« 【旨魚料理】ヤリイカと独活の芽の天ぷら | トップページ | 【告知】春の根魚仕立てのお知らせ »

2015年2月27日 (金)

【旨魚料理】アジの揚げボール

つみれは良く作るけど、アジで練り物は初めてかも?

Photo_4

ネットで検索してみると、アジで作ったさつま揚げは評価が高いですね。

元々味が良いから「アジ」と名前が付いたと言われるほど、定評がある魚ですからね。

今まで荒めのすり身は幾度となく食べてきましたが、今回は練り物として作ってみたくなりました。

何といっても練り物好きなまるかつですから、思い立ったら即実行です。

練り物と言うくらいですから、すり潰し練る事が一番重要なポイント。しかし連続作業で魚肉の温度が上がりすぎる事は避けなければなりません。

連続してフードプロセッサーを回さず、休み休みやったり、氷を一欠けら入れるのも効果があります。

アジを6匹を三枚に下し、腹骨を取り皮を剥くと全部で650gになりました。
(血合い骨は取らなくて大丈夫です)

Photo_3

これに、

塩 13g(2%)
砂糖 33g(5%)
味醂 20g(3%)
卵白 1個分
生姜のしぼり汁 適量

ナンプラー小1
片栗粉 大1

を加え、更にフードプロセッサーを回します。

Photo_4

今回はちょっと塩分控えめ、味醂少な目の味付けにしてみました。

タマネギ 1/2個
人参 3cm

をみじん切りにして混ぜ合わせればすり身の完成です。

Photo_5

ここまでやったら、直ぐに揚げずに一晩冷蔵庫で寝かせます。より歯ごたえの良いさつま揚げにするための一手間です!

さて翌日、揚げ油を用意し、低めの温度(120~130度)位でじっくり揚げます。

手に水を付けすり身を丸めながら油に落としていきます。

表面が濃いめのキツネ色になりふくらんだら上げ時です。

アジの揚げボール、噂に違わぬ味の良さです!!

一晩すり身を寝かせたので物凄い弾力、歯を押し返してくるようです。

ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

|

« 【旨魚料理】ヤリイカと独活の芽の天ぷら | トップページ | 【告知】春の根魚仕立てのお知らせ »

旨魚料理」カテゴリの記事

コメント

・「物凄い弾力」
もちもちした感触なのでしょうね
ハイボールに合う(笑)

投稿: 天和 | 2015年2月27日 (金) 10時16分

天和さん>
練り物は歯応えがしっかりしたのが好みなんです。
ふんわりが好きな人は豆腐を混ぜると良いですね。
ハイボール、もちろんバッチリ合いますよ!!

投稿: まるかつ | 2015年2月27日 (金) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106269/59000487

この記事へのトラックバック一覧です: 【旨魚料理】アジの揚げボール:

« 【旨魚料理】ヤリイカと独活の芽の天ぷら | トップページ | 【告知】春の根魚仕立てのお知らせ »