会があれば行ってみます。(といってもシーズン
短そうですね)
またよろしくお願い致します。

投稿: 汐留 | 2015年1月25日 (日) 07時46分

まるかつさん、
お疲れ様でした。
欲を言えばキリがありませんが大本命の豚野郎の顔を見ることが出来たのでオーケーですかね。
〆サバ、味噌煮と最高の出来でし
空き予定を連絡するので、計画してまたご一緒しましょう。
こちらルーター壊れてブログがアップ遅れそうです。

投稿: りんりんパパ | 2015年1月25日 (日) 09時14分

ドタキャンですみませんでした。
本命3本?、沢山あってももてあましちゃうでしょうから、ちょうど良い量ですね。
って、奥方様は食べれるようになったんでしたっけ?
一人だと・・・^^;;
外道のオニは来月のお楽しみですね^^vv

投稿: すずきん | 2015年1月25日 (日) 19時21分

まるかつさん こんばんは^^
豚サバゲットおめでとうございます^^
鬼がおまけとか鬼は外道とか
どんだけ豚サバうまいんだあ???
にしてもホントにりっぱなサバですね!!

投稿: げん父 | 2015年1月25日 (日) 20時38分

かんこさん>
この時期の深い所のマサバは堪りませんね!
サバはアレルギーやアニーなどの問題があってもそれ以上の魅力があるので思いっきり食べちゃいます。
さすがに豚サバは美味しいのですが、夜遅くに胃がもたれた様な感じがして、翌朝は食欲減退でしたけどね...。

投稿: まるかつ | 2015年1月26日 (月) 08時13分

マルソータさん>
豚サバがあれば、オニは無くともノープロですね。
この時期しか食べられない貴重なサバなので大切に血抜きしてクーラーに収めましたよ。
しかし寒い土曜日でした。太陽も出てこないし、北風は強いし...。
天気予報で暖かくなるなんて聞いて期待しちゃったんですけど。

投稿: まるかつ | 2015年1月26日 (月) 08時15分

マルッチPPさん>
ゴマサバも脂は乗ってはいるんですが、豚ちゃんと比べると足元にも及ばないですね。
腹周りの太さは半端なく、自分の腹と見比べちゃいましたよ。
煮付けにしても煮汁に浮かぶ脂の粒が凄いし、〆鯖もサシが入って口の中が大洪水でした。
やはり極上物ならサバが魚の中で一番だな!!

投稿: まるかつ | 2015年1月26日 (月) 08時19分

汐留さん>
迷ったなら連絡くれれば良かったのに。
でもタイミングが遅かったら間に合わなかったかもね?当日行ってみたら満席でビックリしましたから。
マルッチさんがもう一度行こうとしているみたいだから、コンタクトしてみたらいかがですか?
目からウロコが取れるサバですよ!!

投稿: まるかつ | 2015年1月26日 (月) 08時21分

りんりんパパさん>
冬の勝浦ツアー、ありがとうございました。
オニは食いませんでしたが、贅沢を言ってはいけません。
3本の豚ちゃんはせっせと平らげ中です。
〆サバを作って、辛抱堪らず少しだけにぎりにしたり、煮付けの煮汁でもう一度フレークを作ったり、とにかく無駄にしないように食べてます。

投稿: まるかつ | 2015年1月26日 (月) 08時23分

すずきんさん>
急な出張、お疲れ様でした。
朝一で大本命を手にしましたので、余裕のよっちゃんでしたよ。
奥方様は食べられないので、私と娘の分で3本あれば十二分。
色々な料理をして楽しみ中です。(ごめんね)
ゴマサバも状態が良かったのですが、ほとんど餌ストックになってもらいました。

投稿: まるかつ | 2015年1月26日 (月) 08時26分

げん父さん>
普通のサバの味を想像していたら愕然とするほど脂の乗りが良く、美味さも半端ないんですよ。
是非一度食べてみてもらいたいと思います。
まるかつが「一番好きな魚はサバ!」と公言する気持ちが理会してもらえると思います。

投稿: まるかつ | 2015年1月26日 (月) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/58675109

この記事へのトラックバック一覧です: 【外房・勝浦】お目当ては激旨豚サバ!!:

« 【調味料】マリーシャープス・ハバネロソース | トップページ | 【旨魚料理】豚〆サバのにぎり »