« 【旨魚料理】ホタテのひもとブロッコリのアヒージョ | トップページ | 【旨魚料理】ヤリイカと若芽の酢味噌和え »

2015年2月 8日 (日)

【旨魚料理】ウマウマフライ

漢字にすると、「馬旨フライ」となります。

Photo

そう言えば最近フライを作っていませんでした。

衣付けの手順がちょっと面倒だったり、カロリーが高めだったり、理由はいくつかあります。

テレビでグルメリポートをやっていて、フライのサクサクした感じを大写しでやっていたものだから

誘われちゃいました!!

ちょうどフグ釣りの外道のウマヅラハギがありますので、それでサクサクを作りましょう。

ウマヅラハギを三枚に下して、腹骨を取り血合い骨を避けて背と腹に分けます。

背身は大きいので半分にして、2匹あるので大小切り身が12個取れました。

これに塩・コショウで下味を付けて暫く馴染ませます。

Photo_2

衣(小麦粉・卵・パン粉)を付ければ準備完了。

器に付け合せの千切りキャベツも準備して、揚げ油の中に投入します。

Photo_3

お刺身でも十分食べられる新鮮素材ですから、外はカリカリ中はふんわりしっとりに仕上がる様高めの温度で一気に揚げます。

こんがりキツネ色に揚がったら少しだけ余熱で火を通してから、盛りつけましょう。

奥方様は、まるかつはとんかつソースでいただきます。

Photo_4

2個目はマスタードも付けてみましたが、相性良いですね!

おく 「フライ久しぶりで美味しいね。」

まる 「この歯触りとサクサクの音が良いんだよね。」

カロリーの高い物は美味しいと思う二人でありました...。

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】ホタテのひもとブロッコリのアヒージョ | トップページ | 【旨魚料理】ヤリイカと若芽の酢味噌和え »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

美味しそうですね
我家はまぐろでやります
油を吸わないパン粉を使えば
カロリーオフできます

投稿: 天和 | 2015年2月 8日 (日) 09時19分

天和さん>
若い頃は揚げ物良く作ってましたが、最近はたまに作る程度。
久しぶりに食べると美味しさに感激しますね。
でもたくさんは食べられなくなった気がします...。

投稿: まるかつ | 2015年2月 9日 (月) 07時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/58821533

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】ウマウマフライ:

« 【旨魚料理】ホタテのひもとブロッコリのアヒージョ | トップページ | 【旨魚料理】ヤリイカと若芽の酢味噌和え »